カテゴリ:☑埼玉高速鉄道線沿線( 21 )

a0251618_12552656.jpg
「らーめん みずさわ」
店舗:東川口
写真:「生姜醤油らーめん」
種別:しょうゆ
WEB
   :中太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:埼玉県川口市戸塚東2-2-20

2018年6月、通院の帰りに立ち寄りぬ。
東川口エリアはまだ開拓の余地がありそうですん。といっても結構開拓しましたが・・・。

東川口駅から徒歩15分程。
訪問時は平日の16時過ぎ、先客1、後客0。
しょうゆラーメンのお店にしては、店内がとんこつ系のお店の香りがしてこの辺は好き嫌いが分かれそう。


■注文は食券制。
まずは一番ノーマルなメニューっぽい「生姜醤油らーめん」を発注。

5分強で着丼。
a0251618_13001668.jpg
具材のメンマ、ホウレンソウ、チャーシュー、メンマ、ネギが、非常にオーソドックスなしょうゆラーメンを演出しておりある種の安心感がありますね(´ω`)

チャーシューは脂身が少なそうに見えて、結構こってこてな感じのチャーシューでした。
麺は中太麺で、ちぢれ麺で歯ごたえのある感じ。いわゆる中華そばの麺ではないですん。
スープとの絡みが少し弱い感じがしますん。

スープは、一口目で口いっぱいに広がる生姜の風味。
しょうゆスープ自体は見た目以上にこってりしているので、あっさり系のラーメンではないと思います。

なお、卓上トッピングにニンニクがありましたが、このスープにニンニクはあまり合わないかもしれないですん。

総じて普通、といった印象でしょうか。
生姜醤油らーめんということで、他にはないラーメンなので実食をおすすめしますん(´ω`)
a0251618_13081800.jpg
a0251618_13083153.jpg
a0251618_13084450.jpg
a0251618_23503747.jpg



[PR]
a0251618_05450775.jpg
京都北白川 ラーメン 魁力屋
店舗:イオンモール浦和美園店
写真:「特製醤油ラーメン 並」
種別:しょうゆ
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県さいたま市緑区大字大門3710 3F

2018年6月、お買い物のついでに立ち寄りぬ。
イオンモール浦和美園は本当に広大でいろいろなご飯が食べられるうらやましい施設であります。

魁力屋は3階のフードコートにあるごく普通のフードコートテナントのようです。
結構フードコート店で展開しているのかな?ときどき他のところでも魁力屋はそこそこ見かけるような気がしないでもないような。
一度も試したことがないのでぜひにというわけで、利用してみました(´ω`)

■注文はオーダー制。ごく一般的なフードコートのように、レジで注文して前払い→ブザーを持って席にて待機→ブザーが鳴ったら取りに行く、という流れ。
特筆すべきは、支払方法に電子マネーがあったこと!種類は少ないですが・・・Suica(Pasmo)が使えたのでこれにて決済!わっち的には現金払いは極力やりたくないんですよね~小銭も増えて処理に困るし、お金に触りたくないしw
支払方法が現金払いに限定されないところはイオンのフードコートならではなんでしょか、いずれにしてもこれはすばらしい!

初訪問ということで、一番ノーマルな「特製醤油ラーメン 並」を発注。以前なら大盛を発注するのですが、ここのところ食欲がなく、並で十分な感じになっているます。


・・・5分ほどでブザーが鳴り、取りに行きました。
レジ横にて、ニンニク・たくあんみたいなの(“たくあん”という名称を思い出すのに時間がかかりましたw)・豆板醤・ネギ(見た目は九条ネギみたいに見える)等々のトッピングがセルフで可能でした。初訪問なので何も投下せず。
a0251618_06004653.jpg
a0251618_05450775.jpg

