カテゴリ:☑錦糸町( 8 )

a0251618_21301640.jpg
「東京穆斯林飯店」
店舗:錦糸町
写真:「広東麺(ランチの)」
種別:広東麺
WEB

   :中麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都墨田区江東橋2-18-6


 2016年11月、11月としては観測史上初めての積雪の日に立ち寄りぬ。
 この日はピンポイントで用事があったものでありますが、さすがの雨男。

―その(負の)強さ、観測史上初の超ド級。

 平日のお昼ご飯として、お仕事ご一緒させていただいている先生方と立ち寄りぬ。なのである。
このお店は最初は何料理のお店なのか混乱した。なんせ、読み方が「東京穆斯林飯店(とうきょうムスリムはんてん)」なのである。ム、ムスリム?これは超ド級のひきとして、ムスリム料理を堪能できるのであろうか!?w

 考えてみれば何とも国際的な店名と思う。というか、「日本橋にある」「ドイツ料理の」「レストラン東洋」なる名称インターナショナルなお店を思い出す。なんだかよくわからないが国際色が圧倒的豊か。

 ムスリム飯店というからにはムスリムなお料理を供しているかと思いきや、ランチ時ではありましたが一見すると普通の中華料理を提供しているようです。ムスリムな珍味が出るのかと内心wktkでしたがそれはそれでおもしろい。新規開拓はこうでなければつまらないω

 ランチということで、お客さんの入りは非常に好調なようです。
ランチメニューは¥700~¥1,000の範囲が標準の模様。今回は初回ということと、お店の開拓をする予定がなかったのでとりあえずは無難な線で「広東麺」を発注。

 ところでこのお店のランチ(たぶんランチだけだと思うけど)はビュッフェ形式で様々な中華料理が食べ放題ということらしい!これはすばらしいではないですか!

 杏仁豆腐、中華スープ、麻婆豆腐!!、鶏のから揚げ、サラダ等々・・・これはすばらしいではないですか!(二度目)

 初回ということで、食べるスピードの遅いわっちは控えめにスープをいただきましたが次回はそうは問屋が卸さない。次回わっちが同店を訪れたときがランチビュッフェの納め時よ(お腹の中的な意)。

 広東麺は中華スープ独特の風味が活きているおいしいものでした。具材もザクザクいただけます。
麺は普通の中麺でした。普通が一番ですよね。何事も。


 ところで、このお店はネットで調べてみるとムスリム飯店というだけあって、ムスリムな独特のお料理を供しているようです。ディナーメニューなのかな?いずれにせよ、じっくりと味わう必要がある。その独自のエスニックでムスリムな珍味を!

 次回に向けて期待感高騰する好材料を含み置いた訪問でした。ごちそうさまでした。



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_1125286.jpg
「野郎ラーメン」
店舗:錦糸町
写真:「野郎ラーメン 焼きヤサイ」
種別:とんこつしょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :中太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★-
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都墨田区江東橋3-8-12 KINSIA ANNEX


 2016年3月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 「麺屋 三郎」にしようかまとった挙句、新規開拓ということで野郎ラーメン錦糸町にすることに。

■注文は食券制。普通の「野郎ラーメン」である豚骨野郎」を発注。
 いろいろと突っ込みどころの多いネーミングですねw


 野郎ラーメン自体は以前、神田本店に中目黒先輩殿と行ったことがありました。錦糸町も同じような感じなのかな?


 食券渡す時に野菜に関して「焼きヤサイにしますか?茹でヤサイにしますか?」と聞かれました。ヤサイの調理種類が選択できるようです。悩んだ挙句、野郎ラーメンの従前の神田本店のイメージから焼きヤサイにしました。
 なお二郎系の呪文は通用しない(制度としてない)w
なのでヤサイも増す場合は別料金だったりしますねw ここは神田本店と同じ。

 なお卓上トッピングにいろいろとあってうれしいところ。
a0251618_126871.jpg
ニンニクしこたま入れ放題だがねぇ(´ω`)

 10分程度で着丼。


見た目の印象は神田本店よりもなんか若干物足りない感じ・・・・かな・・・?

