カテゴリ:☑中央大学周辺( 24 )

a0251618_1202411.jpg
「らーめん専門店おがわ」
店舗:高幡不動
写真:「小川らーめん」
種別:とんこつ
WEB

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる

 2012年訪問。なごすがおすすめなので行ってみました。

 普通のとんこつラーメン。感想はわすれちゃったw
a0251618_1225161.jpg


☆201610お店前通過☆
しっかり営業されている模様です。
よかったですん。
なごすなごすω
a0251618_23272356.jpg

[PR]
a0251618_1664927.jpg
「美豚」
店舗:高幡不動
写真:「ラーメン」
種別:魚介とんこつ
WEB

    :中細麺
接客  :★★☆☆☆・・・学生ののり。
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる
東京都日野市高幡3-13

 2007年ごろに初訪問。そのとき初めて食べた魚介系とんこつラーメンです。

 写真は2010年のもの。実は高幡不動の美豚にはポケモンのサカキによく似ている店主らしき人物がいたのですが、この時にはもういなかったです。
 何が言いたいかというと、味が変わったということが主張したいです。具体的には初訪問時には麺が自家製であることを謳っていたのに、写真のころにはおそらく業者ものになってるかと思われます。麺に特徴がなくなったんですね。

 それでもスープのほうはよくできた魚介とんこつです。お店がつけめんのほうを主力としているらしいので、今度はつけめんを食べてみたいです。

☆2013年11月再訪問☆
a0251618_5305751.jpg
写真:「煮魚出汁つけめん」
種別:魚介とんこつ

    :中細麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 旧4号館クラスタプレ忘年ラーメン会と称して訪問する第二弾。
 このお店ではラーメンしか食べたことがなかったのですが、なかじ氏曰く、このお店はつけめんだ、と。

 麺は特に特徴ないですん。
スープはかなり多くの魚粉が入った魚介スープ。普通の魚介とんこつの域を出ない感じですん。

 特筆すべきことがない、そういう感じですん。
a0251618_5342267.jpg
a0251618_5344516.jpg
a0251618_535851.jpg



☆201610お店前通過☆
しっかり営業されている模様です。
よかったですん。
a0251618_2325520.jpg

[PR]
a0251618_519261.jpg
「七匹の子豚」
店舗:高幡不動
写真:「男前ラーメン 煮玉子付」
種別:とんこつ

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:いける
東京都日野市高幡116−10

 2013年11月、旧4号館クラスタプレ忘年ラーメン会と称して第一弾で行ったった。
 13時過ぎにもかかわらず混雑していたですん。
このお店は2007年ぐらいからある(個人的目線でです)そこそこ古いお店。最初は美味しかった記憶があったけどそれ以降、特に行く気にならなかった感じです。

 この日はなんだか見た目が二郎インスパイア風の「男前ラーメン」が気になって訪問計画を立案。大盛と煮玉子が14時まで無料の模様。

 前評判通り着丼はかなり早いですん。
スープの感想は・・・普通のとんこつラーメン。二郎ではない。普通の、というよりもどこにでもあるまずくはないというとんこつですん。
 麺は細麺。特にこだわりを感じないチープな感じ。
 トッピングサービスの煮玉子。これはおいしいんですが冷たくてどうにも。
 チャーシューともやしは美味しいですね。

 ・・・んー、やっぱりだめかな?と思いつつ完食しました。
a0251618_5271821.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_1311290.jpg
「エッグドーム・スローワールドカフェ」
店舗:法政大学多摩キャンパス内
写真:「多摩キャンカレー」
種別:カレーライス
WEBこちら
接客 :★☆☆☆☆
満足度 :★★★☆☆
店舗住所:東京都町田市相原町4342


2015年10月、通院の際に立ち寄りぬ。
 エッグ・ドームなる大学施設内に、「多摩キャンカレー」なるものが目に入ったので「中央大学LeafCafe」の多摩キャンカレーと比べてみようと食べてみる。

 価格は¥400、大盛は¥500という。
それぞれ中央大学LeafCafeの価格+¥50、+100の価格設定である。

■注文は食券制。
一般的な学生食堂と同様にすべてセルフサービス。

 5分程度で食券番号コール。着座。

 茹で玉子が半分入っているのと、福神漬け、サラダがセットとなっている。
ライスにはバジルっぽい香味料が散布されている。
 カレー自体は辛さはない。ポークカレーであることはわかる。ライスもカレーも温度がぬるい。

 総じて中の下マイナスのレベルのカレーであると考えられる。もう一度あえて食べたいとは思わないですね。
圧倒的に中央大学LeafCafeの多摩キャンカレーの勝利であろう。比べ物にならないですん。
[PR]
a0251618_227182.jpg
「ラーメン小林」
店舗:多摩センター
写真:「角煮ラーメン」
種別:しょうゆ
WEB

   :中麺
接客 :★☆☆☆☆
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:(角煮)いける
店舗住所:東京都多摩市落合1-46-1 多摩センター三越 B1F


