カテゴリ:☑その他の場所( 63 )

a0251618_20141615.jpg
a0251618_20142898.jpg
「キッチンぴなこ」
店舗:千葉大学医学部附属病院(千葉県千葉市中央区亥鼻)
写真:「ぴなこオリジナルフレンチトースト」
種別:フレンチトースト
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
まさかのうみゃああああああああああああああああああああ!!
店舗住所:千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 千葉大学医学部附属病院 いのはなテラス 1F

2017年10月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
デザート関係のメニューから、おいしそうな感じのものをチョイス。

これが一口目でまさかのうみゃあああああああああああああ!!
フワフワの食パンに、あま~い白いバター?
はちみつをたっぷりかけていただきますん(´ω`)

甘くてすごくおいしいです。これはおすすめでしょうねm9(・ω<)b





☆③2017年10月再訪問☆

a0251618_20182120.jpg
a0251618_20184312.jpg
写真:「北九州名物焼きカレー」
種別:カレー
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆

2017年10月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
フレンチトーストのときの主食ですんω

なお、秋限定のメニューのようですん。

パプリカ?、ブロッコリー、ニンジン、温玉、チーズベーコン等、飽きの来ない盛り合わせ!
カレーはあまり辛くはない。それでもなかなかご飯が見えないような感じでとても満足度が高い。

チーズとカレーの相性もよく、病院のレストランでここまでのものができるというのは感動ですん。

スープは酸っぱいコンソメスープのようなもの。
また、このカレーにも「前菜」が配膳されました。





☆②初回訪問時☆

a0251618_17330360.jpg
a0251618_17334242.jpg
写真:「ラーメン」と前菜
種別:しょうゆ

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける


2017年10月、外来のついでに立ち寄りぬ。
入院中から一度は来てみたかった、病院の食堂というかレストランというか。

メニューはこちらにPDFであるようなので割愛ですん。

パスモ決済等がかのうだったりとかなり進歩的なイメージのお店。

まずは当ブログがラーメンのブログであるから、ラーメンを発注w
前菜がついてくるというのは粋なサービスでは。

ラーメンは予想通り、かなり“普通”のラーメン。
The オーソドックスw
安心できる感じですね。
味も薄口でほっとする気もします。

いたって普通の安心であります。






☆④2017年10月再訪問☆

a0251618_16493243.jpg
a0251618_16494676.jpg

写真:「秋の彩り 麻婆丼」
種別:麻婆丼
満足度 :★★★★☆

2017年10月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
なお、秋限定のメニューのようですん。

見た目通りの野菜の鮮やかさ。
それと厚揚げ豆腐も入っており、新鮮味を与えています。

麻婆自体はあまりから区内、薄口の味わいでした。
普通が一番ですね(・ω<)b

それと、普通の白米と美活ごはん?(雑穀米?)が選択できるというのも驚いました。
a0251618_16504547.jpg



☆⑤2017年11月再訪問☆

a0251618_17070290.jpg
a0251618_17071507.jpg

写真:「ふぐ丼」
種別:ふぐ丼

満足度 :★★★★☆+
こぎゃぁうんめねなああああ

お昼ご飯に立ち寄りぬ。
前から気になっていた「ふぐ丼」。
玄界灘?!
a0251618_17074055.jpg
これご飯は白米か雑穀米かを選べるます。
前菜に続いて着丼。


こぎゃあうんめぇなあああ!

おいしいですん!
ふぐ独特の鶏肉のようなあっさり感と脂身、おそらくこれを衣で巻いて、たまごで閉じたのでしょう。
他にはキノコがけっこうたくさん入っていました。

親子丼の鶏肉をふぐに変えたようなものでしょうか(´ω`)

味も濃い目でとてもご飯に合いますん。
うみゃあの一歩手前、すごくレベルの高いメニューでした。
おすすめですん|´・ω・`)



☆⑥2017年11月再訪問☆

a0251618_22192773.jpg
a0251618_22194996.jpg

写真:「カツ丼」
種別:カツ丼

満足度 :★★★★☆

お昼ご飯に立ち寄りぬ。
前回のふぐ丼がうんみゃあかったのできっとカツ丼もいけるはず。
「ミルフィールカツ」ってなんだw
a0251618_22201002.jpg
 確かにカツは柔らかくて食べやすかったですん。衣のしょうゆ味もちょうどよいしっかりした味の濃さ。
 満足の一杯。個人的には「ふぐ丼」のほうがもっといい!でもこのカツ丼も素晴らしいですん(´ω`)






a0251618_17514555.jpg
a0251618_17520721.jpg
a0251618_17522163.jpg
a0251618_17523209.jpg





『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
①小龍包:★×5
a0251618_22943.jpg

