カテゴリ:☑川口周辺( 40 )

a0251618_551366.jpg
「永吉」
店舗:西川口
写真:「担々麺 辛さ普通」
種別:担々麺
WEB

   :中麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし(そぼろ肉)
店舗住所:埼玉県川口市西川口1-5-5 MFハイツ 1F


 2016年10月、GGの病院お見舞いの都合で西川口に上陸。その際にかねてより行ってみたかった担々麺のおいしいお店がこちらであります。

 西川口など特別な用事がない限り来ることなどないし、まして来たいとも思わんω


 お店のロケーションは雑居ビルや雑多なお店が多いエリア。わっち的にはちょいと嫌な空間ではあるですんw

 平日の13時過ぎ、店内はほぼ満席。
 カウンターと座敷がある模様。1人当たりのスペースはせまいω

■注文はオーダー制。
 店員さんがメニュー持って来てくれますが、何にも言わないし(言っていても聞こえない)あまりいい印象は受けない。

 10分弱で着丼。
 これは彩美しい、王道の担々麺じゃあないですか(´ω`)

 半熟味玉、ニラ、そぼろ肉、もやし・・・そしてゴマの風味と花椒が効いた実に奥深い味わいの担々麺・・・!これはおいしい・・・!
 「中国家常酒家 天心」の担々麺に匹敵は・・・若干しないかもしれないけれど(すると書くとイケトモ氏が激おこぷんぷん丸ムカ着火ファイヤー的な感じになりそうww)すんごくいい感じの担々麺です!ゴマのコクも(´ω`)

 麺もスープによくからみます。

 総じて非常にレベルの高い、完成度の高い坦々麺ですん(´ω`)
 おいしい。間違いなくおいしい!

 しかしロケーションと接客、そして客層が、わっちには再訪問を拒むのでありますな;;;;

 ごちそうさまでした。
a0251618_632545.jpg
a0251618_634112.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_8112332.jpg
a0251618_8375351.jpg
「うなぎ竹江」
店舗:鳩ヶ谷(川口)
写真:「鰻重 松(特上)」「う巻き」
種別:うな重
WEB
接客 :★★★☆☆
満足度
鰻重:★★☆☆☆
う巻き:★★★★★ うみゃぁ・・・
店舗住所:埼玉県川口市桜町1丁目5-3


2016年9月、GG等を連れて立ち寄りぬ。
 川口のうなぎというと、個人的な認識では同店と「鰻 十和田」が2大店舗と認識しているところ、同店にはこれまで来たことがありませんでしたですん。
 一度は開拓したいと思いつつ、ロケーションが微妙に悪いためなかなか行けず、ようやく訪問が実現したところ。

 竹江さんは市内の部会やら何やらの宴会などで使用される機会が多いようです。
お店は2階構成、1階は通常の席。靴を脱いで上がるタイプのテーブル席です。
a0251618_8285526.jpg



<鰻重 松(特上)>
a0251618_8284167.jpg

 各鰻重の違いはサイズの違い。特上は確か、鹿児島産鰻の1.5匹相当分だったかと。
なお肝吸い別発注要します。


 発注後、40分程度で供されます。この点、今回の訪問は予約をしていきましたが、予約するときにメニューを指定しておくと時間通りに供してくれるようで、お店もそれを推奨している模様ですん。

 いただきます。
 一口目で感じたことは、「タレが濃すぎて強調しすぎている」という点ですん。ここ最近頂いたうなぎの中では一番濃いのではないかと思いますん。また、ごはんがタレに浸かるような感じの「つゆだく」感。

 正直なところ、うなぎの旨みが損なわれているように感じました。
さしてお値段も安いわけではないところ、コストクオリティはあまり満足感が得られませんでした。


<う巻き>
a0251618_8375351.jpg

 うなぎをふんわり出汁巻きたまごで巻いた一品。最近のうなぎなう。ではほぼ注文している、筆者大好物の一品ですん(´ω`)
 やはりおいしい。。。。うみゃあぁ・・・!
 鰻重のコメントでタレが強すぎる点書きましたが、う巻きではこれがなくなり、うなぎと出汁巻きたまごのほんわりとした出汁とうなぎがあつあつやさしい味わいを楽しませてくれますんんんんんんんんんんんn
 うなぎ自体は脂身はあまりありませんが並以上の品質なのではないかと思います。それだけに、鰻重はなんでタレをあんなに濃く、つゆだくにしたんだろうか・・・?


