a0251618_08133867.jpg
↑グリーンカレー:★★★★☆

a0251618_08134819.jpg
↑マッサマンカレー:★★★★☆

a0251618_08141057.jpg
↑生春巻き:★★★☆☆

a0251618_08143674.jpg
↑タピオカココナッツミルク:★★☆☆☆

a0251618_08144483.jpg
↑ココナッツジュース:★★★☆☆

a0251618_08211032.jpg
以上「ジャスミンセットA」


「ジャスミンタイ 六本木本店」
店舗:六本木本店
写真:上記各写真参照(ジャスミンセットA)
種別:タイ料理
WEB公式サイト
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都港区六本木5-18-21 ファイブプラザ2F
 2018年9月、立ち寄りぬ。
久々のタイ料理、とりわけ久々のエスニック系統?のカレー開拓であります。

 ロケーション的には六本木一丁目駅と麻布十番駅の中間のような場所に。
この辺は異国情緒あふれるところもあるイメージ。
日曜ランチタイム、11時台はそんなに混雑していないものの、13時以降はかなりの入りですん。人気店なんですね。


 同店ジャスミンタイ、曜日別のランチセットメニューやその他のセットメニューがたくさん準備されているようです。単品(アラカルト)で注文するほうがセットより高くなる場合があるようなので留意する必要があるw
お店の人はおそらくみんなタイに人かな?片言のながら日本語が通じているようなないような感じw

 休日・祝日のジャスミンセットの中で、わっち的には「マッサマンカレー」と「グリーンカレー」は外せないと思い、事前に狙いを定めておりました。ジャスミンセットAにて発注。
<ジャスミンセットA>
a0251618_08211032.jpg
 左上から、「マッサマンカレー」、「グリーンカレー」、デザートの「タピオカココナッツミルク」、右下「生春巻き」、左下「ライス」。
 なお、通常のジャスミンセットAは、「マッサマンカレー」「グリーンカレー」「タイさつま揚げ」「ライス」「デザート」+1ドリンクのセット内容のようですが、メニューの下方に「食べたいお好きな料理の組み合わせも可能です。」と書いてあるので、日本語ちょっと怪しい店員さんに、「タイさつま揚げを別の物に替えられないですか?」と聞いたところ、なんとなく「生春巻き」への変更はできそうな感じだったので、タイさつま揚げを生春巻きに変更いたしました。
 デザートもおそらく日替わりのようですね。

<マッサマンカレー>
a0251618_08134819.jpg
 同店訪問前は、マッサマンカレーという存在を知りませんでした。どうも、人気急上昇中のタイのカレーの一種らしいですな。タイ南部のご当地カレーだとか。知らなかった。ジャガイモ、玉ねぎ、鶏肉がメインでゴロゴロ入っている、見た目の辛そうなイメージに反して相当甘みの強いカレーでした。甘みはココナッツの甘みでしょうか。ピーナッツも印象的ですん。あと「マッサマン」って「イスラム教の」という意味らしい。そういえばイスラム料理って食べたことないですな・・・今後中目黒先輩殿と開拓する方向はそっち方向ですかねぇ。



<グリーンカレー>
a0251618_08133867.jpg
 当ブログではおなじみ“ゲェーンキョウワンガイ”ことタイのグリーンカレー。
こちらはマッサマンカレーよりも若干辛みが効いている、それでもココナッツの甘みが非常に強いカレーでした。タイのグリーンカレーでレギュラーの具材(鶏肉、赤ピーマン?、タケノコ等々)も潤沢に入っており、おいしいですんんんんんんんんんんんn でもちょっとわっち的には甘みが強すぎる印象。辛くないという意味ではなく、甘みが強い。



<生春巻き>
a0251618_08141057.jpg
 こちらは上述の通り、通常のジャスミンセットAにおけるタイさつま揚げを変更したものであります。生春巻き自体は当ブログおなじみの「キッチンキング」にて初めて食べてみて、こういうものもあるのかと舌鼓を打った代物であります。タイ料理というかベトナム料理ではないかというのはさておき、本場のお料理を供するジャスミンタイにおける生春巻きはいかなるおいしさなのだろうか。
 ニンジンや香味野菜、風味の強いエビ、酸味のある甘辛いソース・・・ものすごく爽やかな味わいの生春巻きでした。ベジタリアン発狂必至の野菜的な爽やかさw これで伝わる気がしないですがw 本当に爽やかな風味が口の中に広がります。キッチンキングでの生春巻きは、少々シソっぽい風味があってわっち的にはちょっと苦手な感じだったのですが、ジャスミンタイの生春巻きはシソっぽさはあんまりなかったような感じ。エビの風味のとてもおいしくいただけます。



<ライス>
a0251618_08540366.jpg
 これはタイ米なのかどうか微妙ですね。日本米のような気もしますが、ジャスミンライス風の風味があるようなないようなといった感じでしょうか。でもカレーとの相性は抜群です。