②蟹みそ入り小龍包:★×3.5
a0251618_2295510.jpg

③豆腐干と昆布のあえもの:★×3
a0251618_2303774.jpg

④ずわい蟹入り小龍包:★×4
a0251618_2312246.jpg

⑤野菜と豚肉入り蒸し餃子:★×3
a0251618_231522.jpg

⑥ピリ辛ゆでワンタン:★×3
a0251618_2325541.jpg

⑦骨付き豚肉の香り揚げ(パイクー):★×3
a0251618_2335662.jpg

⑧マンゴ入り小龍包:★×4
a0251618_2342216.jpg

⑨むらさき芋あん入り小龍包:★×3
a0251618_2352277.jpg

「鼎泰豐」
店舗:アトレ恵比寿
種別:点心料理(台湾系)
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :上記の通り
店舗住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 7F

 2017年7月、中目黒先輩殿と立ち寄りぬ。
 お店の名前は「ディンタイフン」というらしい。読めないし、なかなか覚えられない(´ω`)
ブログ主少々入院のため、その前に景気付けといこうじゃないか。久々の中華料理系統である。

 この「鼎泰豐」、中目黒先輩殿が台湾を旅行?したときに現地のお店に行ってとてもおいしかったとのことで、かなり前に紹介してもらっていたところであります。今回はどこに訪問しようかと思っていたところ、新しいお店の開拓がいいと判断し、同店を選びました。

 日曜日のランチ時、12時ジャストでは待ちはなく、その後徐々に混雑、それでも10分以内でテーブル席に案内されました。


<小龍包>
a0251618_22943.jpg

 鼎泰豐の看板メニューの模様。これがないと始まらない。
豚肉の肉汁と小龍包のタレ、そして小皿に備え付けられた生姜との相性が抜群であります❀.(*´◡`*)❀.
 これはうみゃああああああああああああ!!たいはおちいいいいいいいいいいいいいいいい!

 ・・・等と取り乱しつつ、テーブル上はこのように。
a0251618_245849.jpg



<蟹みそ入り小龍包>
a0251618_2295510.jpg

 私は蟹みそを食べたことがないので、なんとなくそれっぽいな~とは思いつつも的確な感想を持てなかったですんw
 が、おいしかった。肉汁があふれ出すような感じではなかったものの、おそらく蟹みそってこんなかんじなんだろうなってω

<豆腐干と昆布のあえもの>
a0251618_2303774.jpg

 中目黒先輩殿チョイス。台湾の現地でおいしかったとのことで推薦いただきました。
 ちょっと酸味のあるあえもの。


<ずわい蟹入り小龍包>
a0251618_2312246.jpg

 これは蟹の味がわかりました(*´︶`*)╯
しかしどう表現していいかわからないですω


<野菜と豚肉入り蒸し餃子>
a0251618_231522.jpg

 小龍包が主力のお店というだけあって、餃子も蒸し餃子系統がけっこうありました。
中でも野菜餃子、これはニラなのかどうかわかりませんが、香味野菜がなんとも香ばしい餃子でありました。
 イメージ的にはベトナム料理の生春巻きに近い。ライスペーパー的なもちもちとした皮と野菜の相性が良いです。


<ピリ辛ゆでワンタン>
a0251618_2325541.jpg

 これはわっちチョイス。
ワンタンが6つ、ピリ辛といいつつ甘みの方が強い。辛さはあまりないので甘辛いワンタンと言えば間違いではないと思う。


<骨付き豚肉の香り揚げ(パイクー)>
a0251618_2335662.jpg

 わっちチョイス。パイクーが好きなので発注。
 これは他の小龍包等と違って、配膳に時間がかかりました。小龍包等は予めある程度作っておいて、オーダーを受けてから蒸せばいいのですがこれはそうはいかない模様。
 豚肉は非常に脂身が多かった印象。サクサクの衣もおいしいですが、インパクトに欠けるかな?
味が薄い感じがしました。
 あと、骨の部分を間違ってがりがり食べようとしてしまい中目黒先輩殿に静止されるというw


<マンゴ入り小龍包>
a0251618_2342216.jpg

 食後のデザート扱い。
 中には甘い餡とマンゴーそのものが入っています。マンゴーは良く熱せられており、あつあつです。

<むらさき芋あん入り小龍包>
a0251618_2352277.jpg

 食後のデザート扱い。
 むらさき芋というだけあって紫色の中身w

 全体的に、小龍包系統メインでしたが中身が包まれてしまっているので見えないので記事にしづらい部分ではありますw


a0251618_311598.jpg
a0251618_31285.jpg
a0251618_314180.jpg
a0251618_315532.jpg
a0251618_32819.jpg
a0251618_322135.jpg
a0251618_323639.jpg
a0251618_324849.jpg
a0251618_33775.jpg
a0251618_332437.jpg
a0251618_333653.jpg
a0251618_334924.jpg
a0251618_3437.jpg
a0251618_341661.jpg
a0251618_342751.jpg
a0251618_34439.jpg
↑カタカナばっかりで何がなんだかよくわからないwww

