カテゴリ:☑南北線沿線( 17 )

a0251618_1150276.jpg
「焙煎汐蕎麦処 金字塔」
店舗:赤羽(岩淵)
写真:「しおそば 大盛」
種別:しお
WEBこちら

   :中麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける
店舗住所:東京都北区赤羽1-62-5


 2016年10月、カウンセリングの帰りに立ち寄りぬ。
 以前よりこのお店は赤羽岩淵駅付近で気になっていたのでありますが、カウンセリングの後となると実に微妙な時間にあたるわけでありまして、今回はようやく立ち寄りぬ。できた形であります。

 店先には行列対策のイスと注意書き。なかなか繁盛しているのでしょうか?

 立ち寄りぬ。は平日の16時ごろ。先客0後客0。お昼時は混むのだろうか?
なお営業自体は夜の部も通しで営業している模様(201610現在)。

■注文は食券制。大盛無料(ランチタイム11:00~17:00に限る)、及びなんかランチタイムの方がいろいろお得っぽい。
 まずはノーマルなものを発注しよう。

 10分弱で着丼。「しおそば」の全体像はこのように。
a0251618_1159918.jpg

 ほう・・・。なにやら珍味が付いているようだ。
a0251618_11593981.jpg


 どうやら「コーヒー油」なる珍味らしい。一口目でまさかコーヒーとは思わなかったけれど、香ばしい苦みが「私はこの味を知っている。この味は・・・!」などと妄想。風味がいいですね。豆はまさにコーヒー豆で、苦かったwww


 見た目は鮮やかなしおラーメン。
ネギ、チャーシュー、メンマ、ほうれん草の具材。そして鶏肉だんご。これはなかなか珍味・・・。写真ではネギで隠れてしまっていますがw

 スープは高品質と思われるしお。パンチは全くないものの、好みによってはこれはすごくおいしいかもしれない。味は薄いので好みは分かれよう。

 チャーシューは風味が独特。オリーブオイル的なものでなんかされているのかもしれない。

 麺はごくノーマルに感じました。
あと大盛にすると、麺がスープを吸ってしまう感じかもしれません。スープの高品質を繊細に楽しみたい場合は普通盛がよさそう。

 卓上トッピングはいろいろあって楽しい。
 しおラーメンには定番の柚子胡椒とかいろいろあります(*´︶`*)
 今回は試しませんでしたけども|・ω・)

 下の方に掲載しますが、お店の中がさわがしい装飾ですねw
 とても意識が高いお店と思われます。


 公式サイトを見ていると、このお店、「四川担々麺荘 彩たまや」の系列店なんですね(´ω`)
 いろいろつながっているんですねぇ・・・。

 ごちそうさまでした。

a0251618_1264988.jpg
a0251618_1271563.jpg
a0251618_1273328.jpg
a0251618_1255684.jpg
a0251618_1274781.jpg
a0251618_128420.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_2312389.jpg
a0251618_232767.jpg
a0251618_2323519.jpg
「蒙古薬膳火鍋専門店 天香回味」
店舗:六本木(六本木一丁目からでも可)
写真:「薬膳火鍋」
種別:薬膳鍋
WEBこちら

   :
〆の麺はクロレラ入り麺と讃岐うどんを選択可能。
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!中国4千年の味だがやぁ・・・
店舗住所:東京都港区六本木3-13-6 ウインドロッポンギ4F


 2016年7月、中目黒先輩殿との会食密会。
 さすがはBEH中目黒、またもや革新的でクリティカルなお店を紹介してくだすった。
 しかし中目黒先輩殿が訪問されたことのあるお店は日本橋にある本店だったとのこと。交通の利便の関係から、わっちは六本木のお店を諮問し、中目黒先輩殿の承認を得たのであった。


 このお店、六本木の完全な裏通りのお店で、周囲は怪しい店が立ち並んでいるですんω
お店の入り口は非常にわかりにくいし、入りにくい。いやまじで。ビルの裏口から入る感じ。表口から行くと、いかがわし気なお店に入りかかってしまい危ないwwww

 この日の密会では、珍しく中目黒先輩殿が早く現地に到着された。
それは本日配信開始の「PokemonGO」をプレイする目的もおありだったようで、実にうらやましいですんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn(わっちのスマホではバージョンが古くてPokemonGOをインストールできないらしいのです;;;;;;;こんなのってないよ、誰よりも楽しみにしていたのに!;;;)

 ・・・などとやっているとやせいのポケモンがとびだしてきた!
a0251618_2474449.jpg



 GETだぜしたうえで、お店に向かいます。本当に隠れ家というかまじで裏。
a0251618_2483218.jpg



 お店専用のエレベーターがあります・・・。お店は4階ですが4階にしか停まらない謎の専用エレベーター。。。そしてエレベーター内には謎のシャンデリア。。。。こええっすわ。。。。


 到着すると、今までとはまったくことなる美しい内観と高級感のある店内が現れます。お店の人々が非常に丁寧に迎えてくださいます。カタコト交じりでも親切さが伝わってくる感じ。すごく気持ちのいい接客ですんんんんんんn。