 総じて★2とします。
 筆者的には川口のうなぎなう。は「鰻 十和田」と「うなぎ割烹 川政」の2大柱だと思いますんんんんんんんんんんんんんんんんn|・ω・)
a0251618_8523480.jpg
a0251618_8524876.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_2350328.jpg
「ニュータンタンメン 川口店」
店舗:川口
写真:「ニュータンタンメン 中辛 大盛 にんにくダブル&たまごダブル」
種別:ニュータンタンメン
WEB

   :中太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:埼玉県川口市幸町3-8-4 A&Iビル1F


 2016年8月、新規開拓に立ち寄りぬ。

 2016/03月開店とのネット上の噂。同店の存在を知らしめられたのは去る先月、同店近くの大型ショッピングモールに映画『Pokemon The MOVIE XY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』を観に来た際に通りかかったことによるものである。

 ニュータンタンメンは神奈川県日吉で食べたのが初である。その印象が非常に残っている。その中でも特に洗練されており、完成されていたと思うのが「ラーメンデビット~炎の章~」(2016/08現在では既に閉店しているとのうわさがあるが・・・)であり、これは最高においしかった。実際に当ブログ上もうみゃあああ評価である。
 また「元祖ニュータンタンメン本舗」にも行ってみたことがあるのが思い出される。


川口に神奈川県日吉にちなんだ?かのようなお店が多くなってきているのも興味深い。「武蔵家 川口」しかり(もっともこのお店が日吉の「横浜ラーメン 日吉家」と同じ系列なのかはわからないが)。つーか川口駅周辺はもういいから川口元郷駅周辺に出てきておくれよ。


 ネットで調べてみると、この「ニュータンタンメン」にもいろいろとお家事情があるようで、のれん争い紛いが発生している模様www
 今回記事にしている「ニュータンタンメン 川口店」は「中華タンタンメン本舗 きんけ」なるお店に原点を持つ系統だとのこと。神奈川県川崎?に本拠を構える別の系列からは「模倣店」としてバッシングされてるらしいwww模倣されるのは実力の証左とも思えるが・・・一介のお客としてはそのあたりは関係ないw




 お店のロケーションは「濃厚とんこつラーメン 川口家」のすぐとなりである。川口家も意外とながいこと運営されている。
 SR川口元郷駅からは徒歩30~40分。JR川口駅からも10分程度は見ておかないと安心できないような距離感でいたほうがよさそうであります。

 2016/08現在、月曜定休の18時から深夜のみの営業。
私はあろうことか、嵐の明けたばかりの月曜日に徒歩で向かってしまった。いつものことで、お店の電気も消えているのが遠めに見えたので嫌な予感がしたものである。私はいつもこうだ。定休日は調べないし、調べたところで苦労して到着したお店はかなりの確率で「臨時休業」の有り様である。

 とはいえ、B型の本能上、一度執着したことはあきらめきれないので翌日に再度徒歩で向かった次第である。2回の往復合計、徒歩130分程度は歩いたのではないだろうか。タフなものだ。


■注文はオーダー制。
 夜しかやってないお店であり、居酒屋風のメニューも豊富であって、実際にお客さん諸氏も飲んだくれながらやっている。
 なお、分煙ではない。苦手な方はご留意されたい。


 ホットペッパーのクーポンを使用し、たまごWを発注。そして大盛+¥100。
にんにくの調合量と辛さの選択が可能な模様。最初なので「中辛」、そして わぁいにんにくだぁいすき♡ なのでWに設定。
 なお、辛さの中辛はやや辛めのレベルなので慎重に選定されたい。


 10分程度で着丼。繁盛していても割と早めの着丼。
スープのアップはこちら。
a0251618_029075.jpg


 毎度書いているが所謂「担々麺」では全くない。これは「ニュータンタンメン」なのである。
鶏ガラベースの中華?スープのようななんというか、説明が難しい。そしてすっきりあっさりとしているスープであります。にんにくとひき肉とふわふわのたまごが溶きこまれている独特の調合。わっちの考えている「ニュータンタンメン」に相違ない。

 にんにくのパンチがいい感じだ。しかしスープがあっさりしすぎている感じもする。コクが弱い?そんな直観。

 たまごWのはずだがあまりW感はないw

 麺が中太麺で、もちもちした感じがする。これは個人的にはマイナスポイントで、このさっぱりすっきりのスープとの相性がいまいちに感じられる。ここは細麺でいくべきではないかあくまで個人的感想を持った。

 でも結局最後まで完飲であります。
辛さとにんにくのパンチ、挽肉とたまごがスープを最後までひきたててくれるのであります。具材と一緒に最後までスープを足し島せていただきましたですんんんんんんんんんんんんんn

 総じてとてもおいしくいただけました(*´︶‘*)╯
しかしSR川口元郷からは遠すぎるwww
次回はまた映画でも観た後にでも訪問でしょうか。2回目のシン・ゴジラとかいいっすねぇ(´ω`)

 あと帰りにお店の外看板を見てみると、近々ランチ営業開始予定とのことw
営業できなかったのは人手の問題だったらしいw 大変ですなぁ(´ω`)
a0251618_037654.jpg
a0251618_0371943.jpg
a0251618_0373280.jpg
a0251618_0374587.jpg
a0251618_0375825.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_19381327.jpg
「麺や 豚髭」
店舗:川口前川
写真:「ラーメン小 ニンニクカラメ」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市前川1-13-17


