<   2015年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

a0251618_2211384.jpg
「さくら香るバニララテ」
WEBこちら

 2015年1月、ファミマでみっけたです。おいしそうだったのでつい(´ω`)
 ファミマ限定商品の模様。

甘い乳飲料に白玉というか食感的にはタピオカっぽいのが入ってるですん。
[PR]
a0251618_1571845.jpg
「ラーメンK」
店舗:北朝霞
写真:「醤油ラーメン」
WEB
【タロー氏のコメント】
とくになしw
[PR]
a0251618_171371.jpg
「麺匠喜楽々」
店舗:東川口
写真:「津軽ラーメン 中」
種別:魚介しょうゆ
WEB

    :細麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市戸塚2-24-4


 2011年11月、四半期レビューの帰りに訪問。

 スープはつよい魚介系のしょうゆ。麺は細麺。麺とスープは一心同体のようで、麺とスープの相性が素晴らしいです。
 チャーシューは脂身の少ないハムの分厚い版。おいしいですね。

 久々に当たりのお店と思われます。


☆2015年1月再訪問☆
a0251618_043632.jpg
写真:「喜楽々らーめん」
種別:鶏白湯

    :細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
このお店の周辺にはけっこうラーメン屋さんが増えてきた感じですん。ここはいい意味でいつもそこそこ空いていていいですん。

 いっつも最初に投稿したメニューの津軽ラーメンを食べてますが、このお店の看板メニューはこの「喜楽々らーめん」ですん。これ記事にしないといけないですよねwww

 化学調味料なしという。白く濁ったスープはかなりあっさりしているです。味は薄目。焦がしニンニク玉ねぎがすごく相性がいいです。
 チャーシューはバーナーで焙った脂身のおいしいやつでした。これなら食べられます。

 薄口でやさしい味わいでしたがいい感じです。花椒入れてみましたが入れなくてもいいかなω
[PR]
a0251618_1143527.jpg
「RINN'S CAFÉ DINNING」
店舗:市ヶ谷
写真:「マトンカレー&サフランライス」
種別:エスニックカレー
WEBこちら


接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都千代田区九段北4-3-27 ドミトリ-九段


 2015年1月、懐かしの人とのお食事でセッティングしました。
 いつもラーメンばかり外食している上に、食事の席をセッティングするときはいつも居酒屋とかのわっちが珍しくおしゃれ系のお店を、まさかの予約によってセッティング。レディーをお迎えする紳士として当然ですねHAHAHA()

 ・・・場所的には、公認会計士の実務補習を受講している人にはおなじみの「九段北ビル」のある通りを法政大学方面に下って行ったところ。こんなところにこんないいお店があったなんて気が付かなかったですん。

 お店はとてもきれいでおしゃれな空間でした。分煙制で、テーブル席がそこそこあります。
基本メニューはカレー類。注文はマトンカレーのセット(カレー+サフランライスorナン+サラダ+コーヒー)ですん。お迎えしたレディーはナンを選択していましたが大きくて食べきれなかったようですん。確かに大きかったですね、ナン。誰かとお食事をするときにはサフランライスでもぐもぐ食べてる方がいいかもですねw

 マトンカレー自体はすごくマイルドなカレーで、羊肉も柔らかくておいしかったですん。

 その他、各種「ラッシー」がそろっていていい感じです。写真撮ってませんがマンゴーラッシーを注文、甘くてさっぱりしていてどんどんいけます。
 珍しいもので「ラッシーサワー」なるものもあってこれはいいですね、甘くてほどよいアルコールで、しゅわしゅわするラッシーです。

 総じて密会にはもってこいのおしゃれ系のお店でした。市ヶ谷のスポットをまたひとつ覚えたですよω
a0251618_142329.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_1472252.jpg
「家系ラーメン松田家」
店舗:日本橋室町
写真:「豚骨醤油ラーメン」
種別:とんこつ(家系)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:東京都中央区日本橋室町1-6-14


 2014年11月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 以前お昼に来たときは携帯が壊れていて写真を取れなかったアル。おいしかったので記事にするべく立ち寄りぬ。
 家系とんこつは本当に濃厚でこってりなので個人的に脂っこいのが苦手なわっちは避けたいジャンルではあるです。しかし前回はおいしかった。