 テーブル席に案内されました。予約していきましたが、平日19時、まだお席に余裕はあるようです。予約の際には禁煙席と喫煙席が聞かれましたので喫煙席もあるのでしょう。
a0251618_2523034.jpg
a0251618_2525064.jpg

謎シャンデリアと共に(´ω`)

 着席してメニューを選ぶ形式です。
 クーポンを持っていたので薬膳鍋Aコースを選択。B~Cもあるようですが、具材がほしくなったら単独で追加投入すればよいとの中目黒先輩殿との意思決定。
 まずはお通しがきましたが割愛します(*´︶`*)


 ほどなく配膳されました。なお、コンロはIHヒーターですね。
a0251618_254537.jpg


 続いて具材が運ばれます。
a0251618_255195.jpg



 ・・・いやぁキノコ多い、野菜多い、うまそうだ。左の方にはニンニクが。そしてクーポンで取得した、フカヒレの姿2枚。
a0251618_259953.jpg


 セルフでお鍋やるのかと思っていたら、店員さんがお鍋を作り(盛り付け)始めるとのこと。しかも盛り付けながら、それぞれの具材の産地や説明、おいしい食べごろや薬膳としての効能等々親切丁寧に説明してくれます。薬膳スープに煮込まれている薬膳の説明も。フカヒレの姿に関しては、〆のラーメンのときに入れるとおいしいですよとのこと(*´︶`*)
a0251618_30764.jpg



 ・・・いやぁ、これすんごくいい香りです。スパイスというか薬膳なんでしょうか。このときもずっと考えていましたが、ブログ記事にするに当たってどうやって文字にすればいいのかわかりませんねぇ(´ω`)

 ぐつぐつ煮込んでいただきます。
a0251618_335066.jpg
 ・・・いやもうね、この複合スパイスというか薬膳の独特の風味、鼻に抜けるすばらしい香り、そして程よい辛さと深い味わい・・・・表現に困りますがこれだけは言える。うみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!
 中目黒先輩もご満悦。
a0251618_354096.jpg


 最高ですね。「赤から鍋」がジャンクさのある辛い鍋料理だとすれば、この薬膳鍋は上品さと繊細さを兼ね備えたデトックス鍋。中国5千年は伊達じゃないっすね|・ω・)

 追加発注はいろいろとしましたが、中でもわっちの渾身の発注はこれ。
a0251618_392462.jpg
 まさかのアガリクス茸(生)www
 漢方薬でしか「アガリクス」なんて文字列を見ることはないでしょうに、生で食べられるなんて、これはいただくしかないでしょう!
 お店の人の話では、とても苦いのでよく煮ないといけないと。10分度々煮込んでくださいと。

 煮込みましたともしこたまさぁ!中目黒先輩殿に「できアガリクス?」みたいな絡み方を致しましたがニヤついておられました。スマイル!

 ・・・いただきますですん。
 むしゃぁ・・・これは・・・もぐ・・・はふ・・・・ぅみゃ・・・苦みは噛み進むとにじみ出てきますがそれ以外は普通のキノコ。ほう・・・これがアガリクス茸か・・・・・・こういうのでいいんだよなぁ()


 そして〆のラーメンは、「クロレラ入りヘルシー麺」と「讃岐うどん」が選べるらしい。中目黒先輩殿と協議の結果、「ここにきて讃岐うどんはないっしょ」との意見で一致を見たため、「クロレラ入りヘルシー麺」を発注。
 そしてこれも店員さんが作ってくれます。辛いスープと普通のスープのどっちで作るかも聞かれます。もちろん辛い方で(´ω`) あとフカヒレ姿もここでようやく煮込まれはじめます。

 ん~これは最高にうまそうだ。
a0251618_3163469.jpg

 〆のラーメンってレベルじゃねえぞ()

 クロレラ入りら^麺は、ほのかに野菜風の風味を感じさせつつおいしくいただけました。
 薬膳スープとフカヒレ、この相性は説明不要でしょう。思い起こせば、わっちにとってはこのような姿の状態のフカヒレをいただいたのは初めてではないでしょうか・・・・。「筑紫樓」で食べた「ふかひれ煮込みつゆそば」は刻まれたフカヒレさんが投入されていたにすぎなかったので、この姿のフカヒレさんは初ではなかろうか、と。

 いずれにせよ、すばらしいお店でありました。内観と外観のギャップがやばいw
 あとAコースのデザートは杏仁豆腐でした。このデザート杏仁豆腐のクオリティは・・・・缶詰の杏仁豆腐なのではないかと思われます|´・ω・`)それはもはや度外視できる。本体の薬膳鍋が最高ですん。さすが中国1万年の歴史。

 また来たいです。ごちそうさまでした。
a0251618_3233134.jpg
a0251618_3235258.jpg
a0251618_32461.jpg
a0251618_3242396.jpg
a0251618_324403.jpg
a0251618_3245566.jpg
a0251618_3251172.jpg
a0251618_3252633.jpg
a0251618_3254451.jpg
a0251618_326244.jpg
a0251618_3262163.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_0262313.jpg
「うなぎ 平八」
店舗:田園調布
写真:「うなぎお重 梅 大盛」
種別:うな重
WEB
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
店舗住所:東京都大田区田園調布2-50-2