 2016年1月、立ち寄りぬ。
 親戚のおじいちゃんが孫や会社の人と立ち寄ったりするらしいと数年前から新年のご挨拶のときに言ってたお店。完全に二郎インスパイアなんですけどwww親戚のおじいちゃんすごいもの食べますねw

 店舗外観や店名は某海賊団よろしくな感じですんw
 休日の14時ごろ、店内はカウンターのみで満席状態、並びはなし。

■注文は食券制。二郎系の呪文コールのタイミングは着丼前にトッピングを聞かれた時にコール。
コールの内容は店内のつぶやき案内によれば「ニンニク/ヤサイ/アブラ/カラメ」。二郎系の基本となるコールですね。
a0251618_19451116.jpg
a0251618_19453222.jpg


 コールの内容が細かめに説明されていました。といってもざっくりですけどもw
 ヤサイの量については「チョイマシ」で1kg弱の量になると書いてありますので結構な盛りのご様子。
でも+1kgなのか合計で1kgなのか、茹でる前なのか後なのか、それは不明なので中途半端な説明だとは思います。
初回なのでギルティにならないよう、ヤサイコールは自粛しておりますω


 卓上トッピングはお酢?七味、胡椒。カラメは卓上にはありませんでしたですん。


 「ラーメン小 ニンニクカラメ」、10分程度で着丼。
第一印象は「小さめだな」という感じですん。

 ヤサイはほぼもやし。キャベツも若干。スープとの相性は抜群でした。

 スープはしょうゆっぽさが前面に出ている、二郎系としては脂っこさの控えめなお味。しょうゆっぽさ、しょっぱさが強いため、ヤサイとの相性は抜群ですん。
十分おいしいのですが、コクが弱い感じがしますん。深みとも言いますか、なんとなく足りない感じがしますん。そこが脂っぽ過ぎなくていいのかもしれませんがω

 麺は太麺。二郎系としては若干細め。そして固い麺。スープで伸びることはなさそうな感じのゴワゴワ系の麺ですん。

 豚は今回はひさしぶりの「いける」。食べきりました。豚自体もそこまで脂っこいわけはなかったので、豚そのものが良質だったのかもしれませんですんんんんんんn
加えて、スープが脂っこすぎないのも良く作用したものとみられますん(´ω`)

 ニンニクは刻みニンニク。通常のコールでの盛りは少なめ、ですね。


 総じておいしかったですん。次回があれば今度はヤサイを盛ってみることとなりましょう|・ω・)
a0251618_20101055.jpg
a0251618_20102250.jpg
a0251618_20104475.jpg
a0251618_2011091.jpg
a0251618_20111946.jpg
a0251618_2011332.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
a0251618_20114644.jpg

[PR]
a0251618_223066.jpg
「ラーメンJAPAN」
店舗:川口本店
写真:「ラーメン中盛 ニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる(けどおいしい)
店舗住所:埼玉県川口市幸町2-16-3


 2014年2月、川口開拓としてにゃんぱす。
 川口には以前二郎インスパイアとして「らーめん豚喜」があったわけでありますが閉店して以来川口駅の周囲に二郎インスパイアはないものと悲観しておりました。
 そうしたらなんとなく夜中に空腹でラーメンを調べてたら、去年にここのお店がオープンしていたらしいではないですか。これは行くしかない。

 というわけで。昼の部に間に合わなかったので夜の部(17:30~)に。この日は臨時で18時からとか書いてあったので寒かったですん。場所的に駅からは遠め。前客なし、先頭。後ろに数人待機。

 このお店は麺にこだわっている模様。国産小麦と二郎系にはミスマッチの健康志向()で小麦胚芽を練り込んであると。ほう。

 ■注文は食券制。配膳時トッピングコール。トッピングはニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ。それぞれマシマシ(2倍)まで可能。さらに特筆すべきは小盛・中盛・大盛が均一料金で選択できること。初回だったので中盛をコール。

 着丼。増しにしないと見た目的にも量的にもヤサイが足りない気がするw 次回はマシまたはマシマシでw
スープは一口目で「おいしい!」と思うと同時に脂っぽさがすごいなぁと感じたですん。好きな人はもう大好物でしょうω
 チャーシュー!一口目にすごくおいしいと思いました!これは二郎系の中でも最高レベルの美味しいチャーシューだと思います!!残念ながらこってり系の苦手なわっちはたべきれませんでしたが、あったかくてしっかりと柔らかく調理されていて好印象です!

