a0251618_075094.jpg
「ガツ盛ラーメン みちる屋」
店舗:南流山
写真:「みちるめん 大」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 2012年4月、仕事帰りにwoody様と訪問。woody様が二郎インスパイアに行くことを承認するなんて・・・。写真にはwoody様の存在の証、腕時計が。っていうかもう意味が分からない。ボクはキメ顔でそういった。さて、どうする折部やすな。答えはすぐそこに。


 南流山駅徒歩10分弱?二郎インスパイアってことで殺伐とした雰囲気を予想していましたが、良い意味で裏切られて広々としたゆったり店内で気持ちよくお食事できました。

 トッピングの注文はニンニクいれるかどうかぐらいです。
いろいろサービスデーがあるようで、金曜日は味玉が入ってるやつが大盛り無料になるそうです。他にもヤサイ大盛りサービスデーとかもあるようですがよくわかりません。

 で、お味は。
スープはまろやかでやさしい二郎系しょうゆ。非常にやさしいので二郎の刺激を味わいたい人には結構パンチが弱いかと。
 ヤサイはもやしときざみねぎ?なかなかばりばり。まぁいいんですよおいしいし。

 チャーシューが二郎インスパイアにしては食べやすいです。ということは普通のジロリアンさんには物足りないお肉ということになりましょか。脂分が少なく私にはおいしく感じられましたが。

 麺は四角めの太麺。二郎とはちょっとタイプが違う気がするなぅ。いつまでも固麺でした。やわらかい麺が好きな脱力系男子のわっちには歯ごたえがありすぎるあるよ。

 「大」サイズにしました。普通に食べ切りました。でも量的には満足の量です。エア充の諸兄はふつうのサイズで十分ではなかろうか。

 で、久々に接客が気持ちの良いお店でした。行ってみればわかります。対応する人にもよると思いますが、とてもいい感じの、また行きたくなる雰囲気のあるめずらしい二郎インスパイアでした。

 ごちそうさまでした(・ω<)-☆

☆2013年2月再訪問☆
a0251618_00303.jpg
写真:「豚玉みちる麺 大盛ニンニク多め」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 往査の帰りにときどきここに寄っているわっちでありますが、この日は金曜日。
なんでも、金曜日は「ぶったまの日」だとかで、メニューに「豚玉」とつくラーメンを頼むとすべてのトッピングが無料とのこと。
a0251618_034170.jpg


 正直なところ草食のわっちとしてはチャーシューが多くてしかも味付うずら玉子がしこたま乗ってる豚玉みちる麺はちと遠慮したいところだったのですが、大盛も無料もできるってことで注文したった///

 まずは、うずら玉子については、かなり強い味付玉子。しょっぱいっす。
 量的にはおおむね満足。他は普通のみちる麺と同じなの。


☆2013年4月再訪問☆
a0251618_23511953.jpg
写真:「赤みちる麺 ニンニクあり」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 むー、普通ずら。




☆2016年2月再訪問☆


a0251618_4123563.jpg
写真:「辛味噌みちるめん 中 野菜増し ニンニク増し」
種別:みそ(二郎インスパイア)

   :太麺
満足度 :★★★★☆+
チャーシュー:いける

 お仕事帰りにぬらりひょんと立ち寄りぬ。
相当久しぶりに立ち寄りぬ。

 この日の発注は秋冬限定メニューらしいですん。
「辛味噌みちるめん」の中盛。

 見た目的にかなり辛そうに見えますが、そんなに辛くないです。脂とマッチしてとてもちょうどいい辛さ。中辛レベル。
 野菜はネギとキャベツともやしでしょうか。あとニラ少々。辛いスープと実によく合います❀.(*´◡`*)❀.
あとしっかり柔らかく茹であげられているのでおいしいですん。

 麺は他のメニューと同じく太麺。味噌スープにはよく合うですん。
 頂点に君臨するはそぼろ肉。これはうみゃぁ・・・!スープにもよく合うですん・・!!
総じてとてもおいしかったですんんんんんんんんんんんんんんんんんんn

 ぜひ限定メニューではなく通常メニューにしてほしいところ。そうすれば訪問頻度も高まろうw

 あと気になったのはなんとなくお店のスタッフに元気がなくなったということ。このお店自体、騒がしいお店だったのにあんまり元気がなくなったですね。店内の張り紙との温度差が激しいw
元気がないのはいいですが、別な面で接客満足度は低下しました。


(追加)
a0251618_4191470.jpg
写真:「タンメン 小」
種別:しお(二郎インスパイア)