見た感じは京都ラーメンそのもの。京都ラーメンは背脂醤油ラーメンであります。
当ブログでは、「【★4】京都銀閣寺 ますたにラーメン」「【★4+】来来亭(東川口)」あたりの京都ラーメンが印象深いですん。今度京都に行ったら本場の京都ラーメンの記事が増えることを期待してやまないw
ネギは魁力屋公式サイトによればしっかりと九条ネギっぽい。
チャーシューは京都ラーメンなのでイメージ通り薄切りのあっさり系チャーシュー。
麺は細麺でやわらかめの食感。
スープは、一口目で感じたのは若干甘めのしょうゆかな?という感じ。個人的にはもうちょいしょっぱい感じが好きかな。背脂はそんなにしこあま入っているわけではなく、レンゲでスープと分けることができる程度にあっさりしていたですん。

良くも悪くも無難に仕上がっている感じでしょうか。
普通のオーソドックスなしょうゆラーメンだったという感想ですん。
おいしかったですん。ごちそうさまでした。
a0251618_06115031.jpg
a0251618_06120165.jpg



[PR]
a0251618_21364681.jpg

「麺場 田所商店」
店舗:南鳩ヶ谷(と川口元郷の中間)
写真:「北海道味噌 辛味噌ラーメン 大盛」
種別:みそ
WEB公式サイト
   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし(そぼろ肉)
店舗住所:埼玉県川口市朝日2-28-13

 2018年4月、訪れぬ。
ここは2018年4月にオープンしたばかりの新規のラーメン屋さんですん。当記事の訪問はオープンから1週間経っていない時点でのものになりました。かねてより埼玉高速鉄道線川口元郷駅周辺や南鳩ヶ谷等々にはラーメン屋さん等が不足している状況だったので、新しくラーメン屋さんができるというのは大変に喜ばしいことであります(`・ω・´)ゞ

 みそラーメンで勝負するお店らしい。

 しかしお店の立地にかなり難があるですん。。。
地図を参照していただければと思いますが、川口元郷駅と南鳩ヶ谷駅のちょうど中間地点っぽいところにあるです。
ブログ主は川口元郷駅周辺から歩いて訪問しましたが徒歩30分弱はかかると思います。

 オープン1週間以内ということもあってか、訪問時である平日20時ごろは待ち人数10名ぐらいの混雑っぷりでした。名前を書いて20分程度待つことになりましたですん。周辺にめぼしいラーメン屋さんがないだけにさすがにすごい。店員さんたちはテキパキ動いていてすごいと思いましたですん。
 順番が呼ばれてカウンターに着席。

■注文はオーダー制。
テーブル上に呼び鈴のボタンがあるので押すと店員さんがきてくれるですん。

 北海道味噌、信州味噌、九州麦味噌の系統があるらしい。最初ということもあって一番オーソドックスなメニューにしようかと思いましたが、“辛味噌”の旨そうな文字に誘われて「北海道味噌 辛味噌ラーメン」に。辛味噌らーめんというのは北海道味噌系統にしか載っていない模様。なお大盛は+100円(+税)。

追記:北海道味噌の説明がメニューにあったですん。
「古くから佐渡や新潟との交易が盛んだったせいか、佐渡味噌に近い赤色系の濃い口味噌が代表的です。塩分濃度が高く、辛さを感じやすい味噌です。」

 卓上トッピングは豆板醤的な辛練り味噌、その他。
 5~10分で着丼。こんだけ混雑していてこのスピードはすごい。

 具材は糸唐辛子とそぼろ肉、もやしとほんのちょっとニラ。麺は太麺で、柔らかめ。
a0251618_22124930.jpg
 スープはピリ辛ではあるものの甘みが強い感じ。一般的な普通の味噌ラーメンのようでいて、飲んだあとにさわやかさが感じられる風味豊かなスープでした。個人的には味噌ラーメンで他と差別化するのは難しいと思っているのですが、このお店の当該「北海道味噌 辛味噌ラーメン」はとてもおいしいと思いました。この時点では★3+にしようと思っていましたが、卓上トッピングの練り辛味噌を大量に投入するともっとおいしくなりました。練り辛味噌は味噌ラーメンに抜群に合いますね(´ω`) これはすばらしいですんんんんんんんんんんんんんんんんんn これにより★4以上とするです!