『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_075094.jpg
「ガツ盛ラーメン みちる屋」
店舗:南流山
写真:「みちるめん 大」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 2012年4月、仕事帰りにwoody様と訪問。woody様が二郎インスパイアに行くことを承認するなんて・・・。写真にはwoody様の存在の証、腕時計が。っていうかもう意味が分からない。ボクはキメ顔でそういった。さて、どうする折部やすな。答えはすぐそこに。


 南流山駅徒歩10分弱?二郎インスパイアってことで殺伐とした雰囲気を予想していましたが、良い意味で裏切られて広々としたゆったり店内で気持ちよくお食事できました。

 トッピングの注文はニンニクいれるかどうかぐらいです。
いろいろサービスデーがあるようで、金曜日は味玉が入ってるやつが大盛り無料になるそうです。他にもヤサイ大盛りサービスデーとかもあるようですがよくわかりません。

 で、お味は。
スープはまろやかでやさしい二郎系しょうゆ。非常にやさしいので二郎の刺激を味わいたい人には結構パンチが弱いかと。
 ヤサイはもやしときざみねぎ?なかなかばりばり。まぁいいんですよおいしいし。

 チャーシューが二郎インスパイアにしては食べやすいです。ということは普通のジロリアンさんには物足りないお肉ということになりましょか。脂分が少なく私にはおいしく感じられましたが。

 麺は四角めの太麺。二郎とはちょっとタイプが違う気がするなぅ。いつまでも固麺でした。やわらかい麺が好きな脱力系男子のわっちには歯ごたえがありすぎるあるよ。

 「大」サイズにしました。普通に食べ切りました。でも量的には満足の量です。エア充の諸兄はふつうのサイズで十分ではなかろうか。

 で、久々に接客が気持ちの良いお店でした。行ってみればわかります。対応する人にもよると思いますが、とてもいい感じの、また行きたくなる雰囲気のあるめずらしい二郎インスパイアでした。

 ごちそうさまでした(・ω<)-☆

☆2013年2月再訪問☆
a0251618_00303.jpg
写真:「豚玉みちる麺 大盛ニンニク多め」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 往査の帰りにときどきここに寄っているわっちでありますが、この日は金曜日。
なんでも、金曜日は「ぶったまの日」だとかで、メニューに「豚玉」とつくラーメンを頼むとすべてのトッピングが無料とのこと。
a0251618_034170.jpg


 正直なところ草食のわっちとしてはチャーシューが多くてしかも味付うずら玉子がしこたま乗ってる豚玉みちる麺はちと遠慮したいところだったのですが、大盛も無料もできるってことで注文したった///

 まずは、うずら玉子については、かなり強い味付玉子。しょっぱいっす。
 量的にはおおむね満足。他は普通のみちる麺と同じなの。


☆2013年4月再訪問☆
a0251618_23511953.jpg
写真:「赤みちる麺 ニンニクあり」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 むー、普通ずら。




☆2016年2月再訪問☆


a0251618_4123563.jpg
写真:「辛味噌みちるめん 中 野菜増し ニンニク増し」
種別:みそ(二郎インスパイア)

   :太麺
満足度 :★★★★☆+
チャーシュー:いける

 お仕事帰りにぬらりひょんと立ち寄りぬ。
相当久しぶりに立ち寄りぬ。

 この日の発注は秋冬限定メニューらしいですん。
「辛味噌みちるめん」の中盛。

 見た目的にかなり辛そうに見えますが、そんなに辛くないです。脂とマッチしてとてもちょうどいい辛さ。中辛レベル。
 野菜はネギとキャベツともやしでしょうか。あとニラ少々。辛いスープと実によく合います❀.(*´◡`*)❀.
あとしっかり柔らかく茹であげられているのでおいしいですん。

 麺は他のメニューと同じく太麺。味噌スープにはよく合うですん。
 頂点に君臨するはそぼろ肉。これはうみゃぁ・・・!スープにもよく合うですん・・!!
総じてとてもおいしかったですんんんんんんんんんんんんんんんんんんn

 ぜひ限定メニューではなく通常メニューにしてほしいところ。そうすれば訪問頻度も高まろうw

 あと気になったのはなんとなくお店のスタッフに元気がなくなったということ。このお店自体、騒がしいお店だったのにあんまり元気がなくなったですね。店内の張り紙との温度差が激しいw
元気がないのはいいですが、別な面で接客満足度は低下しました。


(追加)
a0251618_4191470.jpg
写真:「タンメン 小」
種別:しお(二郎インスパイア)