   :太麺

 同日にぬらりぴょんが発注。

 ぬらりぴょん曰く、
「しおベース、チャーシューが固く、味玉が冷えている。」
「野菜は普通に茹でられている感じ。味が染みているような感じではない」
「★×3程度に相当する」
とのお言葉を頂戴しましたw

 スープに似合わず辛口コメントですんw



☆2016年8月再訪問☆

a0251618_075828.jpg
写真:「激辛モンスター上級 大(400g)+野菜マシ」
種別:激辛とんこつしょうゆ

   :太麺
満足度 :★★★★☆+
チャーシュー:なし

 2016年7月及び8月に断続的にぬらりひょんと訪問。
 非常に久しぶりに訪問。まだお店はあった(失礼)w

 まず7月の最終金曜日。これは金曜日の特典とさらに29日の特典が重なる奇跡のタイミングであったため混雑しておりましたですんω

 激辛モンスター、期間限定とは書いてないですが、杯数限定、と。店員の女性が非常に丁寧で元気がよく、かなり気持ちの良い接客をしてくださいました。そこで出た話としては、「辛いレベルがあんまりでないからめっちゃ作りたいんで注文してくださいよぉ」とのことwww

 ・・・こりゃぁ、数量出ないとメニューからなくなってまうリスクがあるでよ・・・。

 太麺なので時間がかかりますが15分程度で着丼。

 これは辛くてうまい!しょっぱさもすごい!

 なお勘違いしていましたが「つけ麺」形式。あつもりはできない模様。
いや、正確にはスタッフによって言ってることが違うwww
「通常はやってないけど言われればやりますよ」「できません」「やってないっす、あわないので」いやいやwww


 なお写真は「上級」。初級→中級→上級→ド・M級→モンスター級とランクアップするらしいw

 「辛さ」と書いて「つらさ」と読むのか「からさ」と読むのか・・・www

 気に入ったので本記事投稿時にはすでに3回ほど行って、初級と中級、そして写真の上級を試しています。
実は辛さは上級→初級→中級の順な気がするw 初級を始めて食べたときはかなり疲弊していたからかもしれないけど・・・w

 なんにせよ、いつ行っても誰も当メニューを発注していない・・・
メニューとしてぜひ存続してほしいですん・・・

 おいしかぁω

 しかkし上級の食後はおなかがおかしくなりましたw
  ごちそうさまでした。
なお以下は「初級」。
a0251618_1582825.jpg

a0251618_0231666.jpg



☆2016年8月再訪問☆

a0251618_255520.jpg
写真:「チキンカレー印度 小 ニンニク野菜マシ」
種別:とんこつベースのカレーラーメン

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:というか骨付きのチキンが乗っかってるw

 ぬらりひょんと立ち寄りぬ。
 当該メニューは春季及び夏季限定のメニューのようで、昔からあるように思われます。

 見た目は圧巻w
骨付きチキンはパリパリしょっぱめの味付、野菜は増しにした関係ですんごく盛られおり、内容はキャベツともやし。その上にカレー粉がふりかけt\られております。

 スープはカレースープで、とんこつベースかな?ややピリ辛なので辛いのがダメな人には向かないかも。ぬらりひょん氏は辛くて辛そうでしたω

 麺は同店特有の太麺で固めの茹で上がり。

 標準トッピングにゆでたまごもあってボリュームは満点でしょうね。
 
 おいしかったですん。ごちそうさまでした。


以下は201608時点のメニューの一部ですん。
a0251618_1593252.jpg


以下は以前のメニューですんω
a0251618_4221226.jpg
a0251618_422247.jpg
a0251618_4223564.jpg
a0251618_4224414.jpg


a0251618_0234759.jpg
a0251618_1344027.jpg

[PR]
a0251618_2271647.jpg

「鳳神角ふじ」
店舗:東川口
写真:「ふじそば 並盛」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEB

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:埼玉県川口市東川口2-1-25


 2014年6月、往査の帰りに行ったった。
 ここは「らーめん轟」があったところ。この日もらーめん轟を目当てに来たのですがなんかお店が変わってた。5月にお店が変わったらしいですん。

 しかし内容は二郎インスパイアの模様。
■注文は食券制。並盛以上の在図は増量に応じて料金UP。おそらくトッピングはヤサイとか可能だと思います。
 職権を買って席に着こうとしたら、店員のおじさんがとても丁寧に席を引いてくれてさらに座ろうとしたら席を押してくれました。あと麺の湯で加減とか油の量を調節できますよとかいろいろと親切に説明してくれてとても好印象のお店ですん><