 この味噌スープ、野菜があると絶対相性抜群だと思うですん(´ω`)
次回以降、いろいろ試してみたいですねぇ・・・炙りチャーシューも気になるしw
それ以前に一番ノーマルなメニューも試す必要があるとも思われ・・・悩ましいけれどしばらくは開店まもないので混みそうだし何より既述のように立地的に頻繁に通うのはつらいかもしれないw




☆②2018年4月再訪問☆

a0251618_23113329.jpg
a0251618_23115833.jpg
写真:㊤「信州味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺」 ㊦「ミニ味噌チャーハン」
種別:味噌&チャーハン

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる(いや、チャーシュー麺発注しといてあれだけどわっちには脂っこ過ぎたw きちんとおいしいので個人的には「あげる」判断ということで注釈しときますんw)

 初度訪問の翌々日に再訪問。やはり近場の新規出店はフロンティア精神が刺激されるところである。

 信州味噌の説明は「全国にある味噌の生産量の約35%を占める、淡色でやや濃い口味噌の代表的なものです。やや酸味のある芳香を持ち、今や全国的に生産されています。」とのこと。

 平日17:30ごろ、この時間帯は並びはなく、店内は6~7割ぐらいのお客さんの入りでしょうか。カウンターに着席、「信州味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺」と「ミニ味噌チャーハン」を発注。チャーハンも“味噌”チャーハンということで、独自の味わいが期待できそうだったので発注。

 着丼までに要した時間はおよそ5分。すばらしいオペレーションであります。
まずは味噌チャーハンが着丼。
a0251618_23115833.jpg
 さらさら感はあまりなさそうだ。味は結構甘い感じ。チャーハンは塩辛いイメージが個人的んはあるが、この味噌チャーハンは甘い。味噌特有のトロっとしたような感じの味わい。

 続いて信州味噌 味噌漬け炙りチャーシュー麺が着丼。
a0251618_23113329.jpg
 実に彩り豊かな印象だ。山菜と焦がしニンニク、時折なめこ?みたいなきのこも入っており、その他はもやしであります。
 麺は最初の記事のものと同じ柔らかめの太麺。
 スープは非常に甘みの効いた芳醇なスープでした。濃すぎずさっぱりし過ぎない濃さで芳醇なスープは上品な感じで、ジャンクさはないのでジャンキーなガイには物足りないかもしれない。ジャンキーなガイは卓上の豆板醤みたいな辛練り味噌をじゃんじゃん投入することで対応できる。

 チャーシューはすばらしい。何がって、しっかり温かい状態で供されていることである。よくあるチャーシュー麺のパターンとしては、チャーシューが冷えているという残念ケースがあるが、ここのお店のチャーシューはきちんと温かい。炙りというだけあって、ほどよい焦げ具合が香ばしさをひき立たせる。脂身も(わっちにはちょっとこってりすぎるのできついのだけれどw)少な目でしっかりがっつりした厚いお肉。好きな人は大好きだろう(`・ω・´)ゞ

 おいしかった。次回は九州麦味噌系統でいこうか。あとやはり野菜系をトッピングすると、ここのお店のスープには抜群に合うはずだ。

 あと同店、日中は通し営業ではないようなので留意する必要がある(2018年4月現在)。

 それと当ブログ、監査法人の先生方にご愛読いただいているようで真にありがたい限りであります(`・ω・´)ゞ
筆者の動向が当ブログによりある程度つかめるという裏技でありますなぁ(´ω`)