 2014年9月、通院の帰りに立ち寄りぬ。
 多摩センターには本当にラーメン屋さんが少ない。

 場所は三越・・・というか多摩センター百貨店ココリアの地下1階食料品売り場の真ん中あたりのお肉屋さん?の店舗スペース内に設けられたカウンター6席の軽食的なところ。

■注文はオーダー制。

 着席するにも案内はなく、着席すると目の前で割とお年を召したおっさんがじっとこっちの顔を見ている。無視して着席していてもずっとこっちをみているので「何か?」と聞くと「何にします?」と。いや、注文取るならそう言えって話。
 事前の情報で、こちらはお肉屋さんの併設ということで「角煮」がおいしいとのことだったので「角煮ラーメン」を注文。こちらの注文を聞き届けた後、無言で厨房っぽいところに去っていった。一体なんなの?

 10分弱で着丼。持ってくるのものろのろと無言。マジで感じ悪い。腹立ってくるレベル。

・・・気を取り直してスープを一口。薄い普通のしょうゆラーメン。どこででも食べられるような、即席麺といわれてもわからない感じですが素朴で結構好きな部類です。
 麺もたぶん業者ものの麺。どこにでもある中麺。
その他、メンマやネギもコメントに値しない。

 主に目的だった「角煮」はおいしかった。適度な脂身と歯ごたえがいい。しかしラーメンスープに入れる代物ではない。入れりゃあいってもんじゃない。同様のコメントをほかの2人組のお客さんも話してた気がする。

 総じて接客が最低なので再訪問はない。着丼以前に注文する段階でムカつくレベルであり不快でありました。
a0251618_22225711.jpg
a0251618_22231337.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
☆2014年5月再訪問☆
a0251618_22105492.jpg

「地中海料理 トレーノ・ノッテ」
店舗:多摩センター(パルテノン多摩)
写真:「カフェごはん「とろとろオムライス」」
種別:オムライス
WEBこちら
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★・・・雰囲気最高です!
店舗住所:東京都多摩市落合2-35


 2014年5月、例によってららのちゃんとランチ。
 基本的に普通のオムライスなんですが、雰囲気補正でここはおすすめですん~ω
ただけっこうメニューが入れ替わるようなので今週のカフェごはんは調べてからの方がよさそうですん。
a0251618_22131694.jpg
a0251618_2213486.jpg


☆初回☆
写真なし・・・。
「地中海料理 トレーノ・ノッテ」
店舗:多摩センター(パルテノン多摩)
写真:「カフェごはん「温玉添えガーリックベーコンピラフ」」
種別:ピラフ
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★・・・雰囲気最高です!

 2014年1月、ランチに行ったった。
 写真撮ったんですがなんかメモリーカード逆にいれてたみたいで記録できてなかったとです・・・・残念すぎる・・・・・。

 多摩センターのパルテノン多摩の4Fの、昼間だけやってるカフェテリア。こんな穴場があるなんて知らなかった!店内はおしゃれだし、お客さんもいなくて静か。しかもランチメニューは頼みやすい価格。
写真撮れなかったし、公式ツイッターのやつのせるです。


 ガーリックがやさしく香り、温玉とピラフの相性抜群ですん。ピラフ以外にもサラダなどが盛り付けられています。コーヒーとか紅茶がセットで付きます。

 いい感じのカフェです。今度また行ってちゃんと写真を撮りたい。


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_21413431.jpg
「油そば 味の天徳」
店舗:高幡不動
写真:「豚骨油そば 大盛」
種別:豚骨(油そば)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる
東京都日野市高幡3-11 伊藤ビル

 2013年11月、なかじ氏と立ち寄りました。
 確かこの場所は別のラーメン屋さんがあった気がする。高幡不動の参道に位置するです。

 経験者のなかじ氏曰く、普通の油そばはおいしくな(ry ということなんで、豚骨にω

 第一印象はネギ多いな!ってこと。相当強調します。
麺は太めのもちもち。スープ・・・というか味付けはかなりこってりのとんこつが入っているです。最初はとてもおいしかったですが後半に飽きてくる感じ。
 ラー油をかけるとそこそこ風味が増しておいしいです。

 チャーシューはまずい。なんかしゃきしゃきする。まずい。

以上を総じて普通の評価ですん。
あとどうも大食い選手権的なものをやっているようで、おなかに自信がある方は試してみるといいのではw

a0251618_231858.jpg
a0251618_235065.jpg
a0251618_241797.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
☆2013年9月再訪問☆
a0251618_22162916.jpg
「中央大学LeafCafe」
店舗:Cスクエア
写真:「多摩キャンカレー」
種別:カレーライス
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
店舗住所:東京都八王子市東中野742-1

 通院とカシオたん電卓を買うために行ったった。
やはり本学の提供するカレーの中ではここの多摩キャンカレーが至高の一品であります。
適度な辛さ、半熟卵・・・おいしいですん。




☆初回投稿☆
a0251618_16224180.jpg

写真:「多摩キャンカレー大盛」
種別:カレーライス
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★★