<ココナッツジュース>
a0251618_08144483.jpg
 いっつも飲んでるココナッツジュースは、ココナッツミルクだったんだなぁと運ばれてきて実感しましたw
 これが本来のココナッツジュースか・・・!ほう・・・いいぞいいぞ。
 ココナッツミルクの甘みと乳製品っぽさを取り除いた感じの味わい。ココナッツの実が入っているのでストローで吸い上げて食べることができます。ココナッツってけっこう固いんですねw わっちのココナッツのイメージって、クリスタル・ココナッツとかココナッツ・サッカーのイメージしかなくて、ココナッツ系統の飲み物大好きなくせにココナッツがどういうもの物なのかいまいちわかっていないですんw




<タピオカココナッツミルク>
a0251618_08143674.jpg
 この日のデザートらしいですん。ココナッツミルクとタピオカの定番デザート・・・かと思いきや、タピオカと同じぐらいかそれより少ないぐらいにコーンが混ぜられていました。個人的にはコーンの甘さとココナッツの甘さは不協和音ではないかと思ったりするですん。


 総じてとてもおいしいタイ料理のお店でした。
店内にはタイ王室の写真?らしきものや、現地っぽい感じの本格的なタイ料理のお店。お会計後の店員さんは合掌してタイ語であいさつしてくれるという細かいサービスも。
 今回は六本木本店でしたが、次回は別の店舗に行ってみたいです。けっこう都内に展開しているようですねb
a0251618_09143605.jpg
a0251618_09150658.jpg
a0251618_09152553.jpg
a0251618_09153308.jpg
a0251618_09154227.jpg
a0251618_09155020.jpg
a0251618_09155940.jpg
a0251618_09161033.jpg
a0251618_09161945.jpg
a0251618_09162973.jpg
a0251618_09164829.jpg
a0251618_09164338.jpg
a0251618_09170351.jpg




[PR]
a0251618_02113293.jpg
北海道ラーメン コシ屋
店舗:西川口
写真:「味噌らーめん」
種別:みそ
WEB
   :中麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市西青木1-9-15

 2018年7月、運転免許の更新の帰りに立ち寄りぬ。
運転免許の更新が川口警察署にて行われる関係で、西川口エリアの開拓の一助になりましたですん。
正直なところ西川口駅周辺にはあまり立ち入りたくないので今後の開拓は全くの未定でありますがw

 同店「コシ屋」、筆者の親族経営の会社の近くにある模様で、かなり以前から「おいしい」ということで訪問できるタイミングを見計らっていたところでありました。今回図らずも、川口警察署からの徒歩圏内にあるということで、訪問が叶いぬ。

 平日の午後2時過ぎ、先客3、後客0。当記事投稿時現在の情報では、日曜日以外は通し営業ではない模様なので留意する必要がある。

■注文はオーダー制。店主らしきおじいさんが切り盛りしているようですん。カウンターのみの店内に入ってもほぼ何の声もかけてもらえないのが不安にならなくもないですねw
スポットクーラー的な空調はついているようですが、基本的に店内はクーラー効いてないと思いますのでこの辺も留意する必要があるw
・・・とりあえず注文を受け付けるような雰囲気になったので、基本となるメニューと思われる「味噌らーめん」を発注。5分ちょいで着丼。
a0251618_02113293.jpg
 チャーシューともやし、ネギ、メンマ、あとうれしいのは大きなキクラゲが投入されていることでしょうか。
チャーシューは外側カリッとなっていて内側はほろほろくずれるようなとても良いものでありました。少々くさみがある気もしますが、チャーシューをあまり食べないわっちでもおいしくいただけるチャーシューでありました。

 スープは甘い味噌スープ。特筆すべきことはないかもしれないw 甘みがある普通の味噌ラーメン、ということで。
 麺はややちぢれの黄色い中麺。これも特筆事項はないでしょうか。

 卓上トッピングは生ニンニクと唐辛子類。スープに生にんにく投入しましたがあんまりパンチが増強されたような感じはしないですね。味噌スープそのものが濃厚だからでしょうか。


 総じて極めて普通の味噌ラーメンでしょうか。
ごちそうさまでした(´ω`)
a0251618_03410806.jpg
a0251618_03411905.jpg




[PR]
a0251618_19411850.jpg
a0251618_19455597.jpg

「神戸アールティー」
店舗:イオンモール浦和美園店
写真
㊤「タリーセットB」
左からベジタブルカレー、チキンカレー、キーマカレー
㊦「チキンティッカ 2ピース」
種別:インドカレー
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:埼玉県さいたま市緑区大字大門3710 イオンモール浦和美園 1F

2018年7月、立ち寄りぬ。
イオンモール浦和美園にラーメンを食べに来たりしていたときに目に入った同店。いずれは訪問してみたいと思っていたところでありました(´ω`)

平日16時ごろ、店内は空いているようです。

■注文はオーダー制。
支払いはクレジットカード可、一部の電子マネーも利用できるようです。

メニューはいろいろあって悩みますねw
最初ということで、オーソドックスなセットメニューを発注。
「タリーセットB」という、ベジタブルカレー、チキンカレー、キーマカレーに、プレーンナンと(ターメリック)ライスがセットになっているようですん。