 店内は「らーめん轟」がほぼ残ってる。卓上トッピングの醤油ニンニクも同じもの。あと、
a0251618_2393286.jpg
この卓上つぶやきも従前は「轟そばとは」だったwww

 太麺なので湯気時間がかかるということで、10分弱待つと着丼。
ヤサイは玉ねぎとキャベツともやしがバランスよく盛られています。チャーシューがなんだか茶色い色をしていますのでまずは一口。味付けがしっかりしています。チャーシュー単独で主張する感じです。

 スープを一口。第一印象は「甘い」。背脂のうまみの効いた甘みが口の中に広がりました。正直ここまで轟そばと同じような感じだったのでスープも同じだと思ってましたが全然違う。いうなれば轟そばの完成形のような感じがしました。
 轟そばはしょうゆは強けれども味に深みが今一味欲しいところでしたが、ふじそばはそこを甘みの効いた背脂が保管してくれている感じです。

 麺はかなり歯ごたえのある太麺。こちらは轟そばとおそらく全く同じ。

 あと特筆すべきは卓上トッピングの醤油ニンニクとスープとの相性が抜群だったということですん!
前の轟そばにこれを入れると、醤油ニンニクの「醤油」の部分がかなり際立ってしまってスープがしょっぱいだけになってしまった苦い(しょっぱい?)経験がありました。しかしここのスープは上述のようにとても濃厚に甘い。そこに醤油ニンニクのおアンチとしょっぱさがくわわるとこれはすごく絶妙な感じになりました。

 しかし脂っこさは否定できないwww
脂っこいものが好きな方にはとてもおすすめできるお店だと思います!・・・それにしてもここにお店を構えるラーメン屋さんって、なんでこんなに短命なんでしょうかね・・・。

☆2014年11月再訪問☆
a0251618_14466.jpg

写真:「まぜそば ラー油無料トッピング」
種別:しょうゆ(二郎系)
WEB

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける、おいしい

 若干帰りが遅くなった日に立ち寄りぬ。
 最近このお店に寄ろうとすると混んでて並びもあるぐらいなので遠慮してましたが、遅かったのでなんとかまたずに入れました。

 「まぜそば」がおいしいらしいのでさっそくこれを注文。チーズとラー油(食べるラー油系)のトッピングが選べる模様。こりゃあラー油でしょう。
 着丼まで15分程度かかりますね。

 かなり具だくさんで作り込まれている感じ。
てっぺんに鰹節。煮込まれたチャーシューと細かく刻まれたチャーシュー。香ばしい胡椒の風味が効いたメンマ。スナック菓子っぽいお菓子(写真右の方に乗ってるオレンジっぽいやつ)。二郎系特有のもやしの山。
 メンマおいしいですねぇ・・・(´ω`)胡椒の風味がすごくいい感じで味付されています。特製なんじゃないでしょうか。
 煮込まれたチャーシューは注文を受けてからタレで再度煮込んで温めて乗せている模様。温かくてやわらかくて脂身も強くなくしっかり味付けのあるおいしいチャーシューでした。チャーシューがおいしいと感じたのはどんだけぶりか。

 麺は太麺。歯ごたえがある固めのごわごわしたやつ。いわゆる「油そば」とは方向性が違うです。油そばよりも多いタレ・・・というかスープがあるのであんまり豪快に混ぜないでいただきました。スープはあんまり濃くないです。二郎系ですがそこまで強烈な刺激味ではなく通常の麺類と思って差し支えないと思うです。

 いやぁ・・・・これは力作だと思います。着丼に時間がかかるのも無理はない。値段が張るのも無理はないですん。
 おいしいです。また食べに行きたいです。今度は大盛でwww


☆2016年5月再訪問☆
a0251618_2114016.jpg

写真:「ふじそば 平打麺 ライト」
種別:しょうゆ(二郎系)

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる

 初訪問からけっこうな時を経ているため、改めて立ち寄りぬを記事にするです。
 既に初訪問から2年程度経っていますが、このお店は元気に運営されています。

 主力メニューのふじそばを選択。食券をお店の人に渡す時に、「太麺(だったと思う)と平打ち麺どちらにしますか?」「脂は普通(だったと思う)かライトかどうしますか?」という選択を問われて若干困惑しましたがそういうシステムになった模様ですね。
 太麺はいつものことだと思い、平打ち麺を選択。スープの脂はライトを選択。