   :太麺

 同日にぬらりぴょんが発注。

 ぬらりぴょん曰く、
「しおベース、チャーシューが固く、味玉が冷えている。」
「野菜は普通に茹でられている感じ。味が染みているような感じではない」
「★×3程度に相当する」
とのお言葉を頂戴しましたw

 スープに似合わず辛口コメントですんw



☆2016年8月再訪問☆

a0251618_075828.jpg
写真:「激辛モンスター上級 大(400g)+野菜マシ」
種別:激辛とんこつしょうゆ

   :太麺
満足度 :★★★★☆+
チャーシュー:なし

 2016年7月及び8月に断続的にぬらりひょんと訪問。
 非常に久しぶりに訪問。まだお店はあった(失礼)w

 まず7月の最終金曜日。これは金曜日の特典とさらに29日の特典が重なる奇跡のタイミングであったため混雑しておりましたですんω

 激辛モンスター、期間限定とは書いてないですが、杯数限定、と。店員の女性が非常に丁寧で元気がよく、かなり気持ちの良い接客をしてくださいました。そこで出た話としては、「辛いレベルがあんまりでないからめっちゃ作りたいんで注文してくださいよぉ」とのことwww

 ・・・こりゃぁ、数量出ないとメニューからなくなってまうリスクがあるでよ・・・。

 太麺なので時間がかかりますが15分程度で着丼。

 これは辛くてうまい!しょっぱさもすごい!

 なお勘違いしていましたが「つけ麺」形式。あつもりはできない模様。
いや、正確にはスタッフによって言ってることが違うwww
「通常はやってないけど言われればやりますよ」「できません」「やってないっす、あわないので」いやいやwww


 なお写真は「上級」。初級→中級→上級→ド・M級→モンスター級とランクアップするらしいw

 「辛さ」と書いて「つらさ」と読むのか「からさ」と読むのか・・・www

 気に入ったので本記事投稿時にはすでに3回ほど行って、初級と中級、そして写真の上級を試しています。
実は辛さは上級→初級→中級の順な気がするw 初級を始めて食べたときはかなり疲弊していたからかもしれないけど・・・w

 なんにせよ、いつ行っても誰も当メニューを発注していない・・・
メニューとしてぜひ存続してほしいですん・・・

 おいしかぁω

 しかkし上級の食後はおなかがおかしくなりましたw
  ごちそうさまでした。
なお以下は「初級」。
a0251618_1582825.jpg

a0251618_0231666.jpg



☆2016年8月再訪問☆

a0251618_255520.jpg
写真:「チキンカレー印度 小 ニンニク野菜マシ」
種別:とんこつベースのカレーラーメン

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:というか骨付きのチキンが乗っかってるw

 ぬらりひょんと立ち寄りぬ。
 当該メニューは春季及び夏季限定のメニューのようで、昔からあるように思われます。

 見た目は圧巻w
骨付きチキンはパリパリしょっぱめの味付、野菜は増しにした関係ですんごく盛られおり、内容はキャベツともやし。その上にカレー粉がふりかけt\られております。

 スープはカレースープで、とんこつベースかな?ややピリ辛なので辛いのがダメな人には向かないかも。ぬらりひょん氏は辛くて辛そうでしたω
 麺は同店特有の太麺で固めの茹で上がり。
 標準トッピングにゆでたまごもあってボリュームは満点でしょうね。
 
 おいしかったですん。ごちそうさまでした。


☆2017年5月再訪問☆

a0251618_2311582.jpg
写真:「真っ黒みちるめん 小 ニンニク多め」
種別:しょうゆベース

   :太麺
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:というか鶏そぼろ肉が盛られています。

 ぬらりひょんと立ち寄りぬ。
 ここまでの訪問で、唯一発注していなかったメニューがこちらの「真っ黒みちるめん」。
 スープが苦い;;;;;;
 これは焦がしニンニクの風味というレベルを超えている感じがするwww
ニンニク多めと言ったのがまずかったのか!?w
 感想としては非常に苦い一品であったですん。
美食系のラーメン屋さんで、スープの隠し味にコーヒー豆を投入するお店はあったけれど、ここのは本当に苦いw
 ニンニクなしでいくといい感じのちょうどいい苦みのハーモニーが楽しめるのかもしれませんが、ニンニク多めは以上の感想ですw



以下は201608時点のメニューの一部ですん。
a0251618_1593252.jpg


以下は以前のメニューですんω
a0251618_4221226.jpg
a0251618_422247.jpg
a0251618_4223564.jpg
a0251618_4224414.jpg


a0251618_0234759.jpg
a0251618_1344027.jpg

[PR]
a0251618_2350516.jpg
「丸源ラーメン(南流山)」
店舗:南流山
写真:「辛肉そば 大盛」
種別:しょうゆ
WEBここ

   :極細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★
うみゃー!!
チャーシュー:いける(薄い豚肉)
千葉県流山市鰭ヶ崎10-6