 2016年1月、お仕事帰りにキーマカレーセンセと立ち寄りぬ。
 田園調布はある意味のターミナルポイントであるため、当ブログの主目的であるラーメンを主としてぜひとも開拓を進めたいところである。

 閑静な住宅街に囲まれる高級な立地の田園調布。きっとおいしいうなぎなう。にありつけることであろう、という希望的観測でネットで調べてみると、あったw
 しかも駅改札から出て本当にすぐそこにあったw これは行ってみるしかない。

 平日の19時ごろ、先客は4名ほど。同じ名前のやきとりやさんの横の階段を上って2階にお店はありますん。広い座敷席とカウンター2席、テーブル3卓の店内配置。

 このお店は注文から配膳まで40分程度かかるという説明をまずは受ける。
注文を受けてからうなぎなう。をさばき始めるようだ。まさにうなぎなう。である。

 ご飯の大盛が+¥150で可能である。迷わず発注へ。
価格帯はべらぼーに高くはないので最上位の「梅」を選択ですん(´ω`)
なお、お吸い物とお新香が自動的にセットになっていますん。肝吸いは別料金で発注可能。


 40分程度で配膳。
ふたを開けてみるとこのような状態(´ω`)
a0251618_038339.jpg

めっちゃ詰め込まれてるっていうのが第一印象ですん(´ω`)

 うなぎのお味は非常にこってりしている感じですん。脂身がかなりつよいうなぎさんですん。
タレは塩辛くてけっこう強調していますん。よって、追加でかけるのはやめといたほうが個人的には良いのではないかと思います。
 テーブル上の山椒もかなり主張する感じなのでほどほどにw

 ご飯の量は多めで納得の盛り。大食いの私には少ないですが、普通の人には十分な大盛具合だと思います。


 先述のように、うなぎさん自体は非常にこってりの脂身がおいしい系です。この点好みが分かれるところだと思いますが、どろくささっぽい感じも若干あるように思います。わっちは脂身の強いうなぎなう。の方が好きなのでおいしくいただけました。微妙な焦げ具合もアクセントと思われます。

 ご飯は柔らかめです。


 総じて、脂身の堪能できるおいしいうなぎなう。でした。田園調布が下町なのかはともかくとして、下町の素朴なうなぎ屋さんのうなぎって感じじゃないでしょうか。

 余談ですがキーマカレーセンセはあまりお気に召さなかった模様w
彼は「天然うなぎ しま村」の最強のうなぎなう。によって舌が肥えに肥えまくってしまっていると思われますがwwww
 ただ実際、この脂っこさと若干のどろくさみ?は好みがわかるところだと思いますので一応書いておきます(`・ω・´)ゞ
a0251618_0463843.jpg
a0251618_046543.jpg
a0251618_047917.jpg
a0251618_0472411.jpg

[PR]
a0251618_04638100.jpg
「らーめん凌駕」
店舗:大岡山
写真:「らーめん 大盛」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちらに一覧

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都大田区北千束3-29-11


 2015年11月、イケトモと立ち寄りぬ。
 イケトモ宅にてデジモンでも観る?とかいうノリで経由駅の大岡山を開拓ですん。
通し営業なので15時ごろに立ち寄りぬ。先客4ほど。店内はカウンターのみ10席程度なのでイメージ的には繁盛している様子。

■注文は食券制。
二郎インスパイア特有の呪文コールは「アブラ」「カラメ」的なものはあれどもヤサイなし。ヤサイは別料金で増しが可能な模様。
なおかつコールのタイミングは「注文時」とのこと。着丼直前のタイミングではないので留意必要。

 店員さんは私語の多い意識高い系()の女性?
途中から客に交じって麺をすすり始めていましたけど大丈夫なんでしょうか・・・。

 ともあれ着丼、見た目はきれいですん。揚げ?ニンニクがのり、もやしがもられた二郎系。
スープは非常に甘めです。脂が甘みを強調しすぎている。

 麺は固い太麺。この麺はどこかで食べたことがあるな・・・と思ったら、東川口の「鳳神角ふじ」と同じなのではないでしょうかw
 「麺屋こうじ」なる謎のグループの一員らしい。公式サイトによれば「東池袋大勝軒」の創業者系列の会社らしいですん。二郎インスパイアにまで手を広げているのですかw

 鳳神角ふじ」と同じように、卓上トッピングにはしょうゆ漬けニンニク等。一味唐辛子がとても辛くて甘い麺に刺激を+できてよいですん。

 総じて可もなく不可もなく・・・普通ですんんんんn
a0251618_14449.jpg
a0251618_145583.jpg
a0251618_15676.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_394744.jpg
「Barbacoa(バルバッコア)」
店舗:六本木ヒルズウェストウォーク
写真:「シュラスコ」
種別:シュラスコ(ブラジルバーベキュー)
WEBこちら
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウェストウォーク5F