 スープを一口。・・・・・・・・・・ぬるい。
ぬるすぎる。なんだこのぬるさは、ぬるい、ぬるいぞ。
味的には豚骨野郎だけあって、標準的とんこつラーメンベースに二郎系のジャンク差を加算した感じのスープ。甘みがある感じ。

 焼きヤサイはほぼもやしです。これはシャキシャキおいしいですが、なんか違う感じなんですよ・・・・神田本店との違いが・・・・・・

 麺は中太のややちぢれ麺で、柔らかくてスープを吸っておいしかったですん。実に食べやすい麺でした。これはどんどん食べ進めることができる感じの物理的に食べやすい麺でした。おいしい。


 しかし・・・・スープが絶望的にぬるい。
麺はあったかくておいしいし、ヤサイも焼きヤサイなわけで、完全にスープがすべてをだめにしている
 少々いらだちを覚えながら食べ終えてお店を出ました。
他の具材がおいしいだけにスープですべてをダメにするというのは久方ぶりの経験です。スープがダメなら全部だめなんです。ラーメンはスープが一番多いわけですから。

 ここまでで錦糸町のラーメン屋さんはそこそこ記事にしましたが、非常に残念な地域だと思います。
ラーメン屋さんの数自体は多いのでうれしいのですが、クオリティが低すぎる。残念すぎる。
街並み、お客さんの雰囲気、等々にローカル適応してこの状態なのだとしたらそれはそれでありなのか?
それとも「この程度で適当にやっていてもそれなりに売上は上がるから適当でいいや」な感じなのか?

 アジアンエスニック系のお店はどこも基本的にクオリティが高いと思います。これも街の風土なのか。


個人的に定着したイメージは、「錦糸町のラーメン屋さんは、ダメ。」というネガティブイメージです。ぶっちゃけチェーンの牛丼屋さんもひどいオぺレーション&盛り付けだったなぁ・・・。このエリアではできる限りエスニック以外は避けるようにしたい。麺屋 三郎はおいしいけどω
a0251618_1373013.jpg
a0251618_1374194.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_0333790.jpg
a0251618_0521693.jpg
「アジアンミントカフェ」
店舗:錦糸町
写真
㊤「マトンカレー 中辛」+「サフランライス 大盛」
㊦「チキンティッカ 2P」
種別:インドカレー&チキンティッカ
WEB
接客 :★★★☆☆
満足度
「マトンカレー 中辛」+「サフランライス 大盛」:★★★★★
「チキンティッカ」:★★★☆☆
うみゃあああああああああああああああああああああああああああ!!
店舗住所:東京都墨田区江東橋1-7-20 トーカンマンション錦糸町


 2016年3月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 以前からこの付近を散歩していて気になっていたお店。「カフェ」と名がついているのので喫茶店なのかと思いきや、普通のインドカレー屋さんらしい。当ブログ名も「カフェ」の名を冠しているため、妙な親近感を覚えたものである。

 インドカレー屋さんとは書いたものの、エスニック全般のお店でありネパール系の雰囲気も感じ取れる。「キッチンキング」とかなりにたイメージのお店である。

 着席、平日19時程度において先客後客0.やや心配にはなるものの、ここのところ「キッチンキング」で羊さんのお肉にはまってしまったため、「マトンカレー」を発注。
<マトンカレー 中辛>
 お店の説明文は「インドの代表的な羊肉のカレー」。
a0251618_0411987.jpg

 見た目はインドカレーですが、中身は一口目のイメージから最後まで一貫して同じ感想で、「日本風にうまくアレンジしているな」というイメージです。白いご飯によく合うと思う。あくまでインドカレーというイメージではなくて日本カレーですねw
このお店そのあたりわかってるようで白米のご飯もメニューにしっかりと入っているですω

 ご飯の話の前に、このカレー、マトン肉が柔らかくて味が染みていて、ほどよい中辛カレーにも本当によく合ううみゃあ・・・!な羊さんでした・・・;;;; マトンに関しては「キッチンキング」ではなくここアジアンミントカフェに軍配が上がるです;;;;;;

<サフランライス 大盛>
 そしてごはんに関して。ここはエスニック屋。ターメリックライスかジャスミンライス、またはサフランライスで合わせたいところ。
a0251618_0434760.jpg

 説明文もあって、「サフランの入った黄色いライス」とのことw もちろん大盛で発注。+¥100。
ターメリックとはウコンであり、サフランとはサフランの花のめしべをスパイスとして炊き込んだご飯であるらしい点が教養として身に付いたですん。

 基本的に、エスニック屋さんのターメリックライスやらサフランライスやらは「パサパサ」しているイメージがありましたが、こちらのお店のサフランライスは非常にふんわりとしていてこれまた日本人好みにアレンジしている印象が鮮烈ですん。
 そして実に実に、サフランライスの中に糸唐辛子?とかクミン先輩が盛り込まれていてジラライス的な感じもするおいしいサフランライスでした。
 カレーと併せてうみゃあああああああああああああ!!