 2013年1月、往査の帰りに行ったった。
当初の目的はみちる屋だったわけですがなんだか定休日だったんで、その先に見えた看板を頼りにふら~っと訪問。


 肉そばがメインメニューの模様。醤油ベースの鶏がらと豚骨の合わせスープだそうな。これは期待できるw
注文は辛肉そば。上に載ってるのはゆずおろし。

 麺は極細でわっち好みのやわらかいゆであがり。
スープは甘辛い。と、簡単にコメントしたものの、一口目にスープを口に含んだ時点でもうこれは「うみゃー!!」が当確になったようなもので、どこか優しい感じながらあっさりしすぎずこってりしすぎない絶妙なおいしさですん!!表現のしようがない!

 卓上トッピングは焦がしにんにくとどろどろラー油。いずれも非常においしい。

 実に久方ぶりのうみゃぁ、ごちそう様でした。次回は普通の肉そばに乞うご期待。
ただ若干南流山駅から遠いずら・・・。

☆2013年2月再訪問☆
a0251618_21422250.jpg
写真:「肉そば 大盛」
種別:しょうゆ

   :極細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける(薄い豚肉)

 前回のうみゃぁぁぁぁを受けて再訪問。
普通の肉そばを頼んでみたった///

 予想通りの甘味の強いしょうゆラーメン。辛肉そばに比べてゆずおろしの風味が活きる感じ。
おいしい!でもやっぱり辛肉そばのほうがおいしい気がします。

☆2013年10月再訪問☆
a0251618_2443613.jpg
写真:「麻辣担々麺 大盛」
種別:担々麺

   :極細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
チャーシュー:なし
うみゃああああああああああああああああああああああああ!!!

 期待の新メニュー。監査チームの会計士先生と行ったった。
ときどきここでご一緒するですん。すかさず新メニューを迷わず注文。
a0251618_247968.jpg
非常に辛いとのこと。実際に山椒や花椒の類の痛烈な辛さ。メガうみゃああああああ!!!
・・・まぁ次の日お腹こわしてましたがω
こりゃあほんとにおいしいですん(ω)


☆2013年11月再訪問☆
a0251618_3501610.jpg
写真:「鉄板玉子チャーハン(小)セットのやつ」
種別:チャーハン
満足度 :★★★★☆

 お仕事帰りのセットメニューで食べてみましたですんω
 店員さんが運んできて、その場でとき玉子をじゅわーっとやってくれます。
味的には一般的なチャーハンの味ですが、おこげができてきてこれがまたおいしいですんω

a0251618_23573559.jpg


☆2015年9月再訪問☆
 この日は「辛肉そば 大盛」を注文しました。
見た目と味は従前同様、味も変わらずおいしかった!
 特に変わっていないので写真等は割愛。気になったメニューの書きぶりだけを記事しますん!
熟成醤油の薀蓄
a0251618_23405542.jpg

どろだれラー油の薀蓄
a0251618_23415017.jpg




☆2017年5月再訪問☆
 嗚呼懐かしの丸源・・・。このお店にあと何回立ち寄りぬ。ができるのか等と感慨深いところでありますが、ぬらりひょんと立ち寄りました。
 この日は「辛肉そば 大盛+チャーハン のセット」を注文しました。
メニューは基本メニューが変わっていないのがすごく安心できますね。
 この日に気が付いたのは肉そばにかける考案者の情熱?の紙があったのでこれを写真に収めました。
a0251618_22541110.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
①サンギョッサル(サムギョプサル):★★★★☆
a0251618_1653586.jpg

②王豚足:★★☆☆☆
a0251618_16543145.jpg

③ユッケジャンクッパ:★★★★☆
a0251618_1656509.jpg
「王豚足家」
店舗:五反田
写真:上記ご参照
種別:韓国料理
WEBFBページ
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★☆☆☆
※注意喚起※
かろうじての★×2。お料理がおいしくなければ評価に値しない

店舗住所:東京都品川区西五反田1-4-2


 2017年2月、超絶繁忙明けということでおいしいものを、の趣旨でイケトモ氏と立ち寄りぬ。
 ここのサムギョプサルが最高においしいということであります(´ω`)
 実際に書き記載の通りおいしかった。

 が、十分に次の状況を注意されたい。
案内される席次第では、速やかに帰りたくなるレベルの最低な店である。
予約を採る際には、「地下室は絶対にやめてくれ」と、確実な念を入れるべきである。


 このお店、1回の普通の席の奥に、梯子のようならせんの直下に降りる階段があり、その先には換気も満足になくコンクリート造りの物置のような、処刑室のような、最悪の空間が広がっている。広がっているというのは誇張表現だ。狭い暗い衛生的に最悪のレベルの、かつ、メインディッシュであるサムギョプサルを鉄板で焼くこともできないような環境(きっとここで焼き物をやって、換気もままならないから保健の指導でも入ったんじゃないか?と疑うレベル)で空気最悪、しかも喫煙めっちゃOKでもっくもく、という状況につっこまれる。1階が空いても移動を案内されることはない。発注した料理のオーダーも間違ってくる。本来であれば評価に値しない。