■注文は食券制。店先に無料トッピングチケットが置いてあったのに気が付かず損をしてしまったアル。。。

 ノーマルメニューの豚骨醤油ラーメンを選択。10分強で着丼。
トッピングはまさに絵に描いた家系とんこつラーメン。「家系総本山」とはやっぱり味の種類が違います。圧倒的多数の家系ラーメンと同じ感じではあります。というか「総本山」のほうは実はマイノリティなのではないかとも(ry

 のり3枚、チャーシュー、ほうれんそう・・・まさに家系。何か足りないと思ったらうすずらたまごが入っていないことでしょうか。
 スープはこってりこてこての純粋なとんこつラーメンですが、松田家のは味がしっかりあるので気持ち悪くならずおいしくいただけるです!麺も適度な歯ごたえでスープとよくからみます。

 卓上トッピングの豆板醤とニンニクをしこたま投入したらさらにおいしいですん!!こりゃあうみゃあがね!!
 家系なのにこってりの脂がしつこくなくて、胃にもたれないですん。これならいける!という家系でした。


☆2014年12月再訪問☆
a0251618_0464051.jpg

写真:「松田家特製まぜそば 大盛」
種別:まぜそば

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りにぬらりひょんと立ち寄りぬ。
 21時ごろでしたが混んでいます。満席に近い状況でした。周囲に競合がなさそうですからね。

 基本メニューは何度も食べているので趣向を変えてまぜそばを。
10分強で着丼。大盛にしましたが鮮やかな盛り付けw 水菜?とかざくぎりチャーシューがごろごろなので混ぜていただきました。
 味は家系ではなく独自色。しょうゆベース?なのかな、特に可もなく不可もない感じですん。
なまたまごが乗っているので味がまろやかになった感じもします。

 例によって豆板醤とかニンニクをしこたま入れてごちそうさまでした。


☆2015年1月再訪問☆
a0251618_173099.jpg

写真:「松田家特製担々麺 大盛」
種別:担々麺

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし(担々麺のそぼろ肉)

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 とんこつベースのゴマ風味担々麺。ピリ辛ですん。しっかり家系。でも普通のとんこつがいいかな?
a0251618_0513992.jpg
a0251618_0515629.jpg

a0251618_159955.jpg
a0251618_1593042.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_1753556.jpg
「横浜家系ラーメン市ヶ家」
店舗:市ヶ谷
写真:「醤油豚骨ラーメン 大盛」
種別:とんこつ(家系)
WEB

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザ


 2015年1月、野暮用のついでに立ち寄りぬ。
 市ヶ谷周辺のお気に入りのお店が駆逐されていく悲しい中で、また新たなラーメン屋さんを発見。家系とんこつラーメンの模様。地下鉄からもJRからもとても近い立地。

 店内は席数の割に狭いですん。
■注文はオーダー制。お水はセルフ。ランチタイムはごはんがセルフでおかわり自由な模様。
卓上トッピングはニンニク、豆板醤、ショウガ等々。
 最も基本的「醤油豚骨ラーメン」(¥690)を大盛(¥790)で注文。10分弱で着丼。

 まず第一印象は、スープにの上層部に透明な脂が浮いているというギトギト感www
その他の見た目的印象は普通の家系。

 スープを一口。これは・・・味が薄い?脂は上述のようにかなりギトギトであるものの味が感じられないような・・・ちょっとした味の付いた脂を飲んでいるようなものかもですん。
 麺の形状は通常の家系と同じようですが、スープから味的に浮いちゃってるかも。スープと絡まない、というかスープの味が薄いというのと麺がお湯というか茹で汁?を吸ってて水っぽいので図らずも麺を食べるとあっさりした印象を受けるお味ですん。
 早々に豆板醤を投入しましたが厳しいかもω

 辛口のコメントとなっていますが家系の負の部分をはっきり表現しているような感じ。
a0251618_186484.jpg
a0251618_1863487.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_18362070.jpg
「唐辛麺まっかっか」
店舗:市ヶ谷
写真:「まっかっか麺」
種別:みそだと思う
WEB