<チキンティッカ 2P>
 タンドリーチキンの骨なし版がチキンティッカ。ヨーグルトっぽい乳製品でマリネしたチキンをいろいろとよくわからないスパイスwで味付けして焼き上げたものがこれにあたりますん。
 このお店は発注からかなり早く供されました。あまりあつあつではないあたり、出来上がっていたのをレンジであっためかtのかな?という感じがしました。
 味的には可もなく不可もない、普通のチキン料理としていただく感じでしょう。
同チキンティッカに関しては「キッチンキング」に圧倒的軍配が上がるところですねぇ(´ω`)比較にならないw
タンドリー(タンドーリ)料理関係はお店によってかなりクオリティに差があるのでしょう。

 しかしこのお店、カレーは美味しいし、ほかにもメニュー本と別にタイ料理のメニューも用意されているようなのでぜひとも試してみたいところ。インド料理に関してもビリヤニの提供もできるようなので、今後の再訪問が楽しみなお店であります(´ω`)
a0251618_12548.jpg
a0251618_121869.jpg
a0251618_122861.jpg
a0251618_123859.jpg
a0251618_124884.jpg
a0251618_13458.jpg
a0251618_131937.jpg
a0251618_133077.jpg
a0251618_134433.jpg
a0251618_135447.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_3265181.jpg
「洋麺バル パスタバ」
店舗:錦糸町
写真:「桜エビと春キャベツのペペロンチーノ 大盛」
種別:ペペロンチーノ
WEB

   :スパゲッティ
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
店舗住所:東京都墨田区江東橋1-11-8 日伸ビル1F


 2016年3月、お昼に立ち寄りぬ。
 洋麺とのことで、スパゲッティ又はパスタのお店のようですん。
錦糸町でおしゃれ系は珍しいのではないかと想い興味がわいて立ち寄りぬ。

 発注の「桜エビと春キャベツのペペロンチーノ」はランチメニューのペペロンチーノのようです。
お目当ては「ニンニク好きに捧げるペペロンチーノ」だったわけですが、これはディナーメニューだそうでお昼時には無理だそうな。。。

 なんだか写真がひん曲がってしまっているのも悔やまれる。。。

 ■発注はオーダー制。

 10分程度で着丼。なお卓上トッピングはない模様。

 色鮮やかな、といってもエビがすごい量散りばめられているですねぇ(・へ・)
お味はマジでエビのお味wwwペペロンチーノっぽさは希薄な感じですねぇ。
エビパスタってことで、これはこれでおいしいです。
唐辛子が入っていて、そこは辛くておいしいです。

 あと気になったのは、麺に芯がのこっているような固さがあったことです。
茹で加減をあえてそうしているのか、又は茹で加減を間違えているのか、そこは不明ですが気になりました。

 総じてペペロンチーノらしさがないので普通でしょうか。
ぜひに「ニンニク好きに捧げるペペロンチーノ」が食べてみたい。

 あと、着丼時に店員さんが「写真については、粉周りの撮影はご遠慮ください」と注文してきて「粉周り?」と思いましたが、おそらく店頭付近に製麺スペースがあるのでそこを撮るのはやめてくれということだと思いました。わかりにくいこといわないでほしいですねぇ(´ω`)

 ごちそうさまでした。
a0251618_3444777.jpg
a0251618_34519.jpg
a0251618_3451785.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_452401.jpg
「麺屋 三郎」
店舗:錦糸町
写真:「三郎ラーメン 中 ニンニク増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :中麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああ!!!
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都墨田区江東橋3-3-4 江東橋スクエアビル1F


 2016年3月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 このお店、夜しかやってないらしいですん。さすが錦糸町、あやしいですねぇ(・へ・)
しかも訪問3回目にしてようやく入店できました。というのも初回「開店時間臨時変更」、2回目「臨時休業」www
 ご注意くださいw