<王豚足>
a0251618_16543145.jpg
 これは、普通の豚足でありました。同店の主力メニューのようです。
 漢方薬の調味料で漬け込んで作るという一品だそうな。
 しかしやはり豚足は豚足なので、脂身が非常に強く、脂身で甘い。特に際立ってすごい豚足、というわけでもなさそうだ。

<サンギョッサル(サムギョプサル)>
a0251618_1653586.jpg
 熱せられた鉄板の上でじゅーっと音を立てながら配膳された。
 本来は自分たちで鉄板上で焼いていただけるもののようである。上述の地下室の影響からか、片言の日本語で店員が「焼いたものを持ってくるのですがいいですか」と。良いわけがないのである。

 が、味自体はとてもおいしかったですん。
 塩ゴマ風味のたれをつけて、別途配膳されるたくさんの野菜類でくるんでばくばくいただきます。ジャンキーw キムチも焼くんですねぇ(´ω`)

<ユッケジャンクッパ>
a0251618_1656509.jpg
 メニュー上では「クッパ」単独では表記されていませんが、スープものの「ユッケジャンスープ」をクッパにできるという制度。
 カルビっぽいお肉の塊と、野菜類、ご飯で非常にボリューミーな一品でありました。甘みがありますが、基本的には中辛レベルのまさに韓国のクッパ。
 青唐辛子っぽいのが本当においしい味を出しています。


 総じて、最低。ここと比較すると普通の焼肉屋さんが軒並み★×5になりますね。
ここには二度と行きません。絶対におすすめできません。


a0251618_17185133.jpg
a0251618_1719044.jpg
a0251618_1719910.jpg
a0251618_17191877.jpg
a0251618_17195394.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_3222448.jpg
「ヒルズ カフェ/スペース」
店舗:六本木ヒルズ ヒルサイド2F
写真:「グリーンカレー」
種別:グリーンカレー
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー ヒルサイド2F


 2016年11月、うにくれ氏と立ち寄りぬ。
 年1回ぐらいの頻度で会ってる旧友であります。

<グリーンカレー>
a0251618_3222448.jpg
 カレー自体はすごく甘いココナッツの風味が活きたもの。鶏肉との相性が良く、ご飯にもよく合います。
 色鮮やかな野菜とともに健康的な食事が楽しめました。

<カフェラテ>
a0251618_326991.jpg
 ラテアート?が毎回発注ごとに違う。しっかりしたカフェであると思います。

<ウイスキー飲み比べセット>
a0251618_3264298.jpg
 結構強いw
 うにくれ氏、きついとのことw

 六本木ヒルズの中ではとてもリーズナブルだし落ち着けるスペースだと思います。
 また何かあれば使いたいと思います。

a0251618_32657100.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_22542236.jpg
「はすだこ」
店舗:蓮田
写真:「たこやき 8個」
種別:たこ焼き
WEBFBページ公式っぽい
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
店舗住所:埼玉県蓮田市東6-2-12


 2016年11月、カウンセリングの道中にて立ち寄りぬ。
 初めてこの地に降り立ったときからこのお店の存在は認識していましたが、なんとなく無性にたこやきが食べたくなって寄ってみたという寸法よ。

 お店は歩道沿いに小さな店舗を構えている感じ。The たこやき屋さんと言ったイメージでしょう(´ω`)

 基本のたこやきにソースの種類で複数の味が楽しめるようですね。
 まずは基本となる普通のたこやきをオーダー。オーダーを受けてから焼くスタイルのようです(タイミングの問題だったかもしれませんが)。

 待つこと10分弱。あつあつで供されます。
a0251618_2303464.jpg


 ・・・ん?「大阪やき三太」とはなんぞや?調べるとこちらにWEBが。

 一応チェーン系のオーナー制の展開なんですね。

 たこやきはオーソドックスな甘みの強いソースと青のり、鰹節粉末ですね。
 「外サックリ」がたこやきの大きな派閥だと思いますが、こちらのはふわふわ食感。甘みが強い作りですね。

 おいしかった。ごちそうさまでした。テイクアウトの袋の中にチラシが入っていました。
a0251618_236394.jpg

 「シュークリームのよう」。なるほど、なんとなく明石焼きに入っているたこやきのような印象を受けました^^
普通においしかったので、また機会があれば買っていきたいと思います。
a0251618_237406.jpg
a0251618_237534.jpg