 着丼まで15分程度。
 客層は若い人が多いですね。20前後のガラの悪いというかチャラついている感じの人が多いです。

 見た目は時が経ても変わらぬ見た目w
スープ自体も変わらない。麺も平打ち麺と言ったけれども普通の麺とどうちがうのかはよくわからないですんw
 「ライト」のスープだけあって、さすがに食べやすいです。スープは全部いただけそうな感じのおいしい二郎系。・・・いや、二郎系とはちょっと違うような気もしますけれど・・・(あの独特の毒っ気というかパンチが足りないw)。

 おいしかった。ごちそうさまでした。



a0251618_2464339.jpg
a0251618_2465489.jpg
a0251618_211432100.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_22593321.jpg
「らーめん大」
店舗:汐留
写真:「らーめん(小) ニンニクヤサイ多め」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEB

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都港区東新橋1-2-11 三陸ビル


 2016年4月、ビッグウェーブと立ち寄りぬ。
 汐留は思っていた以上に大都会だった。
さいたま新都心は到底適わない。いわんや熊本森都心をば記すに及ばず。

 そんな中、二郎系が圧倒的存在感で店を出していた。
もう夕食時は過ぎたであろう時間帯であってもなお、並びが出るほどの繁盛を見せている。

 ・・・思えば、「らーめん大」と言えばTセンセと共に甲州街道沿いの店舗に立ち寄った記憶がある。当記事執筆中にあって、その甲州街道沿いの「らーめん大」の投稿記事を探してみたがなぜかみつからぬ。まゆつばには記録されていないようだ。当時はまだ、精力的にラーメンブログなどというものを執筆してはいなかったのだろう。おそらくは大学に在学していた当時の訪問であり、勉強に励んでいたころだっただろうか。感慨深いものがある。


 ・・・平日21時ごろ、カウンターのみの店内は満席であった。なお後客は5~6人ほど最終的にたまったと記憶している。

■注文は食券制。
二郎系特有の呪文コールは着丼直前に問われた際に行う標準スタイル。
なお、麺の茹で加減について加減が可能なようで、これは食券(パネル)提出後の任意の店員掛け声サイン時に必要であれば申し出るスタイルのようである。


 見た目は標準二郎系。
 味わいは、スープに関して非常に脂で甘い。しょうゆの刺激が消されるほどの背脂の甘みである。
ニンニクの刺激をしっかり混ぜ合わせてやっとちょうどよい加減と言えよう。
個人的にはニンニク必須の一杯か。

 麺はごわごわとしたタイプの太麺。これは時間が経っても柔らかくならないタイプの強靭な麺である。

 ヤサイはほぼもやし。


 卓上トッピングは胡椒、唐辛子、カラメ等々。
胡椒だとは思いますが、かけてみたらややカレー粉っぽい?スパイスなのでちょっとずつ試してみるのがよろしいと考える。


 これぞ二郎系汐留スタイルといったところであろうか。
汐留にあって汐留らしからぬジャンクな味は、大都会汐留の高貴なサラリーマンたちにたまらない毒っ気を提供し続けていくことだろう。

a0251618_23123071.jpg
a0251618_23125015.jpg
a0251618_2313054.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_1125286.jpg
「野郎ラーメン」
店舗:錦糸町
写真:「野郎ラーメン 焼きヤサイ」
種別:とんこつしょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :中太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★-
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都墨田区江東橋3-8-12 KINSIA ANNEX


 2016年3月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 「麺屋 三郎」にしようかまとった挙句、新規開拓ということで野郎ラーメン錦糸町にすることに。

■注文は食券制。普通の「野郎ラーメン」である豚骨野郎」を発注。
 いろいろと突っ込みどころの多いネーミングですねw


 野郎ラーメン自体は以前、神田本店に中目黒先輩殿と行ったことがありました。錦糸町も同じような感じなのかな?


 食券渡す時に野菜に関して「焼きヤサイにしますか?茹でヤサイにしますか?」と聞かれました。ヤサイの調理種類が選択できるようです。悩んだ挙句、野郎ラーメンの従前の神田本店のイメージから焼きヤサイにしました。
 なお二郎系の呪文は通用しない(制度としてない)w
なのでヤサイも増す場合は別料金だったりしますねw ここは神田本店と同じ。

 なお卓上トッピングにいろいろとあってうれしいところ。
a0251618_126871.jpg
ニンニクしこたま入れ放題だがねぇ(´ω`)

 10分程度で着丼。


見た目の印象は神田本店よりもなんか若干物足りない感じ・・・・かな・・・?

