タグ:日本蕎麦 ( 10 ) タグの人気記事

a0251618_2241473.jpg
「おそば処 生野屋」
店舗:横浜
写真:「おそば屋さんのタンタンめん」
種別:和風担々麺
WEB

   :細麺(というか日本蕎麦)
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:神奈川県横浜市西区楠町9-8


2014年9月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
 この周辺では食事できるところが限られていて、たまたま前日にこのお店の前を通りがかって、メニューが斬新な感じがしたので立ち寄りぬ。

 基本的にお蕎麦屋さんwwww
メニューは斬新ですんwwww

 表題のメニューは、簡単に表現すると『カレー蕎麦の薄いやつ」。でもしっかり和風だしが効いており、麺も細麺の日本蕎麦で、スープのとろみとふわふわたまごがとてもおいしいです。
 辛さはほとんどありません。斬新ですしすごくおいしいので再訪問したいところ。

 ネックはコスト。¥970は高すぎる気がするので★×4となりました|・ω・)

☆2015年1月再訪問☆
a0251618_1231025.jpg
写真:「おそば屋さんのサンマーめん」
種別:和風サンマーめん

   :細麺(というか日本蕎麦)
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし

 お昼ご飯に立ち寄りぬ。
 たぬきそばの和風だしに、中華あんがからめられた野菜炒めが盛り付けられているサンマーめん風のおそば。
 サンマーめんっぽさはあまり感じられないけれども元々の日本蕎麦自体がおいしいのではないかと思います。中華あんは風味程度、そこまで強調していないですん。
 ¥970という価格設定に鑑みて満足度は★3にしておきますん。

☆2015年6月再訪問☆
a0251618_117448.jpg
写真:「玉子とじ そば」
種別:日本蕎麦

   :日本蕎麦
満足度 :★★★☆☆

 往査のお昼に立ち寄りぬ。
 +α投稿ですん。コメントは割愛しますん。


a0251618_127192.jpg
a0251618_22471432.jpg
a0251618_22472741.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_011953.jpg
「越後叶家」
店舗:柏の葉キャンパス/ららぽーと柏の葉
写真:「カレー南蛮 大」
種別:カレーそば
WEBこちら

   :日本蕎麦
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉3F 3310


 2015年6月、ぬらりぴょんぴょんと立ち寄りぬ。
 得てしてもはや柏の葉キャンパス周囲は開拓しきった感があるものの、体力的に消耗している我々はちょいと脂っこくないものを所望するところでありんす。
 ・・・いや割とけっこうへとへとになってる感じですん、ラーメンを欲さなくなったし、量的にもあまり食す気力がないwww

 ぬらりぴょんが日本蕎麦がよいと申すので、確かいつものららぽーと柏の葉3Fに日本蕎麦屋さんがあったようなうろ覚えの記憶を伝って到達ですん。

 落ち着いた店内。仮死テナントとは思えないような落ち着きよう。
価格帯はけっこう高価。というか税抜でも端数のある価格設定www

■注文はオーダー制。

 「カレー南蛮」というと普通はうどんなのでしょうが、ここのお店は基本がおそば。これはわっちの趣向と合致しているですん。もちろんおそばで(´ω`)
 大盛税込+191円www端数自重wwww

 10分少々で着丼。
予想を超える彩りに驚きました。きれいですね。香りも香ばしい出汁の香り。
温泉卵と香味、柔らかいネギとニンジン、豚肉は本当にとろけるような感じのに煮込まれ具合ですん。
 正直事前の期待を超えていると思いました。ショッピングモールの中の店舗でこれほどのカレー南蛮そばを供するお店があろうとは。
 平日の夜でもそこそこのお客様の入りよう。良いお店だと思います。

 お味もわりかし辛めのカレーに風味豊かな出汁の香りと味わいが合いまみえ、おそばとうまく調和しているですん。

 おいしかったですんんんんんn。
しかし大盛で千円を超える価格帯はちょいと割高。おいしいし高品質なので毎日ではないにせよ再訪問ありですん。
<翌日再訪問>
a0251618_0241819.jpg

写真:「カレー丼 大」
・・・毎日はないとか書いておきながら翌日もぬらりぴょんと再訪問。
カレーがおいしかったのでカレー丼もチャレンジ。

 基本的にカレー南蛮のカレーと同じものがごはんにかけられているものですん。
やはり普通にカレー南蛮にすべきだとおもいますω
 なおお味噌汁とお新香がセットについてくるですん。
a0251618_0263854.jpg
a0251618_0265260.jpg
a0251618_0271276.jpg
a0251618_0272564.jpg
a0251618_027385.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_0492269.jpg
「平沼 田中屋」
店舗:平沼橋
写真:「きざみ鴨せいろ」
種別:鴨汁日本蕎麦
WEBこちら
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★★
店舗住所:神奈川県横浜市西区平沼1-5-21


 2014年3月、お昼ご飯に行ったった。
 経理の偉い方がおいしいと教えてくださったのでさっそく行ってみた。

 平沼橋と書きましたが実は高島町のが近いっぽい。
どうも登録商標らしい「きざみ鴨せいろ」をまずは頼んでみた。店員さんはとても親切な対応をしてくれます。
ほうじ茶おいしい・・・!