 あとお店の場所が非常にわかりにくかった。
地図を見ないで目的地に容易にたどり着ける方向感覚を持つわっちを以てして何度も周辺を空周りしてしまうあたり、このお店のステルス性能は非常に高い。都市工学上かなり高度な出店といえよう()


■注文は食券制。
 中盛~大盛まで統一料金。食券で盛を指定。
 二郎系の呪文は食券受渡時にコール。
 お水はカウンター越しに出してくれます。

 15分程度で着丼。
ヤサイは9割以上もやし、キャベツ少々。コールせずともヤサイの上からカラメがかけられている模様。

 二郎系としては麺が特徴的。
太麺とは言えない、中麺レベルの太さの麺で、歯ごたえも固すぎず、いうなれば上品系二郎インスパイアと思われる。麺自体を具体的にイメージすると、「家系総本山吉村家」の麺に近い感じ。

 スープは、これまた上品系の二郎インスパイア。
化学調味料っぽさは二郎系なのでかなりすごいですが、しょうゆスープが澄んだ味わいで他に比べてあっさり系。脂っこさがしつこくなく、肉々しいのが苦手なわっちでもおいしくいただけます。最後のスープ一口まで完飲できるレベルω
 久々に二郎系のうみゃあああ!!!

 店内が混雑していないのも非常にいいですね!
お店のステルス性能が高いのが功奏しているのでしょうか!!

 再訪問待ったなし!ですん!!
a0251618_574590.jpg
a0251618_57553.jpg
a0251618_58373.jpg
a0251618_581276.jpg
a0251618_582097.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_4284134.jpg
a0251618_4293089.jpg
「タイ国料理 ゲウチャイ」
店舗:錦糸町
写真:㊤「ゲーンキョワンガイ」 ㊦「カオ 大盛」
種別
ゲーンキョワンガイ:鶏肉のグリーンカレー
カオ:ジャスミンライス
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
(味的にはうみゃあ!に匹敵)
店舗住所:東京都墨田区江東橋2-15-4


 2016年2月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 錦糸町は「タイランドショップ」があったり、ここ「ゲウチャイ」のようなタイ料理のお店があったりしておもしろい。

 ゲーンキョワンガイ。複数のタイ料理屋さん訪問実績から考察するに、「ガイ」は鶏肉を意味し、「ゲーンキョワン」がむろんグリーンカレーを意味していよう。「タイランドショップ」での経験から、ジャスミンライス(カオ)を発注していただいてみたい。

 ↓着席初度のテーブル配置。
a0251618_439455.jpg



 ↓ゲーンキョワンガイ+カオ大盛全体像
a0251618_4402841.jpg



 このお店は(メニュー記載に依れば)全員タイ人にてオペレーションがなされている模様。実際みんなタイ人っぽいω
 下方にメニューの一部を写真掲載しているが、基本的にこのお店の価格帯は高いw
ディナータイム独特の価格設定なのか否かはランチタイムに入ったことがないためコメントできないが、高すぎるwww
 カオ大盛に関しては大盛+¥200であり、やはり内的参照価格上は高すぎるw



 さてグリーンカレー、ゲーンキョワンガイ。
まろやかなココナッツ風味のカレースープにたっぷりのタケノコ、赤ピーマン?、鶏肉がちりばめられており、見た目的にも味的にもうみゃあ!
 ジャスミンライスとの相性も抜群ですんんんんんんんんんんんんn

 そして食後の適度なタイミングにお茶を持って来てくれました。
a0251618_4501581.jpg



 味わい的には非常に高いレベルだと思います(´ω`)
が、価格が高すぎる&量的満足度が低いと思うので★を1つ下げました(´ω`)

 ランチタイムにも立ち寄りぬ。してみたいところ。
錦糸町のタイ料理はおもしろいですん。
a0251618_4475892.jpg
a0251618_448850.jpg
a0251618_4481641.jpg
a0251618_4482511.jpg
a0251618_4483798.jpg
a0251618_4484734.jpg
a0251618_4485867.jpg
a0251618_449989.jpg
a0251618_4493312.jpg
a0251618_4492164.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
写真省略
「太陽のトマト麺 錦糸町本店」
店舗:錦糸町
写真:「太陽のラーメン」
種別:鶏ガラトマト
WEBこちら