 スープを一口。・・・・・・・・・・ぬるい。
ぬるすぎる。なんだこのぬるさは、ぬるい、ぬるいぞ。
味的には豚骨野郎だけあって、標準的とんこつラーメンベースに二郎系のジャンク差を加算した感じのスープ。甘みがある感じ。

 焼きヤサイはほぼもやしです。これはシャキシャキおいしいですが、なんか違う感じなんですよ・・・・神田本店との違いが・・・・・・

 麺は中太のややちぢれ麺で、柔らかくてスープを吸っておいしかったですん。実に食べやすい麺でした。これはどんどん食べ進めることができる感じの物理的に食べやすい麺でした。おいしい。


 しかし・・・・スープが絶望的にぬるい。
麺はあったかくておいしいし、ヤサイも焼きヤサイなわけで、完全にスープがすべてをだめにしている
 少々いらだちを覚えながら食べ終えてお店を出ました。
他の具材がおいしいだけにスープですべてをダメにするというのは久方ぶりの経験です。スープがダメなら全部だめなんです。ラーメンはスープが一番多いわけですから。

 ここまでで錦糸町のラーメン屋さんはそこそこ記事にしましたが、非常に残念な地域だと思います。
ラーメン屋さんの数自体は多いのでうれしいのですが、クオリティが低すぎる。残念すぎる。
街並み、お客さんの雰囲気、等々にローカル適応してこの状態なのだとしたらそれはそれでありなのか?
それとも「この程度で適当にやっていてもそれなりに売上は上がるから適当でいいや」な感じなのか?

 アジアンエスニック系のお店はどこも基本的にクオリティが高いと思います。これも街の風土なのか。


個人的に定着したイメージは、「錦糸町のラーメン屋さんは、ダメ。」というネガティブイメージです。ぶっちゃけチェーンの牛丼屋さんもひどいオぺレーション&盛り付けだったなぁ・・・。このエリアではできる限りエスニック以外は避けるようにしたい。麺屋 三郎はおいしいけどω
a0251618_1373013.jpg
a0251618_1374194.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_452401.jpg
「麺屋 三郎」
店舗:錦糸町
写真:「三郎ラーメン 中 ニンニク増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :中麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃああああ!!!
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都墨田区江東橋3-3-4 江東橋スクエアビル1F


 2016年3月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 このお店、夜しかやってないらしいですん。さすが錦糸町、あやしいですねぇ(・へ・)
しかも訪問3回目にしてようやく入店できました。というのも初回「開店時間臨時変更」、2回目「臨時休業」www
 ご注意くださいw

 あとお店の場所が非常にわかりにくかった。
地図を見ないで目的地に容易にたどり着ける方向感覚を持つわっちを以てして何度も周辺を空周りしてしまうあたり、このお店のステルス性能は非常に高い。都市工学上かなり高度な出店といえよう()


■注文は食券制。
 中盛~大盛まで統一料金。食券で盛を指定。
 二郎系の呪文は食券受渡時にコール。
 お水はカウンター越しに出してくれます。

 15分程度で着丼。
ヤサイは9割以上もやし、キャベツ少々。コールせずともヤサイの上からカラメがかけられている模様。

 二郎系としては麺が特徴的。
太麺とは言えない、中麺レベルの太さの麺で、歯ごたえも固すぎず、いうなれば上品系二郎インスパイアと思われる。麺自体を具体的にイメージすると、「家系総本山吉村家」の麺に近い感じ。

 スープは、これまた上品系の二郎インスパイア。
化学調味料っぽさは二郎系なのでかなりすごいですが、しょうゆスープが澄んだ味わいで他に比べてあっさり系。脂っこさがしつこくなく、肉々しいのが苦手なわっちでもおいしくいただけます。最後のスープ一口まで完飲できるレベルω
 久々に二郎系のうみゃあああ!!!

 店内が混雑していないのも非常にいいですね!
お店のステルス性能が高いのが功奏しているのでしょうか!!

