カテゴリ:☑つくば研究学園( 6 )

a0251618_23503114.jpg
「北京老飯店」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線):本店
写真:「マーボ豆腐」
種別:麻婆豆腐
WEBこちら(運営会社HP)
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★+☆
うみゃぁ・・・!
店舗住所:茨城県つくば市研究学園D3街区8 アドヴァンスつくばテナント101


 2016年6月、まゆつくばPJ。
 2度目の訪問。

 実際に前回の感想から、マーボ豆腐とかきっとおいしいに違いないと思いぬ。

 マーボ豆腐とごはん(ライス)を一緒に発注。スープもつけようとしましたが、お店の人の話では、「スープは3人前ぐらいある」とのこと。あとちらっと「ライスにスープが付いています」と言ってた気がするのでそのままマーボ豆腐とライスで発注。

 10分弱で着丼。
マーボ豆腐・・・ほう。思った通りだ。実にオーソドックスなうまさだ。
辛口も辛すぎない。しびれるからさはないが、実に心地の良い塩分と中華ソースの深い味わいがごはんの進みを加速させる。
 これはうみゃぁ・・・・!

 やっぱりだ。このお店はきっとほかの一品料理もレベルが高いに違いない。



a0251618_23374234.jpg
写真:「北京ラーメン」
種別:酸っぱくて辛い中華スープベース?のラーメン

   :細麺(いわゆる支那そばの麺?)
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★+☆☆
チャーシュー:なし

 2016年6月、まゆつくばPJ。

 同店はサテライトの近くにある、本店を構えている模様であります。

 平日の19:30ごろ、先客はスーツのオジサマ方の団体様がいるぐらい。後客3名。
店員さんは中国人の人たちのようです。テーブルの上にある呼び鈴に気が付かず、呼びに行っちゃいましたw

■注文はオーダー制。

 発注は「北京ラーメン」。
麺類メニューの筆頭にあったためこれを主力麺メニューであるものと判断したためである。

 北京ラーメンってどんなラーメンですか?と問うと、やや片言で「辛い、酸っぱい」と。
これはもしや酸辣湯麺的なものか?とも思いつつそのまま発注。

 10分程度で着丼。
見た目はすっきりしている感じですね。スープが済んでいる。写真では結構濃いように見えますが、透き通った塩ラーメンのようなスープの色合い。

 具材は野菜類と、シイタケの切り身、イカ、チャーシューとは異なる豚肉。一般的な野菜炒めの具材を想起させる。

 スープは店員さんの説明通り、「辛い、酸っぱい」www
酸辣湯麺よりも幾許か酸味は少なく、辛さもそこまでではない。中華スープベースのうまみがよくひき立てられていると思います。

 麺がおいしかった。支那そばの類の特有の麺だと思う。「中華そば」とは異なる。


 総じて、酸っぱいものであったもののとてもおいしいと思いました。
きっとこの分だとほかのメニューもおいしいのではないか?と期待するものであります。


※なお以下のメニューは全部ではないです。ほかにもありますので網羅的ではない点ご留意くださいですんんんんn



☆③2016年7月再訪問☆

a0251618_3103999.jpg
写真:「五目入りそば」
種別:中華スープベースのしょうゆラーメン

   :細麺(いわゆる支那そばの麺?)
満足度 :★★★★+☆
ほんとにこれはおいしい・・・!
チャーシュー:なし

 やや夜遅くなった関係か否か、「喜元門 本店」が混雑繁盛していたのでサテライトオフィス近くの同点に再訪問。

 この日は店員さんがやけにはきはきとすごく気持ちのいい接客をしてくれましたアルよ(片言の日本語ではありますがw)。

 麺類がきっと上質に違いないとの先入観の下、直感で「五目入りそば」を発注。
 10分以内に着丼。

 これは・・・・見た目がすごくボリューミー。予想以上の盛りですね。
 早速野菜類を・・・。これは・・・・!うみゃぁ一歩手前ですんん・・・・!!
しょっぱさの中に、深い中華スープのうまみがほとばしる、なんというか強烈なうまみ・・・!