 2015年9月、中目黒先輩殿と立ち寄りぬ。
 BEH中目黒先輩殿のお勧めで、なかなか予約の取れないお店。予約が取れたのでこの日にお食事執行すれども、こういう日に限って台風が直撃す。
 交通アクセス的には「南北線沿線」の部類にジャンル分けしましたが、南北線で行く場合は麻布十番駅からとなりましょう。麻布十番駅からだと10分少々で六本木ヒルズに到達できるはず。

 ブログ主は「シュラスコ」なる食べ物を存じませんでした。
要するに「ブラジルバーベキュー」であって、ケバブの焼き方に似ているけどもそれよりもランクが上の豪快な食べ物のようですん。
 お肉の塊を鉄の棒でぶっさして、くるくる焼き上げる・・・まさに上手に焼けましたー!的なあれですんw


 お店はバーのような雰囲気。
a0251618_3551984.jpg
移動しながらなので相当ブレてますが、エントランスはこんな感じ。
これで身も心もヒルズ族|´・ω・`)

 予約しているので2人席に案内されました。
a0251618_3205072.jpg
a0251618_321074.jpg
席に到着すると、スタッフさんが椅子を引いてくれて座り、おしぼりを手渡され、メニューを渡され、「当店は初めてですか?」の問いと共に説明いただき、ステージは進行。
 テーブルには「ポンデケージョ」なる前菜が配膳されました。
a0251618_323399.jpg
これがまたもっちもちでおいしかぁ!チーズっぽいけど何でできているのかよくわからない、パンのような食べ物でありました。

 また、シュラスコ用のソースが2種類配膳されました。
a0251618_3241626.jpg
これらはビネガーソース&しょうゆベースソース。ビネガーソースはすっぱそうだったので手を付けませんでしたが、しょうゆベースソースは薄いデミグラスっぽい?感じでとてもおいしかったですん。表現が正しいかはわかりませんω

 シュラスコメニューはコースで原則2時間食べ放題。サラダバーもセット。シュラスコの前にサラダバーを散策してくる模様ですん。
a0251618_3263697.jpg

 サラダバーもかなり充実していますん。見たことのない野菜類や、サラダバーと銘打ちつつ「パン」や「フライドポテト」、ごはん等々そろっているですん。

 中でも気になったのが「揚げバナナ」www
見た目はコロッケそのまんまですんwwww食べてみましたが普通にバナナしてましたwww


 シュラスコはテーブルに配置してあるコインを緑色の面にひっくり返すことでサービススタート!となるようです。何から何まで新鮮ですん(´ω`)
a0251618_3294755.jpg

 スタッフさんが店内をうろうろ回って、コインが緑のお客さんに「××いかがっすか~?」とやってくるのでそれでいただいていくスタイル。日本人のスタッフさんだと「××いかがですか?」ときちんと聞こえますが、ブラジル人のスタッフさんだと「××いかがっすか~?」になってなんかじわるwww


「churrasco menu」
a0251618_344372.jpg
部位の説明ですね。
a0251618_344277.jpg
a0251618_3443921.jpg



 実際のシュラスコ配膳場面はこんな感じ。当記事のトップ写真と同じものを切ってるところ。
a0251618_3304274.jpg

写真は「イチボ(ピッカーニャ)」をスタッフさんがでっかいナイフで切っていき、それをトングでつかんでおいていただきます。
 他のお肉類は普通にお皿で持ってきてくれて、それを切り分けて配膳してくれたりもします。

 お肉は岩塩のみで焼いているらしい。塩の味しか確かにしない気がするし、焼かれた面のカリカリしたところの塩気がなんともたまらないですん(*´︶`*)╯


「イチボ(ピッカーニャ)+ローストチキン+ソーセージ」
a0251618_3361570.jpg


「イチボ(ピッカーニャ)+豚肩ロース」
a0251618_33637100.jpg


「カイノミ(フラウジィニア)」
a0251618_337032.jpg


「サーロイン(コントラ・フィレ)」
a0251618_3372665.jpg


「ローストチキン&ソーセージ」
a0251618_3374870.jpg



 その他、焼きパイナップルにBEH中目黒先輩殿はご満悦のようで、むしゃぁされていらっしゃいました。これはかなりすっぱかった感じですん。



 飲み物は別料金で飲み放題ができますが、それやるとメイン料理があまり食べられなくなるだろうと算段し、個別注文にしました。その一部、「グァヴァ」ジュース。この日はアルコールを控えました。
a0251618_340571.jpg




 そして後半に、サラダバーからBEH中目黒先輩殿がなにやらフルーティーなものを持ってまいりました。
a0251618_340509.jpg
・・・見ろよ、ラズベリーみたいだろ・・・?唐辛子なんだぜ・・・?

 wwww
辛いっすわwwwwあと若干酢漬けになっててすっぱみもあるっすわwwwワロwwww


 食後のスイーツは+¥700でコーヒー付きで食べ放題だそうですが、メインのシュラスコに専念するために控えておりますんω



 総じて満足度の高い体験でしたですん(´ω`)
肉料理をあまり好んで食べたいわけではないブログ主でもおいしくいただける感じですん(´ω`)
BEH中目黒先輩殿にはぜひにぜひに今後とも新しい美食の境地をご教示願いたいものですん(´ω`)