 再訪問待ったなし!ですん!!
a0251618_574590.jpg
a0251618_57553.jpg
a0251618_58373.jpg
a0251618_581276.jpg
a0251618_582097.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_19381327.jpg
「麺や 豚髭」
店舗:川口前川
写真:「ラーメン小 ニンニクカラメ」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市前川1-13-17


 2016年1月、立ち寄りぬ。
 親戚のおじいちゃんが孫や会社の人と立ち寄ったりするらしいと数年前から新年のご挨拶のときに言ってたお店。完全に二郎インスパイアなんですけどwww親戚のおじいちゃんすごいもの食べますねw

 店舗外観や店名は某海賊団よろしくな感じですんw
 休日の14時ごろ、店内はカウンターのみで満席状態、並びはなし。

■注文は食券制。二郎系の呪文コールのタイミングは着丼前にトッピングを聞かれた時にコール。
コールの内容は店内のつぶやき案内によれば「ニンニク/ヤサイ/アブラ/カラメ」。二郎系の基本となるコールですね。
a0251618_19451116.jpg
a0251618_19453222.jpg


 コールの内容が細かめに説明されていました。といってもざっくりですけどもw
 ヤサイの量については「チョイマシ」で1kg弱の量になると書いてありますので結構な盛りのご様子。
でも+1kgなのか合計で1kgなのか、茹でる前なのか後なのか、それは不明なので中途半端な説明だとは思います。
初回なのでギルティにならないよう、ヤサイコールは自粛しておりますω


 卓上トッピングはお酢?七味、胡椒。カラメは卓上にはありませんでしたですん。


 「ラーメン小 ニンニクカラメ」、10分程度で着丼。
第一印象は「小さめだな」という感じですん。

 ヤサイはほぼもやし。キャベツも若干。スープとの相性は抜群でした。

 スープはしょうゆっぽさが前面に出ている、二郎系としては脂っこさの控えめなお味。しょうゆっぽさ、しょっぱさが強いため、ヤサイとの相性は抜群ですん。
十分おいしいのですが、コクが弱い感じがしますん。深みとも言いますか、なんとなく足りない感じがしますん。そこが脂っぽ過ぎなくていいのかもしれませんがω

 麺は太麺。二郎系としては若干細め。そして固い麺。スープで伸びることはなさそうな感じのゴワゴワ系の麺ですん。

 豚は今回はひさしぶりの「いける」。食べきりました。豚自体もそこまで脂っこいわけはなかったので、豚そのものが良質だったのかもしれませんですんんんんんんn
加えて、スープが脂っこすぎないのも良く作用したものとみられますん(´ω`)

 ニンニクは刻みニンニク。通常のコールでの盛りは少なめ、ですね。


 総じておいしかったですん。次回があれば今度はヤサイを盛ってみることとなりましょう|・ω・)
a0251618_20101055.jpg
a0251618_20102250.jpg
a0251618_20104475.jpg
a0251618_2011091.jpg
a0251618_20111946.jpg
a0251618_2011332.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
a0251618_20114644.jpg

[PR]
a0251618_138719.jpg
「EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン」
種別:とんこつしょうゆ(やや二郎インスパイア)
WEBこちら

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし

 2015年12月、スーパーで見つけぬ。
 見た目的に強烈なインパクトだったので試しに買ってみたですん。

 なんというかイメージ的には「二郎インスパイア」系のカップ麺に見えるところ、「ニンニクいれますか?」ではないので実は違う可能性も考慮に入れながらの実食を行ったですん。

 熱湯4分。

 液体の脂と、液体ではあるもののかなり~~りしっかりラードっぽくなっている液体スープの素をふたの上で温めて、時間経過後にこれをもみながら柔らかくし、カップ内に投入する。

 これは、香りはほのかなニンニクの香りがするのでけっこうな二郎系カップ麺というイメージでいいんじゃないでしょうか。なので一応念のためタグに「二郎」入れときましたwwww
 かやくとしての輪っか唐辛子のピリッとした辛みと、ほのかなニンニクが強烈にマシマシされた"脂"の甘みを緩和しますwwwwww欲を言えばニンニクマシマシもほしいところwwww

 カップめん史上最強のアブラマシマシじゃないですかこれwwwwすごいですねこれwwwwww
でも気持ち悪くならないし、胃がもたれるような感じもしなかったので、とてもよく調整されている商品ではないでしょうか。

 麺は比較的太麺。特に普通のカップ麺だと思うのですん。


 総じて美味しかったですん(´ω`)
ってことは「アブラたりて」なかったんでしょうねwwww
[PR]
a0251618_04638100.jpg
「らーめん凌駕」
店舗:大岡山
写真:「らーめん 大盛」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちらに一覧

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都大田区北千束3-29-11


 2015年11月、イケトモと立ち寄りぬ。
 イケトモ宅にてデジモンでも観る?とかいうノリで経由駅の大岡山を開拓ですん。
通し営業なので15時ごろに立ち寄りぬ。先客4ほど。店内はカウンターのみ10席程度なのでイメージ的には繁盛している様子。