 野菜もアツアツですごくしっかり作られています。五目そば特有の「あん」も、中華スープとしょうゆの絶妙な味加減・・・!

 麺は俗にいうところの支那そばだと思いますが、あんのある醤油スープに非常によく会います。そしてあつあつw

 きくらげ、ニンジン、白菜、タケノコ等々のてんこ盛りの野菜あんは、本当に感動的なおいしさです。
食べ進めていっても飽きません。飽きるどころか余計に中毒性を発揮しておいしく感じられる珍しいクオリティ。

 これはうみゃあああに十分匹敵すると思います。

 おすすめですね。
 次回は気になる坦々麺をば、試してみようかな。


☆④2017年1月再訪問☆

a0251618_271650.jpg
写真:「タンタン麺」
種別:担々麺

   :細麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし

 今年もまたまゆつくば。
 最近は全くブログ的な開拓をしていないですが仕方あるまいて。。。

 つくばエクスプレスのつくば方面はお店の締まる時間が早くてお仕事で遅くなるとまったくコンビニしかない感じになってしまうのでどうしようかと思っていたところ、同店があることを思い出しぬ。

 お店の入り口が変わっていたですん。半年の間に店内リニューアルしたんですねぇ(´ω`)

 ブログの前記事に「次は担々麺」的なコメントを残していたのでこれを実行。
 普通の担々麺スープ(やや酸味がある)にそぼろ肉、もやし、そしてやたらワカメが入っているですん(´ω`)
 麺は非常に細い麺。

 総じて普通の感じです。可もなく不可もなく・・・・というところでしょうか、まさに★×3ω
 ごちそうさまでした。

a0251618_0153929.jpg
a0251618_0155046.jpg
a0251618_0155785.jpg
a0251618_016553.jpg
a0251618_0161226.jpg
a0251618_0162491.jpg
a0251618_0163538.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
rc="http://image1-1.tabelog.k-img.com/images/blog/banner/banner_125x35_1.gif" width="125" height="35" alt="食べログ グルメブログランキング" border="0" />にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_22562345.jpg
a0251618_22564524.jpg
「喜元門(きげんもん) 本店」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)
写真
㊤「喜元門」(きげんもん)
㊦「大蒜辛肉飯」
種別:魚介とんこつ
WEBこちら

   :中麺
接客 :★★★★☆
満足度
㊤「喜元門」:★★★★☆
㊦「大蒜辛肉飯」:★★★★★
サイドメニューだけどうみゃああああああ!!
チャーシュー:いける(5種類から選ぶことができる!)
店舗住所:茨城県つくば市苅間1223 D12ビル 1F


 2016年6月、立ち寄りぬ。
 Mayutsuba Principal Approachに基づく、これまでのお約束とは異なる、新しい判断だ。


 「研究学園」という地にはぜひともいずれ訪れてみたいと考えていたものでありますが、新たな事実の発生に伴う新たな会計処理の採用としてこの地を開拓することとなったわけであります。

 つくば学園都市、まさにアニメの世界のような名前ではあるものの、アニメ調の学園風景はみじんも感じられないまま、この地に滞在するのであります。げんじつ!