 そして売りの麺。もちもちとしていて非常に柔らかい印象。隣の人が固めコールしていたので柔らかいのが苦手な人はそのほうがいいかもです。麺自体はとても洗練されている印象ですが、スープとの相性というかからみぐあいは微妙なところかと。二郎系の麺とスープの絡み合いが弱い感じがします。

 あとニンニクは少なめに盛ってくるのでマシマシ推奨でしょうか≧ω≦ノ
総合した感想はなんというか全体的にジャンキーさに欠けるというか二郎さに欠けるというか、普通のラーメンの延長線上に位置するというか、そんな感じでしょうか。

☆2015年2月再訪問☆
「ラーメン大盛 ヤサイ増しニンニク増し増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺
満足度 :★★★☆☆

 雨の日だったので写真とれるものもっていかなかったですん|´・ω・`)
 二郎インスパイアを食べなくなって久しい。中毒性は完全に抜けているけども、また回帰したくなったとです。

 18時開店のはず、しかし18時ちょうどにはひらいていない。5分遅れで開店。
先客0、後客0。営業時間が長くてしかも数十メートルの近さに「らーめん虎丸」ができたので完全にお客さんを食い合ってるんじゃないかとやや心配に・・・。
 個人的にはJAPANの方が好きかな、二郎系としてのインパクトは弱いですが。

 今回の注文は「「ラーメン大盛 ヤサイ増しニンニク増し増し」。¥700。さすがの費用対効果。写真がないんで何とも言えませんが、初回訪問時の写真の1.5倍程度と思っていただければw
 麺の量がおそらく茹でる前で300g。中太麺ということですがやっぱりここの二郎インスパイアは麺がおいしい。柔らかくてるスープとのからみもよいです。柔らかいので食べていて疲れないしw

 しかし大盛にしてもヤサイ増しにしても量的には一般的な二郎インスパイアのレベルからすると少ない。私的にも少ないwww腹7分目といったところwww

 ニンニクをマシマシにしたのでパンチは強まりましたが、やはりスープの二郎っぽさというかパンチ、ジャンクさが弱いですん。個人的には「背脂の甘さを破壊するレベルのジャンクさ」が二郎系の売りと思ってますが、背脂の甘さが強く残っている結果脂っこさが強く主張する感じ。
 二郎インスパイアの普通のラーメンとしていただくのがよろしいのではなかろうかと、しかし店内はきれいだし店員さんの接客も普通なのでやっぱりこちらのがいいかな。

 お客様の入りが、雨の日とはいえ見られなかったのがやや心配の訪問でしたですんんんんんんんんんんんんんんんn


☆2015年10月再訪問☆
a0251618_115922.jpg

「ラーメン中盛 ヤサイ増しニンニク増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺
満足度 :★★★☆☆

 この記事にする前にも、何度かこのお店に来てみましたが臨時休業の連続でなかなかに閉店してしまったのではないか?との憶測がありましたが、この日は通常通り営業していたですん。

 ラーメンの場合は中盛、大盛、特盛まで麺の量を無料で増量可能な模様。
麺の量は食券を店主に渡した時にコールし、二郎系の呪文は商品提供時に行うシステム。
なお無料トッピングのコールには、「ニンニクチップ」「魚粉」あたりが追加されている模様。ほかにもあった気がするけど興味がなく覚えていないですんw

 平日夜19~20時、先客3、後客3。そこそこ入っている模様。
 着丼まで15分程度かかりました。

 スープの味は従前同様のため割愛しますん。
麺の味が個人的には従前より落ちた気がします。コシが足りないのと、ぐちゃぐちゃしてる感じの茹で方になってて、以前のときの麺のおいしさのイメージからは「あれ?こんなもんだっけ?」という第一印象。茹で汁の湯切りが弱いのかな・・・?


a0251618_22375268.jpg
a0251618_22381256.jpg
a0251618_2238292.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
<2015年9月再訪問>
a0251618_1714350.jpg
「中華ソバ 鳴門」
店舗:川口
写真:「限定メニュー:粗挽き背脂ソバ 特盛」
種別:しょうゆ
WEB中華ソバ鳴門秀敏くんの気まぐれ日記

   :中細麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市栄町2-11-19


 限定メニュー展開中とのことで立ち寄りぬ。
 なんだかんだで長く続くこのお店、足を運んでしまうですん。FBでの熱心なマーケティングにつられている感じはすれどもw

 平日13時。先客0、後客1。あいかわらず静かでよいですん。
「毎度ありがとうございます」の声から始まるのでブログ主のことは覚えているのでしょう。お客さんの顔を覚えておられるのは好印象ですん。

 席に着く間もなく限定メニュー「粗挽き背脂ソバ」をお勧めされました。しかしこれが目当てだったのでその機に乗じ、「普通のとどうちがうんですか?」と問うと、「尾道ラーメンのやつって言って通じますか?」とのこと。わっちは通じましたのでこれはいけると思い発注。特盛(2玉、+¥200)でw
 尾道ラーメンの背脂は、確かしょうゆベースのスープに確かに背脂の甘みが活きた感じのスープでした気がするます。

 割とこのお店にしては早く、10分もたたずに着丼。
見た目はなんというか標準メニューの「中華ソバ」の右のように脂っぽいつぶつぶが、そぼろ肉のようにトッピングされている感じですん。「粗挽き」の「背脂」というのがいかんせんイメージできなかったのですが、こういうものですか。けっこう新しい概念?