   :太麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
チャーシュー:いける
店舗住所:東京都千代田区九段南4-6-6


 2014年9月、公認会計士登録手続の帰りに立ち寄りぬ。
 こうして新たな市ヶ谷のうみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!が生まれた。

 ここの店舗の場所には確かつけ蕎麦屋さんがあった気がするのでそれを目当てにしていたのですがお店が変わっていました。暖簾はまっかっかな無地の赤www店名もそのまんまwwwww
辛い物が大好きなわっちは迷うことなく立ち寄りぬ。

 メニュー的にはまぜそばとかのあたりが推しの模様ですね。次回以降ですね^^
やっぱりラーメンカフェ的にはラーメンじゃないとね!というわけで「まっかっか麺」を注文。なおきちんと見てないですが探した限りまっかっか麺の大盛はなさげ。

■注文は食券制。

 接客も親切ですね。着席して10分程度で着丼。
まずは見た目が本当にまっかっかwwwかなり辛いと思って1口目をいただきましたが・・・・あんまり辛くない!!
見た目で退いてはいけないです。かなりすっきりした心地よい適度なピリ辛。たぶん味噌ベースのまろみが活きているです。

 特筆すべきは具材ですん!かなり珍しい具材盛り付けで、ニンジン・レンコン・こんにゃく・ゴボウ・もやし等という何とも健康的なトッピング!!すばらしいですん!!根菜!!

 麺は太麺。基本的に細麺好きなわっちでも、このスープにはこのもちもちした太麺がかなり調和すると思います!!最高の組み合わせ!!!

 卓上トッピングは胡椒と特製っぽい豆板醤。もちろん豆板醤を投入しました。
この豆板醤が激辛です!入れるとき注意ですん!!でもでも唐辛子の酸味がすっきりとした辛みを演出しており、基本となる味噌ベースと思われるまっかっかスープとの相性がもう、もう、もう、うみゃあ・・・;;うみゃぁ・・・・

 ちなみに無料トッピングとして食券を店員さんに渡す時にチーズか大根おろしをお願いできるようです。どうかな?やってみるべきかな?^^


 市ヶ谷に新しいうみゃあが生まれたですん!!近くに言ったら間違いなく再訪問確定だぎゃああああああ!!!うみゃああああああ!!
a0251618_18491515.jpg
a0251618_1848564.jpg
a0251618_1849963.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ  height="31" border="0" />ブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_23462271.jpg
a0251618_2357858.jpg
a0251618_23581572.jpg
a0251618_23583170.jpg
「勝力スイッチ!スパイシーカレーヌードル」
種別:カレー味カップ麺
WEBこちら(PDF)

   :中麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:N/A

2015年1月、ローソンで見つけぬ。
まさかのエナジードリンクならぬエナジーカップ麺www アルギニンだのカフェインだのを入れたスパイシーカレー味だってwww何でもありですねwwww

味はスープカレーに普通のごく一般的なかぷめんに麺。カップヌードルカレーのようなドロドロ感はないですん。スープカレーですん。そしてスパイシーというだけあって割と辛い。胡椒系の辛さ。
 カフェインとかアルギニンとかのエナジーっぽさはないですけどきっとエナジー注入されているのだろうか(ω)
[PR]
☆2015年1月再訪問☆
a0251618_1917627.jpg
a0251618_19172550.jpg
「五代目 野田岩」
店舗:赤羽橋(本店)
写真:「鰻重 桂」
種別:うな重
WEBこちら
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★★
うみゃぁ・・・

店舗住所:東京都港区東麻布1-5-4


 なっきゃっきゃ☆と立ち寄りぬ。本来は築地の宮川へ突撃としたいところでありましたが、ここは間違いなくうみゃぁ・・・な東京を代表する名店である盤石の布陣、野田岩本店へ!
 うなぎ債権の行使に伴う密会でありますん。
【(Dr.)うな重 1食 / (Cr.)うなぎ債権 1食】