 「研究学園 ラーメン」で検索するとまず出てくるのが同店。実際に行ってみるほかはあるまい。

 本職の公私混同が問題視され脳内都民からの厳しい追及を受けているところ、公私共に精神的に疲弊/蒙弱している状況下、初訪問ではあるが足取りは「足しげく」通うであろう千鳥足にて同店に到着いたしました。

 平日20時ごろ。店内はカウンター数席とテーブル席数テーブル。
埋まり具合は8割程度といったところだろうか。そこそこ繁盛していらっしゃる模様であることは想像にたやすいところであった。


■注文は食券制。卓上トッピングは胡椒と七味唐辛子のみと思われます。味で勝負というわけですかな。
 着席後に、おどろいたことに「チャーシュー」を5種類から選択可能だというのである。
まずわっちが問うたのは、「最もあっさりしているのはどれか」とのことである。回答は、「ローストチャーシュー」、「低温チャーシュー」とのことであった。
「聞いておいてなんですが」。
 わっちは開口一番、このような発言とともに「直火焼チャーシュー」を選択/指定した。理由は文字通り「あっさりで」あって、見た目的に一番おいしそうに感じたから。げに、私的感覚からくる味覚の推定というものは予想が難しいものである。


<喜元門>
 着丼まで焼く15分程度。
底厚の器にラーメンが調理されている。

 のり、メンマ、「直火焼チャーシュー」、ネギが美しい。
のりの上には魚粉がトッピングされている。これはスープの見た目的にも、まさに濃厚な「魚介とんこつ」スープであることは想像にたやすく、実際に一口スープをいただいてみても実に実に濃厚な魚介とんこつスープであった。

 濃厚でこってりの魚介ととんこつには、本来は既に辟易しているところではあったものの、同店のスープはなぜか辟易が来ない。実においしく最後までいただけるものでした。何が秘訣なのかはわからないものの、とっても完成度の高い農耕ぎょかいとんこつであることは断言できよう。


 麺は中麺。普通の中華麺のようにも見た目的には見えるが、食感とスープとの辛みが抜群であって、実においしい。

 直火焼チャーシューも、脂身が実に実に適切で、しかも味がしっかりついている。直火焼き。焼いた感じも香ばしい。おいしいですね。わっちがチャーシューをおいしくいただけるのは非常に珍しい。これはあたりだと思うのですん。

 総じて実に完成度の高いメニューだったと思います。

 食券機で気になったメニューが「喜元門式 台湾らぁーめん」。これは再訪問時にわっちに発注せよと強いているω



<大蒜辛肉飯>
 ラーメンメニューの「喜元門」がとってもおいしかったし、大森とかにしていなかったので、追加発注で同メニューをオーダー。¥140。

 辛い。辛くておいしい。そぼろ肉にニンニクと辛みを投じて練りこんだものとごはんとの相性は説明不要であります。うみゃああ・・・・!!!サイドメニューだけど。。。

 ぜひ他のごはんメニューも食べてみたい。


 総じて当たりのお店でした。よかった。機会があれば再訪問したいですねぇ(・_・)


☆②2016年6月再訪問☆

a0251618_2175031.jpg
写真:「喜元門式台湾らぁーめん」
種別:台湾ラーメン

   :中麺
満足度 :★★★★☆

 初回訪問時に食べてみようと思った、「喜元門式台湾らぁーめん」。
 はやくも実食ですん。

 食券渡したときに、「チャーシューつかないけどいいですか?」と言われましたが「いいですよ」と応答。

 10分程度で着丼。
おや?チャーシューが入っています。気を利かせて入れてくれたのでしょうか?ありがとうございます^^

 スープは澄んだスープで、辛さ控えめの台湾ラーメン。名古屋名物だぎゃ?w
そぼろ肉のあんが乗せられていますが、これが甘辛くておいしい。初回の「大蒜辛肉飯」のそぼろ肉の辛くないやつだと思います。
 このそぼろ肉のあんをスープに絡めると、甘辛いすっきりしたスープが完成します。

 麺は中麺。初回のメニューの時の感想を忘れてしまいましたが、今回の麺。
すごくびっくりするぐらいコシがあります・・・!中麺ですが、まったくやわらかくならない。固いわけではなく、コシがあるのです。スープとの辛みも相当なクオリティです。