お店に行けない場合でも、田所商店の味が楽しめるようです。
ご興味があればぜひ(´ω`)
→「麺場 田所商店 北海道蔵出し味噌らーめん 2食入り(麺90g、スープ70g、めんま10g×各2個)



a0251618_22142181.jpg
a0251618_22150459.jpg
a0251618_22153986.jpg
a0251618_22160353.jpg
a0251618_22161932.jpg
a0251618_22163616.jpg
a0251618_22170152.jpg
a0251618_22171506.jpg
a0251618_22172967.jpg
a0251618_22182798.jpg
a0251618_23514250.jpg
a0251618_22200695.jpg
a0251618_22205436.jpg

[PR]
a0251618_23375037.jpg
a0251618_23382235.jpg
「リンガーハット長崎ちゃんぽん」
店舗:川口元郷(末広)
写真:「龍が如くちゃんぽん(激辛)」
※残念ながら期間限定、201603現在復活していない模様。
種別:トムヤムクン風みそ
WEBこちら

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああ
チャーシュー:なし
店舗住所:埼玉県川口市末広1-5-6


 2015年3月、夕ご飯に立ち寄りぬ。
 チェーン店だし特に記事にすることはなかったのですが期間限定でなんか激辛って煽るメニューができたのでこれは行くしかない。強いられているんだッッッッッ!!
a0251618_23441818.jpg


 モバイル会員なので¥100割引チケットがあるので試食に。
■注文はオーダー制。
5分程度で着丼。リンガーハットって着丼早くていいですよね。

 見た目がすごくきれいですん。
香りも独特でなんともいえないです。エビが3尾入ってるwwwすごかもんwwww

 スープを一口。酸味がややありますね。トムヤムクン風らしいので当然か。
あと甘みがある。ココナッツミルクが投入されている模様。
激辛!と煽っているものの、予想通りあんまり辛くはない。ピリ辛の部類だと思うです。
 ピリ辛そぼろ肉はこれが甘辛くてスープに溶かすととても味わい深くなります。

 麺は通常メニューの太麺。ちゃんぽんの麺です。


 はじめはピンとこなかった感じですが、食べ進めていくうちに「これは・・・・!」という感じになります。
酸味は強すぎない。
 辛さもちょうどいい。
  そしてココナッツミルクの独特の甘み。
全部活きてます!!これすごいんじゃない??

 酸味・辛み・甘みが全て調和している、非常に完成度の高い期間限定メニューだと思います!
リンガーハットなめてたわ・・・・
こりゃあうみゃああああがね!!
 オヌヌメですん!!期間限定じゃなくてずっと出して!!!

でも値段高いですん。¥990+税。
 エビなくていいから¥800+税程度にしてwwww
  セガとのなんかがあるのかもしてないけど通常メニューとしてトムヤムクンちゃんぽんとかにして出してよお願いwwwww




☆②2016年3月再訪問☆

a0251618_82367.jpg
a0251618_82197.jpg
写真:「まぜ辛めん」
種別:まぜそば(みそベースっぽいけど醤油ダレらしい)

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし(そぼろ肉が乗ってます)

 夕ご飯に立ち寄りぬ。
 元々はこのメニューにするつもりはなかったですが、店先のノボリに惹かれ、価格も良心的だったので発注しました。
a0251618_854536.jpg


■注文方法が従前から変更になっています。
 レジにて注文して前払い。

 トマラナイオイシサ!だそうな。これは期待ですん。
10分ほどで着丼。見た目的にはピリ辛っぽさがないですね。
別皿で「花椒ラー油」が添付されます。「お好みでどうぞ」とのこと。

 しかし安定のリンガーハット、野菜はたくさん盛られています。国産野菜にこだわるその姿勢、好きです。

 麺を混ぜかえしてみると、
a0251618_82197.jpg
なるほど、ピリ辛っぽいじゃぁないですか。

 お味の方は、あんまり辛くない(´ω`)
むしろみそベースに近い醤油ダレの甘みが特徴的な味わいです。リンガーハットのちゃんぽん麺との相性はそこそこですが、野菜が完全に別のトッピングと化してしまっている感じがします(´ω`)