店先
a0251618_346273.jpg
a0251618_3461348.jpg
a0251618_3462411.jpg
a0251618_3463789.jpg
a0251618_3465299.jpg


パンフレット類
a0251618_347638.jpg
a0251618_3473846.jpg
a0251618_3475151.jpg
a0251618_348882.jpg
a0251618_3482218.jpg


おまけ(六本木ヒルズ)
a0251618_3484972.jpg
a0251618_349145.jpg


 なお、けっこう食べましたが家に帰ってくるとやや胃がもたれている感じwww
お肉ってけっこう久しぶりにがっつりいただくと胃にきますねww


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_17474043.jpg
「ジロリアン」
店舗:溜池山王(赤坂)
写真:「ラーメン 中 ニンニク増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★☆☆☆☆(衛生面の常識的観点で落第点)
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都港区赤坂3-13-1 ベルズ赤坂


 2015年9月、このためだけに立ち寄りぬ。
 ここは「赤から」のすぐそばにあり、赤からに来るときに下調べをしておいたのでありますん。

 それにしてもこの有り様である。
a0251618_17525596.jpg

お分かりいただけるだろうか。拡大してみよう。
a0251618_17563123.jpg

・・・このストレートさに惹かれないジロリアンやジロリストはいなかろう。
たったこれだけでこのインパクト。いいじゃないですか。ぶええええええええええ|´・ω・`)

 午後休憩は基本的にない模様。
休日の午後14時ごろ、先客2名。後客1名。

■注文は食券制。
a0251618_17592944.jpg

左の「ラーメン」200gは「小ラーメン」に相当するのだろうか。
しかし200gでは足りなかろう。よって初回とはいえ「中」300gを選択することとする。

 カウンター席はどこでも座って大丈夫な模様。
食券を渡したところで例の呪文コール(トッピングオーダー)を行うシステムのようだ。
このあたりは店名である「ジロリアン」はどう思っているのだろう。二郎システムは着丼の直前に呪文をコールするものだと思われるがそこは気にしない。だって筆者は重度のジロリアンじゃないもんω
a0251618_1834446.jpg



 10分弱で着丼。丼の下にはおぼんが配置されている。
ヤサイコールはしていないため控えめであるが、基本的な二郎インスパイアのツボはおさえてあると思われる。ほぼもやし。ニンニクは多めである。

 スープを一口。これはまさに二郎インスパイア。これこれ、これが二郎インスパイア。
危険なヤバさが感じられる。

 脂っこさはやや控えめと言ったところと思われ、しょうゆのしょっぱさが際立っているわけでもないが、イメージ的には「ラーメン二郎野猿街道店」の脂っこさとしょっぱさを緩和したようなイメージ?
といいいますか、今この記事を投稿しようとしているときに気が付いたんですが「ラーメン二郎野猿街道店」が記事になっていないですねwwwそんなはずはwww

 ・・・豚(チャーシュー)はなんとなくくさみがあってちょいと食べにくかった気がする。好きな人は好きでしょう。筆者はチャーシューだめなんでこれもだめだったw

 麺は太麺で、一般的な二郎系麺。ゴワゴワいただけていい歯ごたえ、おいしいです。なおこんな感じ。
a0251618_18113923.jpg


 卓上トッピングはカラメ、唐辛子、胡椒。
お冷は食券機近くから持ってくるセルフ。

 総じておいしかったですん。二郎っぽさが出ていてよかった。
お店もきれい目な感じだし、店員さんも普通のラーメン屋さんの接客レベル。二郎本流の劣悪レベルではなくてよいと思います。

 「中」は300gでありましたが、腹7分目という感じであって、近くにある吉野家の牛丼特盛やいきなりステーキの類は追加投入可能でありましょう。よって次回訪問するとしたら「大」400g+ヤサイ増しコールを推奨となりましょうw


 ・・・が、着丼担当の接客店員が店先の掃除(看板の地面付近をティッシュで拭き掃除してたり)をしてそのまま戻ってきて、行動を見ていたらそのまま手も洗浄せずに配膳作業を行っている。おぼんを持って配膳されるからまだいいものの、これが通常のように丼を直に持ってくるシステムだったりしたら筆者的には商品をリコールするだろう。どんな神経してるんだろうか?
 おいしいだけにかなり残念ではある。
a0251618_1818413.jpg
a0251618_18185767.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_3384798.jpg
a0251618_339342.jpg
「赤から」
店舗:赤坂TBS通り店(溜池山王)
写真:「赤から鍋(㊤赤五番 ㊦赤六番)」
種別:なべ料理(みそベース)
WEBこちら
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああああがねぇ
店舗住所:東京都港区赤坂3-12-10 赤坂サンビル2F


 2015年2月、中目黒先輩と立ち寄りぬ。
 中目黒先輩は生粋の江戸っ子なので東京のうみゃあもんをどえりゃぁしってるがね。ま、名古屋名物らしいですけど()

 名古屋に本店を構える辛いお鍋のお店だそうです。赤坂には何店舗かありそうですが、南北線の溜池山王駅(千代田線国会議事堂前駅)から近いのでここの店舗にしたとです。10番出口徒歩5分。