 チャーシューはお店の人のコメントでは「炭火焼チャーシュー」ですん。炭独特の風味が非常に強い。説明書きでは4時間かけて炭火で焼いているとwすごいですね、魂を感じます。
焼き加減はレア?完全に焼ききっているわけではないのもすごい。


 総じてクオリティ高いですんんんんんんんんんんんn
同店、つくば研究学園周辺領域の大正義か。




☆③2016年7月再訪問☆

a0251618_19103022.jpg
写真:「鶏脂そば 大盛 ローストチャーシュー」
種別:魚介しょうゆ系

   :極太麺
満足度 :★★★★☆

 つくば研究学園の大正義、同店に再訪問。

 大盛でw
鶏脂そばという響きからは、あっさりで細麺というイメージだったのですが、食券渡したときに「太麺なので茹で時間かかります」旨を言われたためびっくりしましたw

 なお、今回はチャーシューはローストチャーシューを選択。


 15分程度で着丼。
これはw すんごい麺の盛り方ですねw
丼いっぱいに盛られており、スープが完全に追いやられている感じの盛り盛りw

 麺は極太ですん。しかし見た目とか太さに関係なく、もちもちつるつるのやわらかい麺でした。
これがごわごわ固い麺だったら二郎系といわれてもわからんですねwww

 スープは魚介系ながらしょうゆっぽい風味と、準和風?の風味。鶏出汁のおそばって感じですね。
 ゆずもしこたま入っていて、この風味もよいですん。

 チャーシューはローストチャーシューを選択しておりますが、やや固め。

 というか大盛にしたのがまずかったですかねw
これは多いw 多くてスープを味わう暇がなかったw

 きっともう少し繊細な味わいだったのだろうと思います。
大盛は多すぎるw

 ご馳走様でした。
a0251618_23375588.jpg
a0251618_2338976.jpg
a0251618_23382080.jpg
a0251618_23384358.jpg
a0251618_23385453.jpg


おまけw
a0251618_233947.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]

☆②2016年7月再訪問☆


a0251618_219536.jpg
a0251618_21104243.jpg
a0251618_211108.jpg
「麺屋 武龍」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)
写真:「武龍つけめん 大盛り あつもり」
種別:魚介とんこつ
WEB

   :太麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:茨城県つくば市研究学園5-15-9


 2016年7月、立ち寄りぬ。

 初回訪問時において、このお店の主力メニューがつけめんであることを知らずにラーメンを発注してしまいましたが、今回は主力メニューを発注。
 あいかわらず無愛想www

 15分ほどで着丼。太麺なので茹で時間がかかるのでしょう。

 スープはこれは魚介系・・・しかし魚介があまり強くない。甘みがある。しっかりとした塩気と脂身が魚介っぽさを緩和させている、上質な完成度だと思います。どろどろした感じですが、脂っこいのが苦手なわっちでもおいしくいただけます。

 麺は太麺というか極太に近い。
歯ごたえがしっかりあり、これは腰があるという感じ。スープによく絡む麺でした。

 チャーシューもしっかりねっしられているし、おっきなメンマもやわらかいし、確かに主力メニューはこの「武龍つけめん」なのでしょう。

 大盛りは¥900ですが、350g。茹でた後なのか前なのかわかりませんがw
ボリュームもしっかりあっていい感じです。

 おいしかった。ごちそうさまでしたですん。


☆2016年1月初度訪問☆


a0251618_2255939.jpg
写真:「武龍みそ めん普通」
種別:みそ

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 2016年6月、立ち寄りぬ。
 Mayutsuba Principal Approachに基づき、マユツバノミクスのエンジンを最大限にふかし、「脱出速度」を更に上げる。


 平日の20時ごろ、カウンター席数席に、テーブル席数席の構成。
先客は2、後客1。

■注文はオーダー制。ふてぶてしい店員さんにこちらから声をかけますw
まぁ人によるでしょうけどもω


 このお店の主力商品がわからなかったので、「武龍みそ」を発注。発注後に以下のチラシを見つけましたが、主力はつけ麺らしいwww
a0251618_22261630.jpg
a0251618_22262473.jpg
a0251618_22265133.jpg