 まぜそばっぽくはないですね。コストパフォーマンスはすごくいいので良いと思います。
これって期間限定メニューなのかな?レギュラー化してくれるとけっこううれしいのですが(´ω`)



☆③2018年4月再訪問☆

a0251618_04321301.jpg

写真:「牛・がっつりまぜめん」
種別:まぜそば(牛すき焼きの味)
WEBリンガーハットメニューページ

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし(牛肉がいっぱい)

 平日の夕方に訪れぬ。
 
 公式サイトから察するに、当該メニューは期間限定メニューではなくレギュラーメニューということでしょうか?
甘辛いすき焼き味の牛肉がしこたま盛られているですん。牛丼屋さんの牛肉といった印象。具材の中にはリンガーハットのちゃんぽんの具材のかまぼこも入っていたですん。ニンジン、玉ねぎ等といった野菜類もリンガーハットならではでしょうか。

 個人的にはすき焼き味の味付けが少々甘すぎてしつこいような気がするですん。牛丼屋さんの牛丼の味付けよりもかなり甘いはず。

 通常は紅ショウガが盛られているようなのですが、わっちは紅ショウガあんまり好きではないので抜きでお願いしましたですん。あと一味唐辛子のビンが添付されてくるのでお好みでかけることができるようです。味付けが結構甘いのでこれはいいアクセントになりますね。

 麺はリンガーハットのちゃんぽん麺。すき焼き味のたれにあえられている状態で、まぜめんでありながら混ぜなくても大丈夫。

 各種取り寄せ可能なようです。




『独立食事人のお食事報告書』


[PR]

「麺や 最高(もりたか)」
店舗:川口鳩ヶ谷(川口里のが正確か)
写真:「最高(もりたか)らーめん 正油 野菜増し+ニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら(イオンモール川口)
   :中細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆+(3.5)
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市安行領根岸3180 イオンモール川口店 1階フードコート内
 2018年2月、訪れぬ。ここ最近は二郎系を食べておらず、2018年最初は「ラーメンJAPAN」の再訪問に充て、続く二郎系として本件の「麺や 最高」さんに赴きぬ。なお、お店の名前は最高と書いて“もりたか”と読ませるようですん。なにそれ最高かよ。
 ところでエキサイトブログの“タグ”昨日はいいのですが編集できないのでしょうか?今二郎系を記事にするときにはタグが「二郎」になってしまっていて本家を彷彿とさせることから「二郎系」にしたいのですが;;;


 このお店、ショッピングモールのフードコートのお店らしい。川口で二郎系で検索しても中々ヒットしなかった穴場中の穴場では?w フードコート内で二郎系って、強烈な二郎系の香りが出ていたらどうするんだろうかとかw
 お店の場所は埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅から徒歩速足で25分かかりましたwww 正直徒歩で行く距離ではないと思うwww あと紛らわしいのですが、お店は「イオンモール川口」にあるのであって、「イオンモール川口前川」ではないので留意する必要がある。鳩ヶ谷駅からイオンモール川口に行く途中にも「川口前川」への誘導看板は見つかりましたが「川口」へ誘導看板は見つかりませんでしたwww 穴場中の穴場かw

 イオンモール川口はこんなの↓
a0251618_04214338.jpg
 ・・・いやー、あふれんばかりのローカルっぽさwww 熊本で行ったダイエーを思い出した。
a0251618_04243861.jpg
 フードコートの端っこにありました。なおここのフードコート、土曜日の13:30ぐらいでしたがかなりお客さんでにぎわっていましたね。老若男女たくさんいました。このエリアの穴場スポットなのでしょうやはりw

 ■注文はレジでのオーダー制。注文後に前払い→ブザーを渡され→出来上がった時にブザーが鳴るので取りに行く→食べ終わったら片付ける、のセルフ方式。
 呪文のコールは注文時に、野菜とアブラの量を詠唱できる。野菜の量は普通が250g、多めが500g、増しが1kg、増し増しが1.5kgとのこと。わっちは増しに。増しをコールした際にはレジの人が「野菜だけで1kgありますが大丈夫ですか?」確認。OK。
 ニンニクとカラメはセルフでやり放題の模様。