[PR]
a0251618_6111636.jpg
「和風楽麺 四代目 ひのでや」
店舗:蓮田
写真:「ひのでやラーメン 大盛」
種別:しおに近い?が和風だしの効いたあっさりすっきり上品系
WEBこちら

   :細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける(鶏肉?)
店舗住所:埼玉県蓮田市本町2-21 田中電機ビル


 2016年10月、カウンセリングの前に立ち寄りぬ。
 このお店、前回カウンセリング時も来てみたのですが、11:50ごろ、まさかの外待ちありwww
 雨の中、蓮田で二郎系とかそういう謎の集客力のある意味不明系と異なる独自のラーメン屋さんでこれは・・・すごい!ω
 雨も降っていたので前回は断念|・ω・)
a0251618_6175425.jpg



 ・・・今回はランチの時間の開店時間である11:30(20161004時点)前に来てみると、並んではいないが周囲に並びた気な人が数組。
 わっちが一番最初に来ているのだから先に先頭で並んでいてもよかったんですが、ちょっとそこは数人の後に続くのがいいだろうω

 開店と同時に瞬く間に店内はほぼ満席。カウンターとテーブル席があるようです。
 店員さんはカウンターの順におしぼりを丁寧に供していき、それがおわると速やかに「お待たせいたしました」とのコメントとともに注文を受ける。

■注文はオーダー制。なんか埼玉の奥の方とか微妙なロケーションのお店って食券制のお店もしかして少ない?
 ああ、あと大盛(1.5玉)は無料だそうで、こういうお店では結構意外。

 私は基本となる「ひのでやラーメン」を選択発注したものの、両隣のガイが「はまぐりラーメン」(http://www.hinodeya.me/menu/menu_info.html)を頼んでおる。わっちは貝が食べられない。おそらく正確には半分は食わず嫌いも入っているであろう。

 
 10分強で着丼。着丼までには両隣のガイには「はまぐりラーメン」が供されており、小皿に豪快にはまぐりの貝殻をぶちこんでいるではないですか。しかも相当な数のwwwすごいっすねwwwきっとこれは珍味なのでしょうが・・・わっちはやめといていますのでw

 わっちの「ひのでやラーメン」。アップは以下のように。
a0251618_6274789.jpg


 スープが透き通っている。
 味玉、鶏?チャーシュー、メンマ。ネギはちょっと強調し過ぎかな。
 特徴的なのはレンコン。和、という印象を醸し出すか。

 スープ自体は、甘みのある、和風のいわゆる出汁の風味を重視した優しい味わい。まぁおそらくはまぐりとかホタテとか?公式サイト的には鶏と帆立だしを効かせているようですねぇ。しかし人によっては「薄い」。しおラーメンのような雰囲気もあるにはありますがそれは弱いかな。

 誤植だと思うのですが、公式サイトのhttp://www.hinodeya.me/menu/menu_info.html左上の「日本料理の技法を酷使した上質なスープ」はなんかじわるwwwwww

 麺は自家製面でしょう。細麺でとてもおいしかった。わかんないんですが、いわゆる柳麺?

 総じておいしいのですが、上質すぎてこれはラーメンの域を飛び出してしまっている感じがするw
 しおラーメンらしさもありますが上述のようにそれは弱く、優しい味わいに終始している。これを上質な和のラーメンというのであれば単に好みの問題ではありますが(´ω`)

 上質なラーメンで、人気点なのは間違いないです。
 蓮田でこれだけ並ぶラーメン屋さんなのですから相当強い。

 12:10分ごろお店を出ると結構並んでいましたよ。すごい。

 一度はお勧めです。好みが合う方にはたまらないでしょう。

 ごちそうさまでした。ですん|・ω・)
a0251618_638571.jpg
a0251618_6391796.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_0473534.jpg
a0251618_049128.jpg
「よかたい」
店舗:汐留シティセンター店
写真:「唐揚げ食べ放題定食」
種別:唐揚げ定食
WEB
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター2F


 2016年7月、イケトモとランチメニュー限定の「唐揚げ食べ放題定食」をしこたまいただくために立ち寄りぬ。
 お店に照会したところ、日曜日でも11:00~14:45まではランチメニュー提供時間中となる模様ですん。もちろん本記事投稿時点現在の情報であることに留意されたいω
a0251618_056181.jpg


■注文はオーダー制。夜の部は居酒屋とのことであってそのスタイルなのでしょう。テーブルに案内されましたが、机上に呼び鈴コールボタンがあります。

 もちろんイケトモとわっちは「唐揚げ食べ放題定食」を発注。
けっこう早く着丼。これはおいしそうだぎゃぁ・・・(´ω`)

 この唐揚げは揚げたてのようで(もっとも、開店後間もない11時ちょいに入店しているわけですので)、外はサクサク中はジューシーなおいしい肩上げでした。竜田揚げに近い?衣がごつくてわっち好み♡