 お蕎麦は結構細め。コシもそこそこ。
鴨のそぼろっぽいのがはいった、甘みのある汁が絶妙な味わいですん(ω)。
うみゃぁ・・・。
 また行きたいですん(ω)。
a0251618_1471128.jpg
a0251618_1473110.jpg
a0251618_1474650.jpg
a0251618_148017.jpg
a0251618_1481792.jpg
a0251618_1483116.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_11599.jpg
「こく旨肉そば 日の陣」
店舗:永田町Echikafit 店
写真:「肉汁そば 特盛」
種別:つけそば
WEBこちら

   :中麺(蕎麦)
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし
店舗住所:東京都千代田区永田町1-11-28 東京メトロ永田町駅構内


 2014年1月、お仕事帰りに行ったった。
南北線と半蔵門線の乗り換えの途中に、駅中施設Echikaのお食事モールにあって、おいしければうれしいなって≧ω≦ノ

(マイブームの貝木泥舟みたいに脳内再生するのよさげ。)
 東京メトロの地下鉄といえば、言わずとしれた「世界一張り巡らされた地下鉄道網」の本丸を成す路線系統である。このマンモス路線の乗換にあたっては、視覚的に単調な、ただ暗く冷たい、鋼鉄のトンネルを自分の足で歩まねばならない。言ってしまえば乗換でさえ"自分の足"という乗り物に乗って路線通りに"進んでいる"に過ぎないとさえ思えてくる。
 いや正確には「思えてきてすらいない」。いったいどれほどの人々が、毎日"進む"だけのその単調な色のない"線路"の景色を覚えているだろう。そこには人の意識の対象はない。乗換の人々は目的地への線路に沿って、ただその進行方向だけを見て、障害物を回避し、道を踏み外さず、わき目も振らず、ただただ歩き進むだけでしかない。
 そこには観測される「景色」がないのだ。外部環境など観測されなければ存在していないに等しい。その意味で地下鉄の乗換経路とはなんと意味のない空間なのだろうか。いや、意味がないのではない。存在しながらに何人にも観測されない、都市工学的に高度に「隠された」場所―。それが地下鉄の乗換経路だと思っていたのだけれども。

 ―そんな乗換経路として、ここはまぶしすぎる。
他の空間の不存在とは皮肉なまでに対照的な輝きを「永田町Echikafit」は放っていた。
ただしその輝きは視覚的な輝きではない。あくまで私の空腹感情にとって、の輝きである。お腹を空かせたキロの旅人にとってはその輝きは十分すぎよう。観測者を得たその乗換経路は、存在理由を会得し、キロの旅人を夕食へといざなうイヌカレー空間へと昇華を急いだ。

m9(・ω<)b

 なんか意味不明なこと書いて疲れたんで簡単に書いてくですんwwww
通常料金で大盛・特盛無料!すばらしい、とはいえども量的にはそこまで多くなかったですん。
麺は日本蕎麦。いわゆる立ち食いそばの麺とは違ってしっかりした麺みたい。

 つけ麺みたいにあったかいスープに麺をひたしていただきます。
またこりゃあスープがうみゃあがね!!肉そば?というとあれですね丸源の肉そばのイメージ!!甘辛いんだけど和風の出汁スープ!!おいしい!!柚子の風味も最高!!

 ★4つなのはあれです、ようするにわっちがつけ麺の冷盛が嫌いだからwwwwwwwスープさめちゃうんだものwwwwww次はあったかいやつ食べてみたいですん!!
永田町やるじゃないですか、さすがだお!!


☆2014年1月再訪問☆
a0251618_0283889.jpg
写真:「肉南蛮 特盛」
種別:肉そば
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし

 この日の前の日の予言どおり、つけ麺風のものよりもあったかいラーメン風のおそばにしたですん。
 ちょっとスープが薄いかな?基本的につけ蕎麦のイメージとおんなじ味。
つけ蕎麦のあつもりができればそれがいいかな~≧ω≦ノ
a0251618_134409.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_257470.jpg
「間人」
店舗:代官山
写真:「黒豚つけめんそば」
種別:和風しょうゆ
WEBこちら

   :細麺(日本蕎麦)
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃああ!!
店舗住所:東京都渋谷区猿楽町9-8 代官山パークサイドビル

 2013年12月、代表社員先生と行ったった。ちょっと写真が微妙な出来ですみません。。。
 お昼の時間帯はどうも、この「黒豚つけめんそば」が食べられるらしく、物珍しくてしかたありません。
お店自体の立地もかなり穴場といった感じ。普通に歩いていたら気が付かないですん。

