カテゴリ:☑東京ラーメンストリート( 4 )

a0251618_04564.jpg
「ソラノイロ NIPPON」
店舗:東京ラーメンストリート
写真:「特製ベジソバ」
種別:塩ベース野菜
WEBこちら

   :中麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F


 2016年1月、イケトモと立ち寄りぬ。
 わしを助けさせてやろう。なんじゃと・・・まさか、助けてくれんのか・・・?
わかる人にはわかる、このフレーズ目的で、その前に腹ごしらえというわけであります(´ω`)

 東京ラーメンストリートは競合ひしめく激戦ラーメン区を形成していますん。
斑鳩とか六厘舎が有名でしょう。

 そのラーメンストリートの激戦区に、先日のミシュランで星を獲得した「ソラノイロ」の支店的なお店があるということで注目しておりました。

 お昼時、若干並びはあったものの10分程度の待ち。
■注文は食券制。
「江戸式中華そば」以下いろいろとありますが、従前から食べようと思っていた「特製ベジソバ」で即決ですん。

 卓上トッピングは胡椒等の一般的なものに加え、「ベジソバ用」が明記された揚げニンニクがありあしたですんんんん。


 10分弱で着丼。見た目が非常に美しいじゃないですか(´ω`)
こんな色とりどりのラーメンは食べたことがないですん。

 胡椒のふりかけられたやわらかいキャベツ、揚げレンコン、煮玉子、トマト、ブロッコリー、サツマイモw、ニンジン、そしてよくわからないお豆のような種のようなものが美しくトッピングされています。説明書では季節の彩野菜とのこと。彩り豊かですん。

 上に書いた「よくわからないお豆のような種のようなもの」は説明書によれば「押し麦バジル和え」なるものらしい。直に食べてみましたがそんなにスパイス感はないです。

 同時に丼に漬けられている「赤い柚子胡椒」、これがうみゃああ!!!
一般的な柚子胡椒は緑色っぽい感じですが、こちらのは赤い。そして胡椒が強くてしっかり辛い!おいしいですん!

 もはやこれはラーメンではない。ベジソバである。


 スープは第一印象は「甘い」。説明文によれば、「ベジブロスに人参のグラッセのピュレを混ぜ込んだ」。
ちょっとよくわかりませんが、色的には人参っぽい色をしておりましたw
 甘すぎる感じがしますが、これは上述の柚子胡椒の辛さで実に絶妙なバランスに調整可能ですん!

 麺は中麺、これも赤い。パプリカ練りこみ麺だそうな。もちもちしておりこちらも野菜の甘みが活きています。

 総じて全体的に非常に「甘い」ので、卓上の揚げニンニクを投入してみました。
すると甘い野菜スープと辛い柚子胡椒、ニンニクの独特の風味が絶妙なバランスで味わいを上質なものに昇華させる感じになりましたですんんんんんんんn

 同店はかなりの意欲作を提供いs手いるお店だと思います(`・ω・´)ゞ
麹町が本店なのかな?麹町のお店は従前から行ってみたいと思っていたのですが、行く機会がなかったのでまだ行けてないです。行けないでいる間に麹町の方はミシュラン獲得しちゃってるようですねwwwこりゃあ込みそうだぎゃ・・・


 ・・・さておき、こちらのソラノイロ NIPPON、大変挑戦的なお店だと思います。
おいしかったです。ごちそうさまでした(´ω`)

 なお同席したイケトモ氏にとっては「物足りない」とのこと。確かにジャンクさが全くなかったのでジャンク系大好きなガイズには物足りなかろうとおもいますん。
a0251618_0522651.jpg
a0251618_0523890.jpg
a0251618_052525.jpg
a0251618_053334.jpg
a0251618_0532810.jpg
a0251618_0535270.jpg
a0251618_0541445.jpg
a0251618_0543452.jpg
a0251618_0545933.jpg
a0251618_0551520.jpg
a0251618_0555655.jpg
a0251618_056816.jpg
 おまけ。日本橋周辺はビル群が美しかったですん。
a0251618_0565010.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_2312434.jpg
「ジャンク・ガレッジ」
店舗:東京八重洲ラーメンストリート
写真:「並ラーメン・ヤサイニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEB

    :太麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる

 2011年5月、T先生と訪問。二郎インスパイア。
その後再度、T先生と中目黒先輩とで訪問。

 甘みが強い上品な二郎。麺がやや硬くてほぐれにくい。ヤサイはもやしがメイン。
[PR]
a0251618_23661.jpg
「斑鳩」
店舗:東京八重洲ラーメンストリート
写真:「ラーメン大盛」
種別:魚介とんこつ
WEB

    :細麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:あげる

 2011年4月にT先生と中目黒先輩と訪問。「東京ラーメンストリート」なるラーメン街が東京駅構内にできあがっているのでそこの味試しに。

 斑鳩(いかるが)のみならず他のお店もかなりの行列ができていました。特に六厘舎の並び方は半端なかったですね。

 さて、斑鳩のお味は。麺・味ともに普通の魚介とんこつだと感じます。甘みがつよいですが、味の奥行きがないというか、とんこつの味以外なにもしないという感じでした。結果的には薄口のラーメンのような印象ですが、実際はとろみのある濃厚スープのはず。にも関わらず味が薄い。

 結論からは、並んでまで食べに行くようなお店ではないということですね。すこし残念です。
[PR]
a0251618_2313872.jpg
「六厘舎TOKYO」
店舗:東京駅八重洲ラーメンストリート
写真:「つけめん特盛」
種別:つけめん(魚介とんこつ)
WEB

    :太麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
チャーシュー:いける

 2011年、仕事帰りのT先生と訪問。T先生の強いおすすめで行くことになりました。

 魚介とんこつのスープに、太麺がよく合います。私が行ったつけめんの中ではかなりの上位に入る確かなおいしさです。量的にも満足でした。
a0251618_2315559.jpg
a0251618_232114.jpg

[PR]