 スープと一緒に粗挽き背脂を。
これは・・・!非常にバランスがとれたお味に仕上がっていると思います。
通常の中華ソバは、魚介系というか「煮干し」の苦味が鋭角に主張する感じのある意味でバランスの悪い感じで、味の深みがあまり感じられないようななんというか、麺も全体の中で浮いてしまっている感じがすることで、多めの発注にした場合に最後の方で味に飽きてくる感覚を覚えたものですが、この粗挽き背脂と煮干ししょうゆスープの相性は相当いいのではないでしょうか。
 煮干しの鋭角な苦みを、粗挽き背脂の甘みとときどき感じられる塩味が緩和し、味に深みが出ているし、脂がスープに多い分麺とのからみも通常メニューの中華ソバより相当レベルアップさせている感じがしました。

 これ通常メニューにすべきなんじゃ・・・?www
(と店主に伝えても限定メニューにしたそうな感じでしたω なんでも創業当時は通常メニューだったとか。)


 ここまで味はすごくいいと書いておきながら接客を★2にしているのは理由があって、この店主さんは親切な人で丁寧なのかもしれないけども、一般客がいるのに露骨に内輪客と慣れ合ってくっちゃべってるし、その内容も「今日何食出てこれじゃしょうがないよ」「今日はたくさんでて大変だったよ、××円ぐらいいった」的な生々しい会話を惜しげもなくやってるので確実に不快。
 あと価格を付けてメニューにしているものをサービスで内輪客に出すにせよ、一般客が要るんだし常識があるならもっとこそこそやるもんだと思う。

 このお店は大衆受けはしないだろうし、今後も静かな運営となるんじゃないでしょうか。
なんか違和感のある不快感が残るんですよ・・・「粗挽き背脂ソバ」、おいしかったのにひどく惜しい。



<初回訪問時>
a0251618_22282749.jpg
「中華ソバ 鳴門」
店舗:川口
写真:「中華ソバ 煮玉子トッピング+大盛」
種別:しょうゆ

   :中細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 2015年2月、立ち寄りぬ。
最近FBでよく見かけて、空腹に耐えきれず立ち寄りぬ。この場所に何かお店があったのは記憶していましたが、しっかりとしたラーメン屋さんになっていたとは。

 18時ごろ、お店に入ると先客はなし。マスターが親切に接客してくれました。とっても親切です。行けばわかります❀.(*´◡`*)❀.

 FBでお店のマスターに聞いてみると、まずは店名にもなっている「中華ソバ」の醤油スープ+煮玉子がおすすめですとのこと。これがこのお店の主力メニューなのでしょう。

■注文はオーダー制。

 注文から10分程度で着丼。見た目は本当に中華そば。
まずはスープを一口。一口目の印象は「魚介系の特徴的な苦みが効いているな」という感じ。これはつかみはばっちりですん。いい「苦み」が効いています。
 しばらくスープを味わっているとこの苦みは消えていき、鶏がらしょうゆの中華そばらしいスープの味わいになっていきました。最初の苦み、これはつかみとして抜群です。

 トッピングの煮玉子。とろとろですん。お箸でつかむと中身がとろとろ出てきちゃうぐらい。優しい味付でほんのりおいしかったですん。

 ネギ、のり、メンマ、なるとは一般的。

 麺はどうもほかの方の記事を見て回っていると「タピオカ澱粉」?が練り込まれていると?これは味わい上はよくわかりませんでした。感想としては普通の「中華麺」。スープの完成度との差が目立つ感じだと個人的には思いました。麺がおしいと思ったですん。麺がもうちょいこう、スープとなじんでもちもちしてくれるとすごく相性がいい感じがするんですが、おしい気がするでっすんんんんんんんんn

 総じておいしかったですん。このレベルのお店がこのエリアにもっと増えてほしい。
また近くにいきましたら今度は別のメニューをば(´ω`)

☆2015年2月再訪問☆
a0251618_21272937.jpg
写真:「中華ソバ塩 煮玉子トッピング+大盛」
種別:しお

   :中細麺
満足度 :★★★☆☆

 このお店、醤油と塩の2種類勝負の模様(ほかにあったらすみません)。
 開拓せざるを得ないということで衝動に駆られ、おとといぶりに立ち寄りぬ。

 平日17:30頃。先客後客なし。休日の同じ時間帯もこんな感じだけどちょっと心配になっちゃいます・・・というのは置いといて・・・;
 先に記録しておくと、食べログとかに書いてないみたいですが、木曜日が定休日のようです(2015/02現在)。