<タリーセットB>
a0251618_19531956.jpg
10分程度で供されました。
カレーの具材は上述の通り、ベジタブル、チキン、キーマですが、基本となるルゥについてはどれも同じでしょうか?違ってたらすみませんですん(´ω`)
ベジタブルカレーはニンジン、ピーマン等、ゴロゴロ野菜だった気がします。

インドカレー独特のスパイス類が香味をひきたててちますが、基本的には日本人向けにカスタマイズされた味付けに思われます。

プレーンナンは、バターの塩味が活きているとともに、生地の甘みがとてもおいしいナンでした。
(ターメリック)ライスはクミン先輩?がいい香味を出していたように思います。


<チキンティッカ 2ピース>
a0251618_19455597.jpg
サイドメニューでしが、「チョコレートナン」とかいうデザートのナンもラインナップされており、非常に魅力的に見えたのですが、ややお腹が満たされていなかったことからチキンティッカを発注。
骨なしチキンのもも肉のタンドリーチキン、ですよね、チキンティッカ。

4ピースと2ピースが選べるのですが、今回は2ピースを発注。
しかし供されてみるとすごいボリュームのインパクトw
鉄板でジュージュー美味しそうな音をたてながら運ばれ、ナイフとフォークでいただきますん。
焦げた部分のカリカリ感も良い感じですね。
チキンティッカの下には玉ねぎが敷かれているようでした。
熱々でいただけたのでおいしかったですん。


総じて、とてもおいしいお店でした。
再訪問時にはその豊富なメニューをいろいろと試してみたいですね(´ω`)
ごちそうさまでした。
a0251618_20040295.jpg
a0251618_20041453.jpg
a0251618_20042533.jpg
a0251618_20044381.jpg
a0251618_20045403.jpg
a0251618_20051177.jpg
a0251618_20052292.jpg
a0251618_20053391.jpg
a0251618_20054777.jpg
a0251618_20055844.jpg
a0251618_20064543.jpg
a0251618_20070043.jpg


[PR]

◇カテゴリの新規独立掲記について◇


 原則として各地域の記事数が5件となったときから新しいカテゴリーを独立させておりますが、質的な側面に鑑み、カテゴリに「■京都エリア」を追加いたしました。

<当カテゴリ現在の記事>
 ◆【★4】本家 第一旭 たかばし本店
 ◆【★4】大栄ラーメン
 ◆【★2】京都ラーメン研究所






。。

[PR]
a0251618_01154269.jpg
大栄ラーメン
店舗:京都九条本店
写真:「しょうゆラーメン」
種別:しょうゆ(京都ラーメン)
WEB
   :中細麺
接客 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:京都府京都市南区東九条西明田町20
2018年6月、立ち寄りぬ。
任天堂に用事があるので執行した京都巡礼における2食目のラーメン開拓ですん(´ω`)
京都に来たからには京都ラーメンを食べるしかないw

お店は京都駅と任天堂本社開発棟のちょうど中間あたりといえるかな?
たたずまい的になんとなく入りにくい感じもしましたが、入ってみると切り盛りしているお店の人がとても親切に迎えてくれましたので安心しましたw
ひとりでお店を回しているようでしたが、いやぁすさまじい効率で見ていてうっとりですねw

平日20時ごろ、先客3、後客2。
カウンター席のみのお店。

■注文はオーダー制。食べ終わったら席でお会計。
最も基本と思われる「しょうゆラーメン」を発注。


卓上トッピングで特筆すべきは、辛いニラ!
a0251618_01241009.jpg
いや、これもう辛くてうみゃあ!


しょうゆラーメンは5分程度で着丼。
a0251618_01154269.jpg
チャーシュー麺とかを頼んでいるわけではないのにこのチャーシューのインパクトwww
見た目はやはり京都ラーメンそのもの。ネギがすさまじく盛られているのが印象的ですねwww
あとでお店の人に、「ネギはやはり九条ネギなんですか?」ときいてみたところ、季節にもよるがやはり九条ネギのようですん。


スープは、あっさりながらも程よい旨味の深み。
【★4】本家 第一旭 たかばし本店(京都)」に比べて大栄ラーメンさんのスープのほうがこってり感は少ない感じ。個人的には大栄ラーメンさんのスープのほうが好みかな?(´ω`)


ネギが山盛りなのとチャーシューが普通でもたらふく盛られているのがインパクトすごいですが、その九条ネギの下にさらにもやしがたくさん盛られていましたw
正直このもやしはなくてもいいかなとも思ったりw


麺は中細麺。

先述の卓上の激辛ニラがすばらしいですん(´ω`)
でもそれをスープに投下してしまうと味が完全に変わってしまうので、レンゲにスープをすくってそこに投下しておいしくいただきました。

お店の人がすさまじい効率で調理をさばいている上に、かなり丁寧な気持ちの良い対応。
ここでもやはり「おおきに!」と言われる。
もっと入りやすい雰囲気の店構えならいいのにw


総じて、とてもおいしかったですん。
機会があればまたぜひ行きたいですん(´ω`)
a0251618_01353320.jpg
a0251618_01360264.jpg




[PR]