 あとなんかやはりフードコート内のお店ということで、サイドメニューが充実しているですねw
客層もキッズが注文していたり、二郎系とは思えない光景ですんんんんんんんんn。
 学割もある模様。学生証提示で大盛(+100円相当)がサービス?だったようですん。さらに当記事の訪問時(2018/02月)現在、フードコート内の銀だことコラボ企画もやっててなんだこのフレンドリーな二郎インスパイアはw すっかり環境に馴染んでるw
a0251618_04325897.jpg


 10分程度でブザーが鳴り取りに行く。ニンニクをマシマシレベルで盛りましたが、丼からあふれんばかりの野菜なので盛りにくかったw
a0251618_03595718.jpg
 見た目は抗うことなき二郎インスパイア。あふれんばかり、うまそうだ。麺は以下のような感じ。
a0251618_04320711.jpg
 二郎系としては細い部類。食感等も合わせて表現するなら“家系ラーメン”の麺に近いのでは。二郎系のゴワゴワ感やワシャワシャ感はあまりない。歯切れがよいので絡まって持ち上げるのに力がいるw

 スープはしょっぱさがやや抑えられた、ジャンクさが薄まっている二郎系。ネット上の他の人のレビューからは「薄い」等が見られますがそこまで薄い印象はなかったですん。若干魚介系の風味もある感じ?いや若干ね。パンチがやや足りない感じはあるので二郎特有の中毒性が少し弱いかも。


 野菜はもやし9割キャベツ1割程度?ジャクジャクバリバリむしゃぁですん。まぁ増しなんで1kgあるようですが軽くいける。若干飽きてくる感じはあるもののいける。

 あとニンニクをマシマシレベルで投入しておりますが、ニンニク自体になんか味が付いているのではないか?と思う感じですん。刻みニンニクではあるのですが、市販のチューブニンニクについているあの塩見というか味というか、そのあたりが結構強く感じられました。味が変わってしまうので、もしかしたらニンニクは控え目にした方がいいのかもしれない。

 チャーシューは脂身も他の二郎系に比べれば控え目で、しょっぱい味付けも相まっておいしくいただける感じ。

 総じてちゃんと二郎インスパイアしてると思う。当記事投稿時点では、川口の二郎インスパイアの満足度順は、

麵屋 桐龍」>「麺や 豚髭」>「麺や 最高」>「鳳神角ふじ」=>「ラーメンJAPAN

って感じでしょうか。完全に当ブログの主観なのでぜひ実際に食べてみてほしいですね!もっと川口で二郎系が繁栄してほしいですんんんんんんんんんんんんんんんんんn❀.(*´◡`*)❀.
おいしかった。ごちそうさまでした。食べ終わった後に、また復路で鳩ヶ谷駅に歩いて戻らないといけないのかと思うと結構気が重いw もっと交通や立地が良ければ再訪問対象なんだけどなあ・・・。
a0251618_04400451.jpg




[PR]
a0251618_1253362.jpg
「来来亭」
店舗:東川口
写真:「ラーメン 大盛」
種別:しょうゆ
WEBこちら

   :極細麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市戸塚2-25-5


 2014年10月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 久しぶりの開拓。

 場所は東川口大勝軒のすぐそば。かなり目立つ。チェーンっぽいけども。
 店員さんは元気がいいです。あとかなりお客さん入っていて繁盛している様子。
■注文はオーダー制。

 まずは一番普通のラーメンから。
10分弱で着丼。見た目はネギが印象的。このネギがとてもさわやかでおいしいですん(´ω`)
 麺はわっち好みの極細麺。柔らかくていい。
基本のスープには背脂が浮いていますがこってりしすぎることはなく、スープのしょうゆとあいまってなかなかのしょうゆラーメン。基本で一味が辛みを効かせているようです。でもあとひといき、という点は「しょっぱすぎる」ことぐらいかな。
 チャーシューもこれぐらい淡泊で薄くてハムみたいなのだとわっちでもおいしくいただけるですん。おいしかった。