 塩をオーダー。煮玉子おすすめですよ、とあとでマスターがすすめてきたので「ではお願いします」とwww
確かにとろとろでおいしいんですがwww

 10分強で着丼。トッピングは写真の通りですん。
味的にはたぶんにぼしの苦みの効いた、割と本当に「塩味」の塩ラーメン。塩ラーメンというとコンソメっぽいのが多い印象ですが、このお店のは本当に塩味のラーメン。シンプルでストレートですん。
 苦みがアクセントではあるけども。やはり醤油の方が勝負メニューか。


☆2015年4月再訪問☆
a0251618_1427188.jpg
写真:「辛中華 大盛」
種別:しょうゆ

   :中細麺
満足度 :★★★☆☆

 FBにて、毎日のように御主人が投稿しまくっているので、空腹絶望先生のわっち的には行きたくて仕方なかったので向かいぬ。

 お昼の部は11:30~らしいのでその付近に向かいぬ。11:30ぴったりに行くと店主様が準備中。ちょいとフライングだったですん。

 行く前から注文するものは決まっていたですん。「辛中華」。しょうゆも塩も食べてみたので次はこれしかない。しょうゆベースの中華そばを辛くするというのがどのようなものかも気になりぬ。これしかあるまい。
 大盛にせぬ。
ちな、大盛+¥100は1.5玉、特盛+¥200は2玉らしい。

 20分程度で着丼。店主様、「お待たせしてすみません」を連発していましたが大丈夫ですんω

 一口目のスープの印象は、「辛いながらもやや酸味のあるしょうゆ味」という感じ。
通常の中華そばにある魚介、というかにぼしの苦みはほぼないですん。
この辛みはいったい何で構成されているのだろうか・・・?独自の香辛料が調合されているのでしょうか。スープに粉っぽさがあるのできっと唐辛子とかいろいろ工夫されて混ぜ込まれているに違いない。工夫の跡が感じられる味わいですん。

 麺と具材はコメント割愛。

 スープほぼぜんぶいただきました。ごちそうさまでしたですんんんんんんんんんんんんんんn
あと、店主様、けっこうテンパっていらっしゃるような感じですんw
若干注文間違ってたりwご愛嬌ですねw

☆2015年6月再訪問☆
a0251618_174933.jpg
写真:「つけ麺 特盛」
種別:しょうゆ

   :太麺
満足度 :★★☆☆☆

 小雨の中立ち寄りぬ。
 なんというか時折食べたくなるです。

 メニューでまだ食べてみたことのないつけ麺をオーダー。
麺は中華そばと異なる太麺。あつもりを発注してみたですが「くっついて食えないっすよ?」などと何度か言われた。それでもいいのであつもりとしたです。

 スープは魚介しょうゆ。中華そば程のニボシの苦味がなく、逆にいえば良さが消えてしまっている。変な甘さがあって、んー・・・。

 このお店の中華そばはそこそこだと思うのですが、つけ麺にせよ中華そばにせよ、「麺」が決定的に良くないと思うです。

 中華そばがメインメニューといったところでしょうか。


a0251618_22555356.jpg
a0251618_2256133.jpg
a0251618_2256251.jpg
a0251618_22564352.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_224514.jpg
a0251618_225527.jpg
a0251618_2251946.jpg
「マサラ」
店舗:川口
写真:「スペシャルカレーセット(チキンカレー+バターチキン+ライス)」
2つ目がチキンカレー、3つ目がバターチキン
種別:インドカレー
WEBこちら
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★☆☆
店舗住所:埼玉県川口市栄町3-7-1


 2015年7月、会計士人生の育ての親である会計士先生とお食事ぬ。
 久方ぶりにお会いするということで、お話ができるようなお店かつ食事ができるお店がいいなと思い、開拓も兼ねてこちらに立ち寄りぬですん。

 川口キャスティ7Fの一角。平日20時ごろで先客数組。店員さんはインド人の方?かな?日本の方はいないみたい。
 カレーの種類がかなり豊富です。
a0251618_230445.jpg


・・・目移りしますが、メニューに入っていたセットを頼みました。
a0251618_2312682.jpg


 ¥690でこはんとナンが食べ放題。この点はすばらしいですね。
 ちょっとお料理の提供に時間がかかるらしく、なんかおつまみらしきものを提供されましたwww

 30分ぐらいで着丼・・・というか提供。
見た目鮮やかなカレーですん。

 ごはんはターメリックというか、エスニックカレー屋さん独特のお米。
チキンカレーはマイルドな味でした。

 バターチキンはちょっと個人的には微妙だったかな・・・?タンドリーチキンでよく赤っぽくなってるスパイスがあると思うのですがあれがかなりチキンとカレーに入っているようでバター感はあんまりなかったかと。