 中央大学の軽食堂、「リーフカフェ」のカレーです。ここはフォーなんかのベトナム料理も扱っているところです。

 カレーには半熟たまごがのっかっています。カレーと半熟たまごがよく合うと感じるようになったのは、この多摩キャンカレーを食べて以来です。
 カレー自体にはお肉とかにんじんとかがちいさくなってぼちぼち入っています。辛さは一回だけ激辛の時がありましたが通常は中辛です。ほどよいスパイスがなんとも言えません。

 中央大学のカレーの中ではだんとつのおいしさです。他と比べてもこれは非常においしいカレーです。機会があるたびにここのカレーを食べています。お勧めです。
a0251618_22204431.jpg

[PR]
a0251618_1374947.jpg
「麺でる」
店舗:多摩センター
写真:「小ラーメンニンニクヤサイ増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる

 2013年4月、旧4号館クラスタと行ったった///
昔はここの場所には「山形ラーメン天童」があって、あしかさんといっしょに食べに来ていっぱい話したなぁ・・・。

 ともかくここは二郎インスパイア。早く食べたくて仕方がない。
もちろん食券制。小ラーメン(¥650)の量は250gということで、用心棒本号(300g)とラーメンどん(200g)との中間か。
 カウンター席複数。平日18時ごろ先客3名、行列なし。食べてる間に満席に。そこそこ繁盛している模様。

 トッピングは通常の二郎インスパイア。ニンニク・ヤサイ・辛めのコールに加えて「魚粉」が可能。増しは増し増しまで対応。

 着丼。最近はラーメンどんになれていたのでヤサイ増しが見た目的には多く見える。
 スープは脂が非常に多い。多いと言っても透明の脂なので気になりはしない。
が、スープ自体の味が二郎系にしては薄く、甘みがあるまろやかな味と言えます。二郎インスパイアとしてしっかりやるにはもう少し味を濃くしてジャンキーな感じを出さないとw

 チャーシュー。ここのは比較的食べやすかった。2枚中1枚は自分で何とか食べ、残りは旧4号館クラスタの人にあげてしまった///

 ヤサイ。もやし8割のキャベツ2割。増しの増量としては普通。

 麺。太麺。予想より柔らかめでわっち好みでした。スープを予想以上に吸います。スープを吸ったやわらかい麺をわっちは好むのでいいですが、そうじゃない方は先に麺を食べたほうがいいですね。
 ちなみにわっちはどこの二郎系に行ってもまず上のヤサイから食べていきます。麺に十分にスープをしみこませるためです。一般的なジロリアンの食べ方の基本はヤサイは後回しにして麺を先に食べる、というもののようですが、わっちはそうしない。理由はさっき書いたものと、あとはヤサイから食べていかないと満腹にならないってことですwww要するに小ラーメンでは足りないのよwwwかといってここの大ラーメンはちょっと食べきれるか微妙なラインのように見えるので勇気はないのでww


 総じて良質の二郎インスパイア。ぜひ再訪問したい。
その際には20食限定とされている油そばをぜひ確実に食してみたいと欲す。
a0251618_1571781.jpg
a0251618_1563062.jpg
a0251618_1573823.jpg
a0251618_0271459.jpg
a0251618_0301313.jpg

↑最後の店先写真は旧4号館クラスタの人が撮ってくれたですん(ω)まる





『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_2251237.jpg
「とろとん」
店舗:多摩センター百貨店
写真:「魚介豚骨カレー平打麺」
種別:魚介とんこつ・カレー
WEB

   :平打極太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる

 2012年2月一人で訪問。多摩センター開拓計画。

 多摩センターには意外とラーメン屋さんが少ないので数少ない当たりを探しての訪問。カレースープだというし、とんこつでもあるというし、個性的なお店だという印象。

 一言で表現すると、ここのラーメンは「とんこつベースのカレーうどん」という感じ。脂身が強く、そのあまみが強く主張します。カレースープ自体は本当に日本蕎麦屋さんのカレーうどん、の薄い感じ。
チャーシューというか豚肉はその脂身の強さから食べきれなかったです。脂っこいのがお好きな方にはたまらないでしょうが、私にはきついかもω

 かなり個性的なタイプのお店でした。


☆2012年10月再訪問☆
a0251618_17315841.jpg

写真:「魚介豚骨・細麺」
種別:魚介とんこつ

   :極細麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる

 2012年10月、あしかさんと訪問。
多摩の地雷として、味の評価をいただくためにお連れしました。

 というのも前回訪問時には平打ち極太麺を注文しており、ぜひ細麺のものを食べてみたいという思いもあったわけです。いかんせん多摩センターにはレパートリーがないのでw

 予想通りのこってりこてこてのとんこつ魚介スープ。苦味が強い印象。苦味は魚介の苦味ですかね。私的にはそこそこおいしかったです。

 店内はゆったりしていて落ち着いて食事をするには向いていると思います。
開店前に訪問したときの店員さんの丁寧な対応がとても好印象です^^



a0251618_22514572.jpg
a0251618_22511818.jpg

[PR]