 発注後10分少々で着丼。

 見た目以上に、丼の底が深いです。たっぷりボリューミー。
 スープはこってり系のみそラーメン。思えばみそラーメンを食べる機会はあまりないなぁと思いつつ、とんこつ系のみそラーメンとしては完成度は満足のいくレベルだと思います。脂っこさは強いです。

 麺は太麺。お店の説明書きでは「極太麺」のようですが、わっち的には(まゆつば的には)極太麺というのは二郎系の麺をいうのであって、同店の麺は通常の太麺だと思います。

 そしてこのお店の麺はおいしいですん!小麦の風味が活きており、かつおそらく麺をもぐもぐしていると小麦のかけらっぽいものの食感が味わえる。これはレベルが高い麺だと思います。

 チャーシューはけっこう太い。脂身も多く、わっち的には厳しい気がしましたが、しっかり塩気の強い味付けがなされているためか、おいしくいただけました。焦げ目も焙られてる感が出ていていいですね。



 次回訪問ががあれば主力メニューのつけ麺といきましょうか。
魚介とんこつ系のようですが、多いですね。この辺に魚介とんこつ系。まだ2店目だけどw
a0251618_22373388.jpg
a0251618_22375269.jpg
a0251618_2238923.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
a0251618_22262961.jpg

[PR]
a0251618_22183549.jpg
a0251618_22185361.jpg
「梅蘭」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)
  iiasつくばアウトモール「美味コレクション」内
写真:「梅蘭焼きそば」
種別:中華あん入りの焼きそば
WEB
梅蘭公式サイト
iiasつくばショップガイド
「美味コレクション」公式サイト

   :中麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★☆☆☆
店舗住所:茨城県つくば市研究学園C50街区1 イーアスつくば


 2016年6月、まゆつくばPJ。

 iiasつくばの外郭に位置するアウトモール。「美味コレクション」なるモールが存在するようだ。
a0251618_22411348.jpg
a0251618_22412524.jpg


 外から見た感じはものすごく高級感が漂っている。
内部は見た目的には一般的なショッピングセンターにあるフードコートのようでありますが、システムはレストランのそれであります。
 「店内」に入ると「店員さん」が席に案内してくださる。そしてメニュー本を閲覧の上、ボタンを押して発注を行う。

■注文はオーダー制。

 はたしてこのアウトモール内にお店の看板をフードコートよろしく並べる意味があるのかどうかは不明でありますが、おもしろい形態の出店であると思われます。

 平日20:40ごろ、ラストオーダーは21時だったのでギリギリでありました。
発注後しばらくすると、ラストオーダーを伝えるとともに先にお会計を済ませてほしい旨を伝達された。しかし席で決済可能という丁寧な対応をいただいたので嫌な気持ちはしなかったですん。

  この手の形態ではめずらしく、スタッフの人たちがすごく気持ちのいい接客を行っていました。

 お会計の途中で着丼という奇妙な状況w

 しっかしこの焼きそば、見た目が実に奇妙だ。ちなみに中身は以下のような。
a0251618_22185361.jpg

 中華あんに絡まる豚肉と野菜類。

 焼きそば自体はたまごで閉じられているようですね。表面はパリパリ、内側はやわらかい焼きそばであります。焼きそば部分はたまごで閉じられているためか否か、とっても甘い風味と味わいです。甘い。甘みが強いですん。

 中華あんは特にしょっぱくなく、また辛くもない、低刺激な味わい。おとなしい中華あんであります。一般的な中華丼に乗っている中華あんを想起させる味わいでありました。

 焼きそば部分の甘みと中華あんを合わせると、個人的にはあんまりマッチしていないのではないかと思ってみたりω

 好みの問題もあると思いますが焼きそば部分がこれだけ甘みが強いのであれば、中華あんはしっかりしょっぱかったりした味が付いていないとあまり合わないのではないか・・・的なw