 お店はテーブル席がメインで、カウンターも数席ありました。
■注文はオーダー制。「赤から鍋」が基本メニュー。1人前¥990(税別)を2人前から受けるとのこと。
なおスープは注文ごとに足してくれるのでなくなっても大丈夫。

 辛さが10段階選べます。1番人気とされるのが3辛(赤三番)。美食家・中目黒先輩の指南で5辛(赤五番)を注文。
 お鍋が配膳されるとガスコンロに火を入れて、煮えたぎるのをひたすら待ちます。この間に別の前菜を発注するのが紳士の嗜みかもしれない。
a0251618_44218.jpg


 煮えたぎってきてふたをあけると、赤くておいしそうなお鍋が出来上がっています。かきまぜて召し上がれ(´ω`)

 スープの印象は、名古屋名物でありますが仙台辛味噌ラーメンに近いと思います。直感でこの味だと思いました。辛さと甘みの融合が好きな方にはたまらない味でしょう><

 野菜類もやわらかく煮込まれてくると程よい辛さと甘さが相まって絶妙なうみゃさだがね!辛さの中に甘みが効いているでよ!うみゃあがね!
 2人前といいますが2人で食べるとぺろりと完食です。

 続いて「野菜盛合せ+肉盛合せ」で2杯目をオーダー。写真㊦の赤六番のスープを打診。
スープにはだんだんと唐辛子ペーストが姿を現すようになってまいりました。辛さが強まるwww
a0251618_444558.jpg


 その後、最後には〆として4種類のメニューが用意されています。
ラーメン・きしめん・雑炊・リゾット。究極の美食家・中目黒先輩がきしめんをお嫌いな様子、ここは雑炊で〆ました。
 スープは赤七番をオーダー。これはやばい。辛い。雑炊は玉子を混ぜ合わせるもので、店員さんが調理してくれました。玉子でまろみが出ると思いきや、赤七番は辛いwwwこれはお腹にくるかもwww
最近辛いのに弱くなりましたねぇ・・・一時期はかなり強固に訓練されていたんですげねぇ・・・(´ω`)

 ごちそうさまでした。至高の美食家・中目黒先輩はもう途中から満腹という感じでしたのでわたしめがおいしくがっつりいただいたがゃ。

 感想としてはかなりおいしいと思います!
辛さの選択ですが、おいしくかつお腹を壊さないレベルだと赤五番が上限かな?赤七番を食べて今記事を書いているとき、お腹に結構来ていますwww
甘さもある味を楽しむためにはもう少し辛さを控えておいたほうが安定的な楽しみ方ができそうですん٩(๑•̀ω•́๑)۶

以下、サイドメニュー等。
「赤から名物3種盛り」
a0251618_432885.jpg

「八海山」
a0251618_45847.jpg


a0251618_453470.jpg
a0251618_46253.jpg
a0251618_461517.jpg
a0251618_463070.jpg
a0251618_464769.jpg



☆2015年8月再訪問☆
a0251618_1554269.jpg
a0251618_1555776.jpg
a0251618_1564351.jpg
店舗:赤坂TBS通り店(溜池山王)
写真:「㊤2つ:赤から鍋(赤五番 ㊦:肉盛合せ+ニラ+コラーゲン)」
種別:なべ料理(みそベース)
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああああがねぇ

 国際的な嘘メンバーファームであるビューティフル・イーター・ハウス(Beautiful Eater House)のCEO(Canari Erai Okata)中目黒先輩殿(以下、BEH中目黒という。)と立ち寄りぬ。
a0251618_3471851.jpg


 本件訪問時における我が国経済のマクロ的状況は、真夏の酷暑の時期をやや耐え忍び、残暑を迎える陽気となりつつも、局地的な、ないしはミクロ経済圏においてはその酷暑の緩和の影響を微塵も感じられないままのロケーションとなっております。
 このような状況の下、当ブログにおきましては、酷暑を最大限に避けるお食事ロケーションの選定と訪問の確実な立案と実施が功奏し、おいしいお食事を堅実に追求してまいりました。
 この結果、本件再訪問におけるお食事満足度の評価は★×5(前訪問時は★×5)となりました。

 また、本件訪問が土曜日であり、一般的な休日に相当することから、お店の混雑状況に影響があったこと、並びに訪問対象店舗の定休日の前日であったこと等により、接客対応スタッフの人的リソース不足が発現し、接客対応等に影響が発生いたしました。
 この結果、お食事接客満足度は★×3(前訪問時比△25%)となりました。


 特筆すべきお食事セグメント別の結果は以下のとおりであります。
なお、文中における将来に関する事項は当記事投稿時において当ブログ筆者が独断で判断したものであります。
(ニラ)
 ニラは通常の野菜盛合せにも入っているものの、これを追加的に投入することで、よりスタミナ食としての赤から鍋が実現できたものと考えております。ニラを煮込むことで歯ごたえも十分にしなやかになり、上品かつスタミナ味のひきたつ上質なお味が実現できました。
 当該事項は、お食事満足度を引上げる要因となりました。