 今度はナンをたらふく食べてみたいですん。
a0251618_2344440.jpg

[PR]
a0251618_6503770.jpg
「らあめん花月嵐」
店舗:川口本町
写真:「もんじゃそば」
種別:とんこつしょうゆ?
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市本町3-5-4


 2015年3月、深夜食に立ち寄りぬ。
 知る人ぞ知る中二病なラーメンフランチャイズ。チェーン店なので特に記事にしていなかったですが、裏メニューの中に「焼きラーメン」があるというので食べてみようと思ってwktkで参りました。
 しかしながらこの店舗では焼きラーメンはやってないと・・・。しぶしぶ「もんじゃそば」にせり。

■注文は食券制。
もんじゃそばは油そばの一種の模様。
10分少々で着丼。油そばっぽいぽいー。でも混ぜるとたまごが大変なことになりそうなのであまり混ぜずにいただきました。

 麺は太麺、スープはとんこつベースなんだと思いますが酸っぱさも垣間見られました。
ジャンクさがあっていいですがやや味付けが薄め?なので壺ニラとブラックペッパーを少々ぶちこむとだいぶバランスのとれたジャンクさになりましたですん。

 量的には大食いの人には少ないかと思いますが普通は十分だと思います。
わっちはこれ食べた後に普通のラーメン追加でいただきましたがω

 花月についてはあんまりまじめに記事にしないですwww実際にお近くのお店で食べてみるといいと思いますwwww


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_232151100.jpg
「東興麺荘」
店舗:川口
写真:「麻婆麺 大盛」
種別:麻婆

   :中麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:埼玉県川口市栄町1-9-13


 2015年2月、夕ご飯に立ち寄りぬ。
 FB川口コミュニティにて投稿された記事を見て開拓戦線を張ったですん。確かにここのお店の存在は認識していたけど来たことはない。
 見た感じチェーン店みたいな感じですが、鳩ヶ谷にもう一店舗ある以外は展開していないと思われます(よくわかりませんが)。

 夕方の営業時間は17:00~のはずですが開店したのは17:40ぐらいwww適当すぎだろwwww
店員さんは中国人の人も模様。愛想は一切ないwお店に入っても一声もかけてこないwwww
 まぁでも接客を★×2に留めているのは、きっと中国の人の感覚だとこういうのが普通なんだろうなぁという、まぁその、悪意を感じないというそういうことでww
 これが日本人の接客だったら文句なく★は1つになる。

なお関係ないけどこの店員さんはビジュアル的には音楽のサザンの桑田さんの中華版的なイメージwww


■注文はオーダー制。
10分程度で着丼。麻婆麺は基本¥580で、大盛価格不明。すべてメニューは税抜価格。お会計は¥734と宣告されたので、消費税率8%現在で推算すると大盛は+¥100とみられます。割とリーズナブル。基本メニューは400円台だし。

 麻婆麺は、見た目はアンというかとろみ(麻婆自体)は少なめな印象。
薄そうなところからまずはスープを一口。中華スープにオイスター系の風味があるなんともおいしいさっぱ利な感じ。そりゃ麻婆自体がないところだしねw
 麻婆自体があるところとスープを絡めていただくと、これは炙り唐辛子の鮮烈な辛さと風味、花椒だか山椒だかの刺激が絶用にマッチした高品質な麻婆。こりゃあ・・・・いい!

 麺はごく普通の麺。食べればわかる普通さ。悪くなく良くもないω

 総じて高品質でおいしい麻婆麺でした。大盛でも量的にはあとひくうまさ。
接客がなぁ・・・あと開店時間守って、ここ日本ですwww
後客は家族1組、同じような接客してたんでまぁそんなところでしょうかw

 他のメニューも試したいです。メニュー自体は品質が高いものと思われます。
a0251618_23402597.jpg
a0251618_23403789.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
☆2014年7月再訪問☆
a0251618_23423364.jpg
「熊本とんこつらーめん あそ路」
店舗:川口
写真:「からからーめん 中盛」
種別:みそ

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市本町4‐1‐10

 お仕事帰りに行ったった。
どんどん熊本に侵略されてる・・・・w コバトンよりもくまモンのほうが多いモンwww

 訪問時お値段普通盛で¥800と割高でしたが、お味はいかに。
食券で注文後10分程度で着丼。まず持った印象は香りがすごくいいということですん。酸味のある辛そうな香り。アクセントとして盛りつけられている唐辛子。丁寧に盛り付けられた、手の込んだ仕上げ。これは・・・・香りの余韻を楽しんだラーメンはいつ以来でしょうか。

 麺は熊本とんこつらーめんよりも太い。極細ではなく普通に細い。
通常トッピングはチャーシュー、ニラ、ナガネギ、もやし、メンマですん。ナガネギって珍しいですん。

 スープのベースはとんこつだとは思いますがこちらは普通のみその模様。辛みは酸味とみその甘みと絶妙なバランスです。辛みの中に酸味があり、その辛くて香り高い酸味が鼻を抜けていく感覚。香りと舌で楽しむ味。たぶんこれは唐辛子の中身を丁寧にスープにしみこませているからだと思います。赤いところだけじゃなくて中身をしっかり調合してるって感じ!