 横浜中華街で大人気らしいですが、確かに個性的なお料理ですね。ごちそう様でありました。
a0251618_22394222.jpg
a0251618_22395710.jpg
a0251618_2240107.jpg
a0251618_22402081.jpg
a0251618_22403529.jpg
a0251618_22405364.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_2226574.jpg
「まるよし商店」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)
写真:「博多塩とんこつ 大盛(1.5玉)」
種別:とんこつ
WEB

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★+☆☆
チャーシュー:いける
店舗住所:茨城県つくば市苅間1221


 2016年6月、まゆつくばPJ。
 しかし今更だがこの地はまったく学園っぽさのかけらもないω


 このお店、本記事下のほうに店先風景を載せますが、とても昭和モダンor大正レトロな感じの店づくりである。小雨降る中、平日21時ごろ。先客2名、後客1名。

■注文は食券制。
 一番左上にある「塩とんこつ」を選択。
すると食券が2枚出てきた。なんだろうと思ってみてみると、サービス券と書かれている。何枚か収集すると特典が与えられるようだ。

 大盛1.5玉は+¥100、2玉は+¥150。


 着丼まではおよそ10分程度。

 ほぅ、このとんこつは紅ショウガが乗っているタイプですか(・ω・)
実に久しぶりのオーソドックスなとんこつラーメン。

 「商店」というと横浜の家系こってこてのとんこつラーメンを予想していましたが、博多系のすっきりしたとんこつラーメンのようですね。


 スープは実に標準的なとんこつですん。本当に標準、これぞ絵にかいたようなとんこつラーメン。
「塩」とんこつの「塩」というのはあまりよくわかりませんがw

 明星のカップ麺のとんこつっぽいあの感じ^^
あとチャーシューがすんごくおっきいwww


 卓上トッピングは一般的な調味料。
そのほかの、例えば紅ショウガとフライドかガーリック、あとはほぼ空だったからよくわかりませんが取りに行くとあったりします。

 総じて普通以上においしい感じでした。ごちそうさまでした。
a0251618_2334925.jpg
a0251618_234164.jpg
a0251618_234171.jpg
a0251618_2345192.jpg
a0251618_235559.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_2374320.jpg
a0251618_238051.jpg
「初代けいすけ」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)イーアスつくば店
写真:「黒味噌ラーメン」
種別:みそ
WEB
「けいすけ公式」
「イーアスつくば」ショップガイドページ

   :中麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★+
チャーシュー:いける
店舗住所:茨城県つくば市研究学園C50地区街区1 イーアスつくば1F


 2016年6月、まゆつくばPJ。

 iias TSUKUBA.
ものすごい経済圏が、そこにはあった。MAYUTSUBA的にもシンパシーを感じるし、WiiUのような文字列がとても心地よい。
 そしてこの周辺の空気が、荒んだ心を癒してくれる。
  すれ違う人の流れが穏やかだ。
   その穏やかな空気に触れ、わっちの空気も流れを変える。
 いつもは大して急いでもいないのに信号機のない横断歩道で立ち止まることなどまずありえない。
翻って、自動車をば然り。自動車ですら止まらない。

 しかしこの地は違った。自動車は、たかが一介の草臥れたペデストリアンであるわっちにすら、横断歩道を譲ってくれる。それに呼応するように、わっちも立ち止まり、実に気持ちの良い"優柔不断"が始まるのだ。


 昨夜も嫌なことがあった。
  ―今日も嫌なことがあった。

 仮に、良いことを彩り豊かな景色であると表現するならば、嫌なことには色がない。
灰色である。グレースケールでの印刷然り、単色のみによる世界の構成は、インクカートリッジの消耗をつくばエクスプレスの快速を超える速度に加速させる。