 スープとかご飯も付いており、大根おろしが濃い口しょうゆに浸されているものもセットです。ご飯は大麦米っぽい感じですが詳細は不明。大盛も無料w

 唐揚げの御変りは、机上の呼び鈴ボタンを押して店員さんに「唐揚げおかわりお願いします」とオーダー。そうするとバスケットに唐揚げを入れた状態で持ってきてくれていくつほしいかをたずねられるので、個数を発注♪

 この日は日曜日だし、平日のサラリーマン諸君の混雑程ではなかったからだと思いますが、おかわりの唐揚げは冷めちゃってました(´ω`) 衣が固かったりお肉が固かったりしたのが残念ですん|´・ω・`)

 それ以外のコスパと満足度はこれは素晴らしいと思うますんんんんんんんんんんんんんんんんんn
唐揚げ大好きっこのわっちには、もっとこのお店が私の行動範囲内にあってほしいと願わずにはいられないのでありました。

 げふー、ごちそうさまでした。
a0251618_17399.jpg
a0251618_164276.jpg
a0251618_172463.jpg


 しっかし汐留のビル、すごいですなぁ・・・
a0251618_184827.jpg
a0251618_181444.jpg



・・・あと。
このあと、公認会計士試験予備校大手のLEC水道橋校に立ち寄りぬ。したのですが、なんと・・・・・・・・・・
会計士受検業界で「管理会計」といったらこの人、神の管理会計、カリスマ講師の先生と謁見を果たし、記念写真もいただきました!!;;;;;;;
a0251618_1321122.jpg

 ・・・ああ神様との謁見;;;;;;
 ツイッターでやり取りをさせていただいていましたが、なかなかお食事等の日程が撮れなくて困っていたところになんというベストタイミングでご降臨なさいました;;;;;;;わっちのこともわかっておられていてお話をいたしました;;;;
 まじで公認会計士試験受験業界で神様であるカリスマ講師の先生ですん;;;;
              はぅ~(´ω`)


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_2122060.jpg
a0251618_21221228.jpg
「九州屋台ラーメン く~た」
店舗:守谷
写真:「豚骨ラーメン」「大分からあげ 黒 秘伝の醤油」
種別:とんこつ
WEB

   :細麺?
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:茨城県守谷市百合ケ丘3-249-1 イオンタウン守谷 1F


 2016年6月、まゆつくばPJ。
 先日この守谷なる地のショッピングモール「イオンタウン守谷」にお買い物に来たときに、このSCの中にもラーメン屋さんがあることが判明していたため、この日に訪問することといたしました。

■注文はオーダー制。
 本訪問時はメニュー本は税込表示。地味に助かるです。

<豚骨ラーメン>
 まずは基本となる本メニューを。
 メニュー本を通査していて発注後に気が付いたことですが、豚骨ラーメンの部については替玉1玉又は大盛が無料の模様。ほかの部、みそとかについては別料金のようですん。

 10分程度で着丼。からあげに先行している。

 スープはあっさりしているです。一口目の感想はあ、これはおいしい。」というものです。あっさりしていて、オーソドックスなおいしい豚骨ラーメン。「The 豚骨ラーメン」というイメージw

 レジ横にあるトッピングはおろしにんにくとごま。そしてラーメンスープを濃くするやつ。テーブル上には紅ショウガとからしきものがあった気がする。

 このおろしニンニクを大量に投入したところ、これはおいしい!
この豚骨、ニンニクが合うぞ・・・!

 麺は極細。このあたりは九州系の豚骨の基本ですね。


 ああ守谷。初めてこの地の名前を聞いた時の印象はいつぞやの懐かしの防衛事務次官の守谷商会?だったかの問題があったイメージで勝手にできあがってましたが(もちろんたぶん関係ないんですけどねw)、想像以上に駅の利用客数が多いのにもかかわらず、開発が進んでいないw
 それがいい。土の匂いと植物の匂いがすごくいい感じの土地ですね。

 でもラーメン屋さんにとんこつ系が多いのはなぜだろう(まだ本稿入力時には2店しか記事にしていませんが)w


<大分からあげ 黒 秘伝の醤油>
 この日はラーメンのほかにも何か食べたいと思ったことから、何にしようと考えていたところ、このお店はおいしそうなわっち好みのからあげを推しているようですん。これはうまそうだ。

 大分からあげとはいったいどんなブランドなのか不明ですが、これはサクサクでお肉はジューシーな、わっち好みの醤油味のからあげでした。
 セットメニューもあるようですが、これごはんが合いそう。


 ごちそうさまでした。おいしかったですん。また来たいですが駅からやや遠いっすね・・・。
a0251618_2140392.jpg
a0251618_21401461.jpg
a0251618_2140212.jpg
a0251618_21403037.jpg
a0251618_21403933.jpg
a0251618_21404878.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]