■注文は食券制。
二郎インスパイア特有の呪文コールは「アブラ」「カラメ」的なものはあれどもヤサイなし。ヤサイは別料金で増しが可能な模様。
なおかつコールのタイミングは「注文時」とのこと。着丼直前のタイミングではないので留意必要。

 店員さんは私語の多い意識高い系()の女性?
途中から客に交じって麺をすすり始めていましたけど大丈夫なんでしょうか・・・。

 ともあれ着丼、見た目はきれいですん。揚げ?ニンニクがのり、もやしがもられた二郎系。
スープは非常に甘めです。脂が甘みを強調しすぎている。

 麺は固い太麺。この麺はどこかで食べたことがあるな・・・と思ったら、東川口の「鳳神角ふじ」と同じなのではないでしょうかw
 「麺屋こうじ」なる謎のグループの一員らしい。公式サイトによれば「東池袋大勝軒」の創業者系列の会社らしいですん。二郎インスパイアにまで手を広げているのですかw

 鳳神角ふじ」と同じように、卓上トッピングにはしょうゆ漬けニンニク等。一味唐辛子がとても辛くて甘い麺に刺激を+できてよいですん。

 総じて可もなく不可もなく・・・普通ですんんんんn
a0251618_14449.jpg
a0251618_145583.jpg
a0251618_15676.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_101197.jpg
「らーめん バリ男」
店舗:日本橋
写真:「らーめん」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:東京都中央区日本橋2-9-2


 2015年11月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 食べログさんでは営業時間が22時までになっていたので焦りましたが、今回の訪問時には23時までになっていましたですん。

 日本橋ハイカラエリアにおいて二郎系があるのは貴重と言えましょう。
22時ごろ、先客3、後客3。時間帯によってはきっと満席とかになると思われます。
店内はとんこつのにおいに満たされていますので、なれるまでは少々つらいかもw

■注文は食券制。店先に食券機があります。外にある。
着席して食券(パネル)を置いておきます。
 二郎系特有の呪文はない模様。または気が付かなかっただけか?
少なくともニンニクのコールはないです。なぜなら卓上トッピングとして刻みニンニクが自由に増し増しできるからwww
a0251618_184765.jpg

 スプーン1杯でイケメン、2杯で超イケメン、3杯でバリ男・・・!
わっち5杯ぐらい入れたのでこりゃあもうできる男でよ!!

 ・・・着丼までは10分程度。麺のゆで時間のタイマーが見えるわけですが、通常の量で4分30秒のようです。やはり太麺はゆで時間を要する模様。

 着丼。ヤサイの上に黒コショウがふってあってこれはなかなか風味がいいですん。
スープの味は二郎系であるものの、なんとなくパンチが足りない感じ?しょうゆのしょっぱさが弱いということかな?その結果、脂が強すぎる感じで甘みが強烈な印象。
 ニンニクしこたま入れてもパンチが強まらないので、きっと濃いめのたれを投入すればよかったのかもしれんと記事投稿時には思ってますんww
 卓上トッピングの「特性唐花」なる唐辛子(らーめんに良く合いますと書かれている)をまぜてみると、本当に良く合います!これはいい!いいじゃないか、うんうん、うまい。いいぞいいぞ。辛い。辛うまい。辛うま、うまい。

・・・ 麺は太麺、固めで歯ごたえのよい麺ですん。

 総じてなんとなくパンチが弱い感じがしますが、このエリアでは貴重なお店だと思います。
a0251618_1155148.jpg
a0251618_116064.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_223066.jpg
「ラーメンJAPAN」
店舗:川口本店
写真:「ラーメン中盛 ニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる(けどおいしい)
店舗住所:埼玉県川口市幸町2-16-3


 2014年2月、川口開拓としてにゃんぱす。
 川口には以前二郎インスパイアとして「らーめん豚喜」があったわけでありますが閉店して以来川口駅の周囲に二郎インスパイアはないものと悲観しておりました。
 そうしたらなんとなく夜中に空腹でラーメンを調べてたら、去年にここのお店がオープンしていたらしいではないですか。これは行くしかない。

 というわけで。昼の部に間に合わなかったので夜の部(17:30~)に。この日は臨時で18時からとか書いてあったので寒かったですん。場所的に駅からは遠め。前客なし、先頭。後ろに数人待機。

 このお店は麺にこだわっている模様。国産小麦と二郎系にはミスマッチの健康志向()で小麦胚芽を練り込んであると。ほう。

 ■注文は食券制。配膳時トッピングコール。トッピングはニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ。それぞれマシマシ(2倍)まで可能。さらに特筆すべきは小盛・中盛・大盛が均一料金で選択できること。初回だったので中盛をコール。

 着丼。増しにしないと見た目的にも量的にもヤサイが足りない気がするw 次回はマシまたはマシマシでw
スープは一口目で「おいしい!」と思うと同時に脂っぽさがすごいなぁと感じたですん。好きな人はもう大好物でしょうω
 チャーシュー!一口目にすごくおいしいと思いました!これは二郎系の中でも最高レベルの美味しいチャーシューだと思います!!残念ながらこってり系の苦手なわっちはたべきれませんでしたが、あったかくてしっかりと柔らかく調理されていて好印象です!