 黒豚の、しょうゆベースの甘めのたれっぽいつけ汁にやわらかめの日本蕎麦。異色の組み合わせが何とも言えない感じですん。
 でもマンネリ気味のここ最近では一番鮮烈なインパクトを受けました。これはおいしいです。
お値段が¥950とかなり高めですが味は確かだと思うですん~><
a0251618_341672.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_13185363.jpg
「高橋家」
店舗:高尾山口
写真:「とろろそば」
種別:日本蕎麦
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
東京都八王子市高尾町2209

 2013年11月、ティータとららのちゃんと立ち寄りました。
 高尾山登山の帰りに、以前に登ったときとは違うお店に。このお店はいつも大変混雑していて並んでいるので期待です。
 実際、名前を書いて待つことになったわけですが、ものすごくお客さんの回転率が速くてほとんど待たずに店内に案内されました。

 とろろはとても弾力があり、抹茶色?のつぶつぶがなんなのかわからないのですがほんとにおいしいです。うずらたまごも標準で付いてます。おそばにもとろろが練り込まれているようです。
このお店の向かい側にある「紅葉屋」よりも断然このお店の方がおすすめですん!

 なんというか、本当においしかったですん。登山疲れでいっそうおいしく感じているのかもしれませんがω
量的にはとても少ないのですがまた高尾山に行くときにはこちらに寄りたいです。

a0251618_1322364.jpg
a0251618_13225048.jpg
a0251618_13231041.jpg
a0251618_13232762.jpg
a0251618_13234222.jpg
a0251618_13235623.jpg
a0251618_13241024.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_0244712.jpg
「紅葉屋本店」
店舗:高尾山
写真:「とろろそば うずら卵なし」
種別:日本蕎麦
WEBこちら
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆
東京都八王子市高尾町2208

 2013年10月、法人の大先輩方と高尾山ハイキングをした帰りに行ったった。
 すでにこの日のお昼は権現茶屋にてとっていたですが、高尾山はとろろそばが名物のようなのでぜひというわけでいただくこととしました。

 しっかしこのお店のほかにも日本蕎麦のお店・・・つまるところとろろそばのお店なんですがたくさんありますね。ただ、並んでいるところとそうではないところの差が雲泥のものとなっていますw
 こちらの紅葉屋の前には高橋屋というお店があってそっちの方が並んでいたので、まずまず混雑している紅葉屋に入ることとしました。

 かなり混雑しているようで店員さんがてんやわんややってる感じです。

 とろろそばには基本的に「うずら卵」が付いていません。別途付ける必要があり、+¥30となるようです。ここは基本のうずら卵なしでとろろそばを注文。

 着丼までそんなに時間はかかりませんでした。

 まず思ったのが、とろろの粘り気が非常に強いこと。地元や普通のお店のとろろよりもしっかりとした粘り気が合った印象。とろろはきっとおいしいのでしょう。とろろ大好き。
 おそばの方は普通。汁も普通。とろろが非常においしいですん。

とろろとろろ!
a0251618_0343554.jpg
a0251618_035771.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_2172321.jpg
「そば処 満留賀」
店舗:川口
写真:「重ねカレー南ばんそば」
種別:カレー南蛮そば

   :日本蕎麦
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃあああああ

 2013年6月、GGと行ったった。

近所の日本蕎麦屋さんがこんなに創造的なメニューを出してたなんて\(゜ロ\)(/ロ゜)/

とても強く出汁の効いたカレーに、おそばが入り、その下にとろろの層をはさんでごはんが入っているという珍しいメニュー。
店員さんが配膳するときに「上から順番に、かきまぜないで食べてくださいね」と食べ方を教えてくれます。確かに混ぜるとぐちゃぐちゃになりそう。。。

ちょうどおそばを食べ終わる頃にようやく下のとろろが見え始め、ちょうどいいカレーととろろをごはんといっしょいただきます。こりゃああうみゃあああがね!

はまってしまいました。
ちなみに大盛りにできる模様。
a0251618_2184735.jpg
a0251618_2185737.jpg




『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_23394911.jpg
「代官山 朝日屋」
店舗:代官山
写真:「とろろそば」
種別:日本蕎麦

   :日本蕎麦
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆

 2013年6月、お昼ご飯に行ったった。
 代官山ではめずらしい、普通のお店。
普通においしいのでここのお店好きですん(ω)



『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_22573181.jpg
「吉宗(きっそう)」
店舗:川口
写真:「カレー南蛮」
種別:カレーそば

   :日本蕎麦
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆

 2012年3月にGGと訪問した時の記事。ここには前からよく来ています。

 カレー南蛮ですが、ここのお店はうどんがないのでお蕎麦。だしの効いたカレー汁とお蕎麦がよく合っています。お蕎麦自体は細い。

 あとここは日本酒の飲み比べができるんですね。
a0251618_2365212.jpg
a0251618_2373022.jpg

まぁ味の違いは何となくしかわかりませんがw
[PR]