 やがてグレースケールのインクをも使い切ったそのキカイは、間違った色合いの世界を出力し始める。
そして最後には、生産高比例法による償却が終了しよう。


 光は視覚として、光線情報として、脳に対して入力されるものだ。

 しかし、「世界」を出力するのは、主観そのものだ。

 単色の出力はノン・エコノミー、ノン・エコロジーである。
我々の出力カートリッジは、再生不能なのだから。


 ―そのような色の褪せた灰色の世界に彩りを。
    ほんの少しでもいい。この地はもたらしてくれた。


豊かな自然と穏やかな空気。
そしてありえないレベルで独自の経済圏を有するこの地に出会えたことこそが彩りといっていいのかもしれない。

  ―"すべてのあなたに、良い明日を。" 「イーアスつくば」のコンセプトだそうだ。
小職にも"良い明日"が訪れるのだろうか。

 而して、iiasつくばのラーメン屋さんに願をかける思いで立ち寄りぬ。のだった。
いやもちろん、このような趣旨はこの色のない文章を執筆するときに適当に考えたに過ぎないのだが。

 それが、まゆつば。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 平日20:30前後、先客1名、後客0名。
店内は割と広いですん。お店の外には行列に対応できるようにイスが配置されておりますん。

 この日この時間は空いていましたが、きっと休日とか、ランチ時とかは大変繁盛されていることでしょう^0^
 

■注文はオーダー制。割と親切な接客で応対してくれます。
主力メニューの中で基本となる一品と思しき「黒味噌ラーメン」を発注。
10分以内に着丼。


 「熱いのでお気を付けください」とのこと。確かに丼ごと熱いw
きっとスープの油が、丼とスープを含む、全体の保温に寄与しているのでしょう。
a0251618_238051.jpg
 スープが黒いですねぇwww
 味噌ラーメンということで、イメージと良い意味で違いました。
これはおいしそうですん(・ω・)

 スープをいただきます。
これは・・・!!!まじでうみゃぁする一歩前・・・!

 漆黒のスープは味噌の麹っぽい芳醇さ、そして黒こしょう、あとはきっとこの感じ、きっとあれだ、山椒だ!
しびれるスパイスはまさに山椒だと思います・ω・
 焦がし玉ねぎ?というか煮込まれた玉ねぎが細かく入っています。もはやスープの出汁の一部として。
あと何のお肉かわかりませんが、これもスープの出汁の一部のような感じで細かくそぼろ状のお肉がスープに潤沢に入っています。
 適度に苦い。苦くておいしい。この苦味はなかなか味わえないで味ですね!

 高品質です。とってもおいしい。

 麺は中麺。一口目は何となく「どこにでもある普通の麺だな」と思ったのですが、スープとともに食べ進めていくと、「ああ、なるほど。この麺以外でこのスープに合う麺は思いつかないな」と思うようになりました。スープとの相性がすごく良いです。時間がたっても歯ごたえも衰えず、しっかりしたコシがある。

 チャーシューは、特にそれ単独で味付けが強いわけではありませんが、適度にやわらかく、適度に脂身のあるおいしいチャーシューでした。
 

 総じて、本当においしかった!ひっさしぶりにスープまで完飲。
また食べたい味ですん^ω^

 これはあたりです。ラーメン屋さんで「けいすけ」さんというのは時々見かけましたが、多店舗展開ということでなめてました。これはおいしいです。

 ごちそうさまでした。
a0251618_23552926.jpg
a0251618_23554728.jpg
a0251618_23555736.jpg
a0251618_2356667.jpg
a0251618_23561996.jpg
a0251618_23562854.jpg
a0251618_23564037.jpg
a0251618_23565386.jpg



◇おまけ◇
a0251618_23573931.jpg
イーアスつくばの本館の外にもおしゃれなお店群があるようですんんんんんんんんn




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]