 総じておいしかったですん。混んでいなければまた行くでしょうω




☆②2016年1月再訪問☆

a0251618_9313233.jpg
写真:「旨辛麺 3辛」
種別:しょうゆ

   :太麺
満足度 :★★★★☆~★★★★★
チャーシュー:なし

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 定期的に食べたくなるお店。そしてなぜかいっつも大変混雑しているですん。そそる味だからに決まっているですけどもw

 この日は気になっていた「旨辛麺」を発注。
具材はもやし、ニラ、半熟味玉、メンマ。

 この半熟味玉が本当においしいですん♡
他のお店の半熟味玉って、冷たかったり味があまりしなかったりとなかなかおいしくいただけないのですが、ここの半熟味玉はしっかり温かく、味が染みているかなり高品質な半熟味玉だとおもうですん❀.(*´◡`*)❀.

 ニラと辛いスープとの相性も抜群ですん(´ω`)

 スープのベースはしょうゆなのかみそなのかわからない。
このお店の基本スープであるしょうゆベースの可能性が高いとも思うけども判別がつかないですん。


 麺は太麺ですが、たぶん細麺への変更も可能だと思うので次回は細麺にするですん|´・ω・`)

 辛さは4段階を選べる模様。
a0251618_9383269.jpg


 この表によれば、背脂って辛さの調節用なのねwwwwwwww
味に深みを与える効果もあるでしょうけどもw


 総じて非常においしくいただけたので、久しぶりにラーメンのスープを完飲しちまったですん(´ω`)
次回はぜひ細麺で、大盛で(*´︶`*)╯

⇒大盛りは2016年3月現在無理そうです。。。


☆2017年10月再訪問☆

a0251618_16154344.jpg

写真:「旨辛麺 細麺 1辛」

 外出訓練中に立ち寄りぬ。久々の味(*´︶`*)
 写真のみ。変わらぬ旨さ(´ω`)




☆③2016年2月再訪問☆

a0251618_132277.jpg
写真:「味噌ラーメン 大盛 葱多め 細麺」
種別:みそ

   :細麺(基本は太麺、細麺への変更可能)
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 ほんとにいっつも繁盛している同店。

 基本はしょうゆベースの京都ラーメン風のラーメンを出しているお店ですが、今回は味噌ラーメンをいただいてみることに。

 スープはしょうゆベースのいつものスープ同様、実にあっさり仕上がっているですん。
ゴマや味噌の風味がいつものしょうゆスープに加えられているようなイメージ。

 味噌ラーメンと銘打たれていますが、「しょうゆみそ」といった感覚の新しい味噌ラーメンだと思います(´ω`)


☆④2016年5月再訪問☆

a0251618_045430.jpg
a0251618_0452692.jpg
写真
㊤「塩ラーメン 大盛」
㊦「チャーハン(定食版)」
種別:しお

   :細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 なんとなくここ最近はかなり頻繁に立ち寄っていますん。
店員さんにも覚えられてしまって、日によっては発注を先取り「旨辛めんですか?」等と声をかけてくれるとても良い状況。接客がとてもいいお店ですごくいいと思います(´ω`)活気がありすぎて少々騒がしいですけども(´ω`)


 なぜかっていえば、個々のお店のメニューは基本的にしょっぱいからw
 日中は甘いもの飲んだり食べたりしまくって糖分を貯め、疲労ストレス寝不足を貯め、コーヒー等カフェイン貯め、そして挙句に体が欲するのはまさかの塩分www
しょっぱいものが無性に食べたくなるのですんω

 というからではありませんが今回は塩ラーメン。個々のお店でまだレビューしていないメニューがあったっけ?と記事をさかのぼると、塩ラーメンを試していない。よって記事に挙げるために発注してみる。
いかんせん最近のまゆつばラーメンカフェうなぎ。はカレーやら丼ものやらで本職から離れかけている感じが出ているので、ここはちゃんとラーメンの記事を書いておかねば。