 そして売りの麺。もちもちとしていて非常に柔らかい印象。隣の人が固めコールしていたので柔らかいのが苦手な人はそのほうがいいかもです。麺自体はとても洗練されている印象ですが、スープとの相性というかからみぐあいは微妙なところかと。二郎系の麺とスープの絡み合いが弱い感じがします。

 あとニンニクは少なめに盛ってくるのでマシマシ推奨でしょうか≧ω≦ノ
総合した感想はなんというか全体的にジャンキーさに欠けるというか二郎さに欠けるというか、普通のラーメンの延長線上に位置するというか、そんな感じでしょうか。

☆2015年2月再訪問☆
「ラーメン大盛 ヤサイ増しニンニク増し増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺
満足度 :★★★☆☆

 雨の日だったので写真とれるものもっていかなかったですん|´・ω・`)
 二郎インスパイアを食べなくなって久しい。中毒性は完全に抜けているけども、また回帰したくなったとです。

 18時開店のはず、しかし18時ちょうどにはひらいていない。5分遅れで開店。
先客0、後客0。営業時間が長くてしかも数十メートルの近さに「らーめん虎丸」ができたので完全にお客さんを食い合ってるんじゃないかとやや心配に・・・。
 個人的にはJAPANの方が好きかな、二郎系としてのインパクトは弱いですが。

 今回の注文は「「ラーメン大盛 ヤサイ増しニンニク増し増し」。¥700。さすがの費用対効果。写真がないんで何とも言えませんが、初回訪問時の写真の1.5倍程度と思っていただければw
 麺の量がおそらく茹でる前で300g。中太麺ということですがやっぱりここの二郎インスパイアは麺がおいしい。柔らかくてるスープとのからみもよいです。柔らかいので食べていて疲れないしw

 しかし大盛にしてもヤサイ増しにしても量的には一般的な二郎インスパイアのレベルからすると少ない。私的にも少ないwww腹7分目といったところwww

 ニンニクをマシマシにしたのでパンチは強まりましたが、やはりスープの二郎っぽさというかパンチ、ジャンクさが弱いですん。個人的には「背脂の甘さを破壊するレベルのジャンクさ」が二郎系の売りと思ってますが、背脂の甘さが強く残っている結果脂っこさが強く主張する感じ。
 二郎インスパイアの普通のラーメンとしていただくのがよろしいのではなかろうかと、しかし店内はきれいだし店員さんの接客も普通なのでやっぱりこちらのがいいかな。

 お客様の入りが、雨の日とはいえ見られなかったのがやや心配の訪問でしたですんんんんんんんんんんんんんんんn


☆2015年10月再訪問☆
a0251618_115922.jpg

「ラーメン中盛 ヤサイ増しニンニク増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺
満足度 :★★★☆☆

 この記事にする前にも、何度かこのお店に来てみましたが臨時休業の連続でなかなかに閉店してしまったのではないか?との憶測がありましたが、この日は通常通り営業していたですん。

 ラーメンの場合は中盛、大盛、特盛まで麺の量を無料で増量可能な模様。
麺の量は食券を店主に渡した時にコールし、二郎系の呪文は商品提供時に行うシステム。
なお無料トッピングのコールには、「ニンニクチップ」「魚粉」あたりが追加されている模様。ほかにもあった気がするけど興味がなく覚えていないですんw

 平日夜19~20時、先客3、後客3。そこそこ入っている模様。
 着丼まで15分程度かかりました。

 スープの味は従前同様のため割愛しますん。
麺の味が個人的には従前より落ちた気がします。コシが足りないのと、ぐちゃぐちゃしてる感じの茹で方になってて、以前のときの麺のおいしさのイメージからは「あれ?こんなもんだっけ?」という第一印象。茹で汁の湯切りが弱いのかな・・・?


a0251618_22375268.jpg
a0251618_22381256.jpg
a0251618_2238292.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
[PR]