(コラーゲン)
 コラーゲンは、白い団子状の食材が供され、これを煮込むことで赤からスープに溶け込み、スープのまろやかさが一層ひきたつアクセントとなりました。コラーゲンの正体が不明であったことから、当ブログ筆者は、当該コラーゲンが溶けきる直前の団子状のコラーゲンをそのまま食してみましたが、結果的に、コラーゲンをそのまま食すのは困難でありました。
 当該事項は、お食事満足度を引上げる要因となりました。


以下の事項は写真をアップロードして記事化を行ったものではありません。
(チーズリゾット)
 赤から鍋の〆として、ラーメン、きしめん、雑炊、チーズリゾットのいずれかの選択権が与えられており、当ブログは従前の「雑炊」を選択した判断から、重複しない、保守的な意思決定に固執しない、戦略的かつ挑戦的な投資活動を行うべく、「チーズリゾット」を選択するとともに、これをおいしく食しました。当該チーズリゾットは、従来の雑炊と異なり、赤からスープの辛みを程よいチーズが緩和することを通して、調和のとれた上質な雑炊の進化系を堪能できるものと考えております。
 当該事項は、お食事満足度を引上げる要因となりました。




a0251618_3461516.jpg
a0251618_3462766.jpg
a0251618_3464052.jpg
a0251618_346521.jpg
a0251618_347430.jpg
a0251618_3473884.jpg
a0251618_3475184.jpg
a0251618_348498.jpg
a0251618_3481698.jpg


☆2015年8月再訪問☆
a0251618_132244.jpg

店舗:赤坂TBS通り店(溜池山王)
写真:「抹茶ミルク(お酒)」

 公認会計士試験を受験し終えられたけーりけんしセンセの前祝に立ち寄りぬ。
 他のメニューは概ね初回訪問時と2回目と同様のため省略するですん。

 このミルク、甘い。アルコールが入っているとは思えない・・・危険な一杯である。
そしてよくメニューを見てみると税抜が萌え絵で強調されているですん・・・!
a0251618_212036.jpg
a0251618_2121480.jpg

これは新発見だったですん・・・!



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_1782953.jpg
「蒙古タンメン 中本」
店舗:目黒店
写真:「蒙古タンメン」
種別:タンメン
WEBこちら

    :中太麺
接客  :★★★★★
満足度 :★★★★★
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都品川区上大崎2-13-45 トランスリンク第3ビル

うみゃー!!

 woody様と中目黒先輩と訪問。目黒駅すぐなのに迷ったあげくにようやく行きついたです。

 うまから!ということは聞いていましたが、普通の辛さである「蒙古タンメン」レベルでもう激辛の領域です。刺激物に弱い方は行かないことをお勧めします。でも辛いものが大好きな方にとってはこれはかなりおいしいです。
 野菜はやわらかく煮込んであるのでほのかな甘みがあって辛い中での野菜の地位は相当に高いです。
 のっかっている麻婆豆腐は辛しそのもので、味よりも辛さ増強を目的として盛られているような感じ。
 麺は中太麺です。

 食べた後の夜はおなかが痛くなったりしますが、これは一押しです。何度でも通いたくなる味です。


☆2013年2月再訪問☆
a0251618_13592260.jpg
写真:「五目蒙古タンメン 麺大盛」
種別:タンメン

    :中太麺
接客  :★★★★★
満足度 :★★★★★
チャーシュー:なし
うみゃー!!

 蒙古タンメンのひとつ上のグレードのメニュー。
蒙古タンメンにたまごと豚肉が追加されるとともに辛みも増した一品。うみゃぁ。



☆2013年9月再訪問☆
a0251618_2384999.jpg
写真:「北極ラーメン」
種別:タンメン

    :中太麺

 まいどんと訪問。まいどんが注文したのを写真に収めたですん。
 究極の辛さ、かと思っていましたが一口スープをもらうとそこまでひどい辛さでもなかったですん。
でもお腹壊しそうwww

☆2015年7月再訪問☆
a0251618_0594281.jpg
写真:「蒙古タンメン 野菜大盛+麺大盛」
種別:タンメン

    :中太麺
満足度 :★★★★★
チャーシュー:なし
うみゃー!!

 かな~り久しぶりに食べたくなって立ち寄りぬ。
 お味は前と全く変わってないと思うです!うみゃぁですん❀.(*´◡`*)❀.
蒙古タンメン¥800+麺大盛¥60+野菜大盛¥60=¥920はけっこう値が張りますが、それだけの価値があると思えるこの一杯。
 真夏の気温の中でもそっと食べれば汗はふきださずにいただける、それが紳士w
若干麺がほぐれきれていないような気もしましたが、麺自体が麻婆の辛さを緩和する役割を果たす絶妙な盛り具合。
 やはり定番。うみゃああああああああああああ


a0251618_1785117.jpg

a0251618_179715.jpg

[PR]
a0251618_11599.jpg
「こく旨肉そば 日の陣」
店舗:永田町Echikafit 店
写真:「肉汁そば 特盛」
種別:つけそば
WEBこちら

   :中麺(蕎麦)
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都千代田区永田町1-11-28 東京メトロ永田町駅構内