   :細麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★☆☆☆☆
チャーシュー:いける(鶏肉)
店舗住所:東京都墨田区江東橋1-11-8 昭和第一ビル1F


 2016年2月、お昼に立ち寄りぬ。
 写真は新御茶の水店と同様なので省略。

 具体的な感想は新御茶の水店を参照してほしいですん。

 本店のクオリティが想像以上に低かった。
水のグラスは強烈に汚れているし、厨房内というかカウンター越しの目の前で延々とOJT?
目の前にむき出しでおかれた具材の数々。腹立つレベルのオペレーション。

 肝心のラーメン自体もなんか焦げ臭いし、麺もほぐれていない。

 本店、大丈夫なんでしょうか?

 店員さんによるのかもしれませんが、久々に失敗です。
支店より本店が落第点というのは珍しいですね。
a0251618_1333824.jpg
a0251618_13331741.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_113313.jpg
a0251618_1135163.jpg
「タイランドショップ」
店舗:錦糸町
写真:「㊤センミーナムサイガイ」
写真:「㊦ゲーンキョウワン」
種別
センミーナムサイガイ:タイラーメン
ゲーンキョウワン:グリーンカレー
WEB

   :(センミーナムサイガイ)極細麺
接客 :★★★☆☆
満足度
センミーナムサイガイ:★★★★☆
ゲーンキョウワン:★★★★★
ゲーンキョウワン うみゃあああああああああああああああああああああああああああ!!
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都墨田区錦糸3-7-5




~孤独のまゆつばグルメ「錦糸町・タイランドのセンミーナムサイガイとゲーンキョウワン」~


 2015年11月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。錦糸町に来ることなど今まで一度もなかったけれど、まさかこの町にタイランドがあるなんて思わなかった。

 お店の名前はそのまんま「タイランドショップ」。
タイの食品類を卸しているようだ。お店の風貌は入りにくい雰囲気を醸し出している。

 先客3、後客1。
店員さん含めてかなりの確率でタイ人の方のようですん。タイ語っぽい言語が飛び交っているですん。

■注文はオーダー制。
メニューが豊富ですん。丁寧な説明書きもあるのでどんな食べ物かはわかりますが、「センミーナムサイガイ」「ゲーンキョウワン」と言われてわかる人がどれほどいるのだろうかwww

 「センミーナムサイガイ」とは鶏肉の乗っかったタイラーメンですん。
まずはお目当てであったこれを発注。10分弱で着丼。
なお着丼までの間に店員さんが卓上調味料を持って来てくれます。
a0251618_1255688.jpg

この中で正体のわかった炒った唐辛子っぽいのを入れてみましたがかなり辛いですw
でもうまい。辛うまい。こうきたか。

 「センミーナムサイガイ」、スープはかなり淡泊な感じですが、かといって薄いわけでもない。ほのかに鶏がらの香味が活きており、日本の塩ラーメンともしょうゆラーメンとも違う、独特の風味が食欲を優しくひきたてます。ベトナムフォーのようなものだと思います。パクチーも独特で良い風味を出しています。

 麺は春雨のような、透明の極細麺。

 なお全体的に量は非常に少ないですん。一般的な日本ラーメンの半分程度の分量だと思います。


・・・そこで満を持して「ゲーンキョウワン」をオーダー!!
これはタイのグリーンカレーですん。

 ごはんとして「ジャスミンライス」も注文ですん(´ω`)

 グリーンカレーであるゲーンキョウワンは、スープカレーのようなとろみ。
すすってみるとまずはココナッツの甘み、そしてスパイスの刺激が追ってきますんんんんんんんんんんn

 具材はタケノコ、唐辛子、鶏肉・・・!どれもこれもグリーンカレーの甘みと辛みに完全にマッチしているですん・・・!!うみゃあああああああああああああ!!

 ジャスミンライスのターメリックライス的な風味とゲーンキョウワンの味わいがもはや神・・・

・・・感激しながらごちそうさまでした。タイ料理、すごかぁ。
こう来るか、私の中のタイ王国が、今宵建国されたようだ。いいぞいいぞ、うまい、まさにゲーンキョウワン、センミーナムサイガイって感じがする。最高だぎゃ。
a0251618_1362539.jpg
a0251618_1364077.jpg
a0251618_1365273.jpg
a0251618_137853.jpg
a0251618_1372062.jpg
a0251618_1373164.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]