 今回のオーダーは鰻重の最高ランクの「桂」を選択。
わっち史上、最高級の「うなぎなう」へ―。

 15分程度で着丼。香りがまた・・・
前回のうなぎよりも幾分薄くて淡泊だったような気がしますが、基本的には脂身の強いうなぎ。
たれも塩加減がやや強めの東京のうなぎ。たぶん。
 このお店は天然ウナギをうたっている関係か、季節によってうなぎの品質が異なるのかもしれませんね。前回はもっともっとふっくらしていた感じがします。お昼だったからかもしれないですし、予約していなかったからかもしれないですけどねw野田岩の本気はこんなものじゃなかったはず!www
 ★5評価は維持しますが実質的には今回は★4かもですん。前回は4月に来たのかな?そのころのうなぎだと文句なしのうみゃぁになるのかもしれないですんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn
 あと山椒はかなりしびれるのでご注意をwww
その他の詳しいレビューは下の方の初回訪問時のコメントをご参照くださいですん~。
a0251618_19292659.jpg
a0251618_19294386.jpg
ケフィアです的な?www
a0251618_19301970.jpg


☆初回訪問時☆
a0251618_147774.jpg

写真:「鰻重 山吹」
種別:うな重
満足度 :★★★★★
うみゃぁ・・・
幸せ・・・

 2014年4月、中目黒先輩とおうかがい。中目黒先輩の前途を祝す目的と保有しているうなぎ債権の行使のために予約してもらっていってきました。
【(Dr.)うな重 1食/(Cr.)うなぎ債権 1食】


 東京を代表するうなぎの老舗。最高級のうなぎ屋さんだと思います。


 大通りに面したお店に予約時間に入ると、和服姿のお店の人が別館へ案内してくれました。
別館は少し細い路地に入った落ち着いたところ。老舗感が相当漂っていますし、お店の周辺はうなぎのおいしそうな香りでもう・・・・うみゃぁ・・・

 注文は「鰻重(肝吸い・香の物・箸休め付)」の「山吹」。5段階あるうな重ランクの内の上から2番目のものを。うなぎの量が変わってくるということですん。
店員さん・・・というかみんなおかみさんに見えるのですが、和服で接客をしています。親切に話しかけてくれたりします。

 注文から20分程度で配膳されました。お吸い物とうな重と、「口直し」という大根の箸休め。
見るからに最高級のうなぎなう。お重のふたを開けてふわっとうなぎの香りが広がりましたですん~
❀.(*´◡`*)❀.

 うなぎは身の部分がとろけるような濃厚さでほっぺた落ちそうな感じですが、そのほかの部分がほどよく歯ごたえがありたまらないおいしさですん・・・幸せ・・・うみゃぁ・・・・
 ご飯がまたあつあつですん。タレは好きにかけられるように別途持ってきてくれましたが、うなぎ自体がすごくすごくおいしいのでタレを足すのは野暮だと思います。
あと山椒も足さないで、できるだけそのまま食べるのが最高においしい食べ方ではないかと思うです。
・・・ほんとにおいしかった・・・・・・・・このために生きてるって感じですんー°+♡:.(っ>ω<c).:♡+°
再度アップでw あと上の写真をよく見てもらうと、お箸の注意書に「天然うなぎのため釣針が入っていることがあるのでご注意」的な注意書きがあっていったいどうしろとwww
a0251618_2112619.jpg


食前には日本酒で乾杯です。
a0251618_2115168.jpg


お品書きは一部、しかもうまく撮れなかったですん。
a0251618_2122332.jpg


風格がすんごい。
a0251618_21315.jpg
a0251618_2131386.jpg
a0251618_2132387.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキング
[PR]
a0251618_1915197.jpg
「雪ミク乳酸菌入り飲料」
種別:乳酸菌飲料(清涼飲料水)
WEBこちら

 2015年1月、某ファミマで買いぬ。
 買う予定にないものは基本的に買わない私ですが、陳列されている中でひときわ目をひくものがあってつい手に取ってしまったですん。
 べ、別にミクに思い入れなんてないんだからね!!

 ファミリーマートと北海道の雪祭り?あたりでしか手に入らないもののよう。
味はカルピスの薄めな感じ。すっきりさわやかミックミク。
[PR]