 2014年1月、お仕事帰りに行ったった。
南北線と半蔵門線の乗り換えの途中に、駅中施設Echikaのお食事モールにあって、おいしければうれしいなって≧ω≦ノ

(マイブームの貝木泥舟みたいに脳内再生するのよさげ。)
 東京メトロの地下鉄といえば、言わずとしれた「世界一張り巡らされた地下鉄道網」の本丸を成す路線系統である。このマンモス路線の乗換にあたっては、視覚的に単調な、ただ暗く冷たい、鋼鉄のトンネルを自分の足で歩まねばならない。言ってしまえば乗換でさえ"自分の足"という乗り物に乗って路線通りに"進んでいる"に過ぎないとさえ思えてくる。
 いや正確には「思えてきてすらいない」。いったいどれほどの人々が、毎日"進む"だけのその単調な色のない"線路"の景色を覚えているだろう。そこには人の意識の対象はない。乗換の人々は目的地への線路に沿って、ただその進行方向だけを見て、障害物を回避し、道を踏み外さず、わき目も振らず、ただただ歩き進むだけでしかない。
 そこには観測される「景色」がないのだ。外部環境など観測されなければ存在していないに等しい。その意味で地下鉄の乗換経路とはなんと意味のない空間なのだろうか。いや、意味がないのではない。存在しながらに何人にも観測されない、都市工学的に高度に「隠された」場所―。それが地下鉄の乗換経路だと思っていたのだけれども。

 ―そんな乗換経路として、ここはまぶしすぎる。
他の空間の不存在とは皮肉なまでに対照的な輝きを「永田町Echikafit」は放っていた。
ただしその輝きは視覚的な輝きではない。あくまで私の空腹感情にとって、の輝きである。お腹を空かせたキロの旅人にとってはその輝きは十分すぎよう。観測者を得たその乗換経路は、存在理由を会得し、キロの旅人を夕食へといざなうイヌカレー空間へと昇華を急いだ。

m9(・ω<)b

 なんか意味不明なこと書いて疲れたんで簡単に書いてくですんwwww
通常料金で大盛・特盛無料!すばらしい、とはいえども量的にはそこまで多くなかったですん。
麺は日本蕎麦。いわゆる立ち食いそばの麺とは違ってしっかりした麺みたい。

 つけ麺みたいにあったかいスープに麺をひたしていただきます。
またこりゃあスープがうみゃあがね!!肉そば?というとあれですね丸源の肉そばのイメージ!!甘辛いんだけど和風の出汁スープ!!おいしい!!柚子の風味も最高!!

 ★4つなのはあれです、ようするにわっちがつけ麺の冷盛が嫌いだからwwwwwwwスープさめちゃうんだものwwwwww次はあったかいやつ食べてみたいですん!!
永田町やるじゃないですか、さすがだお!!


☆2014年1月再訪問☆
a0251618_0283889.jpg
写真:「肉南蛮 特盛」
種別:肉そば
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし

 この日の前の日の予言どおり、つけ麺風のものよりもあったかいラーメン風のおそばにしたですん。
 ちょっとスープが薄いかな?基本的につけ蕎麦のイメージとおんなじ味。
つけ蕎麦のあつもりができればそれがいいかな~≧ω≦ノ
a0251618_134409.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_2235268.jpg
「ラーメン二郎(赤羽)」
店舗:赤羽
写真:「小ラーメン ニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああ
チャーシュー:二郎の中では比較的いける
店舗住所:東京都北区赤羽 1-22-3


 2014年1月、お仕事帰りに行ったった。
 赤羽に二郎があると知ったのは去年の暮。試験勉強にやつれているときに、強烈に、しかし耐え難い二郎の禁断症状を耐えきったあげく、年明け初二郎ですん。

 平日の19:10ごろ。店内満席の先客待ち数人。そこそこ流れはよかったです。
あと二郎にしては店内がきれい。これは重要ですん。

 席についてからは着丼までにややタイムラグがありますね。着丼寸前にトッピングコールをするのではなく、食券のようなものをカウンターに置くとコールを要求されます。

 着丼。なんというかまぁ第一印象は見た目が悪いwww
ヤサイは基本全部もやし。湯で加減はわっち的にはちょうどよくしなびてていいですん。
豚。これは二郎にしてはとっても食べやすかった。脂身が少ない感じでいいっすね。残しましたがω

 麺。これはがすばらしい。イメージは(府中二郎+野猿二郎)÷2のようなとてもちょうどいい太さの麺。柔らかさはかなりやわらかい。やわらかいのが苦手な方は固めコール必至でしょう。

 スープ。これもまたわっち好み!薄くていい!これも印象は(府中二郎+野猿二郎)÷2。脂っぽさは野猿、スープの深みは府中!若干ジャンキーさが足りなすぎる気がするのは気のせいではないはずですけども。ジャンキーな二郎っぽい二郎を好まれる方はカラメ必至でしょう
・ω・
 あとニンニク少なかったな・・・・マシマシでいくしかねぇがや。

 総じてうみゃあああですんんんんんんー°+♡:.(っ>ω<c).:♡+°
ちな、わっちがお店出たときには麺切れでラスト終わってた。20時ごろ。
a0251618_22491395.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]