 総じて5に近い★4ですん。おいしかったー、なんかみそラーメンとしての新しい方向性が垣間見られた気がします▽・w・▽
a0251618_23541677.jpg
a0251618_23545199.jpg
a0251618_23553357.jpg
a0251618_23555829.jpg



☆2014年8月再訪問☆
a0251618_2134688.jpg
写真:「熊本とんこつらーめん 中盛」
種別:とんこつ

   :中麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 熊本PJの望郷の念にかられて地元の熊本とんこつらーめん屋さんに行きたくなって立ち寄りぬ。
 うーん、とんこつラーメンとしてはおいしいんですが、熊本随一の熊本とんこつラーメンを食べてきた直後だとやっぱりなんか違う感じですん。
 具体的にはスープの苦味が足りないので濃厚なとんこつの脂っぽさが強すぎる感じですん。焦がしにんにく油であるところのマー油がもっと増量できればきっともっともっとおいしいのではないかと思うです。


☆2014年3月再訪問☆
写真撮れなかった・・・▽・w・▽
「熊本とんこつらーめん あそ路」
店舗:川口
写真:「熊本とんこつらーめん 並盛」
種別:とんこつ

   :細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 高校の同期の結婚式から帰ってきてから訪問。
 このお店はいつも夜遅くまでやってるイメージですん。初回の記事が油そばと、ノーマルメニューではなかったので再訪問して基本メニューの味をレビューする必要があると思いましてω

 ・・・とはいえ結婚式で撮影機器の電源使い切ってしまったので写真撮れなかった・・・。無念・・・。

 ■注文制度は食券制。
 基本メニューの熊本「とんこつらーめん」を注文。並盛・大盛・特盛が可能。確か値段は変わるような気がする。

 基本トッピングはノリ、メンマ、チャーシュー、きくらげ、味玉。
味玉がとてーーーーもおいしい!しっかりした味付けがなされていて、それでいてとんこつらーめんのスープの邪魔をしない!おいしいですんんんんんんんん。

 スープはまろやかで淡泊なとんこつスープに、黒ゴマ油が浮いているもの。黒ゴマ油が入っているのが熊本とんこつの特徴だと認識していますが、これがとてもいい香りととんこつスープへの適度な苦みを与え、全体としてかなり調和のとれた上品なとんこつスープに仕上がっている感じです!

 麺は博多とんこつよりも太い、細麺。細いですがコシがあります。

 チャーシューはたぶん焙りチャーシューだと思う。作り置きのそのままをのせるものよりも、圧倒的に香りと味が違う。脂っこかったですがおいしく食べきれました。
 あと卓上トッピングの「超激辛注意」と書かれた辛み・・・たぶん唐辛子とかいろいろブレンドしてるんだと思いますが実際辛すぎるこれをスープにぶち込むともっとおいしくなりました!!

 次回ちゃんと写真を撮りますが、総じてとても満足度の高いとんこつらーめん。おすすめですん。


☆2015年2月再訪問☆
a0251618_23552767.jpg
a0251618_2355415.jpg
写真:「濃厚魚粉つけ麺 大盛・あつもり」
種別:魚介とんこつ(つけ麺)

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 割と頻繁に立ち寄りぬしているこのお店。
 まだ食べてないメニューということでつけ麺を。大盛¥900ですん。
 つけスープは非常に魚介というか魚粉の風味と味の強いもの。とんこつっぽさはこのお店の基本となるとんこつラーメンのスープが使われていると思われますが、あまりそれを彷彿とさせないレベルで魚介系が強いですん。

 麺は太麺で歯ごたえのあるものでした。大盛ですが第一印象は「少なっ!」ろいう感じw
これで¥900というのはCP悪いですん。やはりラーメン、それも個人的には冒頭記載記事の「からからーめん」がこのお店では一番かな?


☆初回訪問時☆
a0251618_1251875.jpg
写真:「油そば 中盛」
種別:油そば

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる
 2012年12月、選挙と某忘年会と民族集会の帰りにタロー氏と行ったった。

 熊本ラーメンのお店なので店内はくまモンがいっぱいwww

 前に来たときは普通のとんこつラーメンを頼んだのですが、普通だったので省略してました。
油そばがあったので、酔い覚ましに来たった。

 しょうゆベースの普通の油そば。ラー油をかけて食べましたが、実に普通です。特筆すべきコメントがありませんw


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]