 塩ラーメンは、まず一口スープをいただこうとしたときに感じたのは、ほのかに魚介系の風味があることですん。しかしスープ自体には魚介系の強烈なあの感じはしない。風味がする程度の控えめ魚介。塩分系の味付ではなく、このお店にしてはしょっぱさ控えめあっさりスープ。

 具材としては白髪ネギ、のり、メンマ、チャーシュー、焦がし玉ねぎ?、若干のゆずっぽいの。
白髪ネギはこのお店のスタンダードネギではありませんω したがってネギ多めの発注は不可の模様。

 メンマへのコメントは省略。

 チャーシューは普通のチャーシューなのか、そうではなく塩ラーメン用のチャーシューなのか、見解が分かれると思われる。印象としては、通常のチャーシューよりもより脂っこい感じである。わっち的には別物と言った感じ。完全に個人的な勝手な印象ではあるものの、「喜多方ラーメン坂内」のチャーシューの厚さを薄くした感じのチャーシューだと思ったですん。スープがあっさりしているのでいただけました(*´︶`*)

 総じてパンチはありませんが来来亭にしては上品な塩ラーメンでした(´ω`)


<チャーハン(定食版)>
 ここのセットメニュー、「チャーハン定食」のセットチャーハン。ラーメンとチャーハンが付いているメニューで、愛用しております。特にお得感はありませんが、しっかり多めの夕ご飯を食べられる点がとてもよいですん。
 チャーハン自体もすごく塩気が心地よく、おいしいのですん(´ω`)
実にオーソドックスなチャーハンながら、なかなかオーソドックスにおいしいチャーハンにはめぐりあえないイメージがあるので貴重なレパートリーとして重宝しています(´ω`)

 いつも大繁盛の同店。どんどん繁栄していただきたいものですん(´ω`)
a0251618_004832.jpg



☆⑤2016年6月再訪問☆

a0251618_185518.jpg
写真:「こってりラーメン」
種別:しょうゆとんこつ

   :細麺
満足度 :★★★★+(★5に匹敵!)
うみゃぁの半歩前・・・!
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 もうメニュー的には固まってきたところではありましたが、ネットで「こってりラーメンうますぎワロタwww」とかいうジャンク記事をみっけてこれに流され発注してみましたω

 「こってりラーメン」という名称から、通常のラーメントッピングメニューの「背脂多め」を激増させたものではないかと敬遠しておりましたが実は味自体が異なる別メニューのようですね。

 やはら早く着丼しましたが、スープを一口いただき、これは「まじでうみゃぁ・・・!」となりました(*´︶‘*)!!

 しょうゆとんこつだと思います。実に完成しています。
 ラーメン花月のあのぎっとぎとで化学調味料しこたま入っているとんこつラーメンを完成形に仕上げたのではないかというイメージ。いやもちろん化調は入ってるんでしょうけどw

 万能ネギが脂身を緩和してくれます。チャーシューは脂身が少なくわっちでもいただけました。
あとは通常通りメンマの配置。麺は細麺。すぐにスープを吸ってやわらかくなる(このあたりは好みが分かれると思うます。のびてるのと紙一重だと思うのでw)のでわっち好みのよろしいできあがり(´ω`)

 スープに卓上トッピングの練り一味唐辛子を適度に投入するとマジでうまい・・・!

 おいしかった。ごちそうさまでした。




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
a0251618_2271647.jpg

「鳳神角ふじ」
店舗:東川口
写真:「ふじそば 並盛」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEB

   :太麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる
店舗住所:埼玉県川口市東川口2-1-25


 2014年6月、往査の帰りに行ったった。
 ここは「らーめん轟」があったところ。この日もらーめん轟を目当てに来たのですがなんかお店が変わってた。5月にお店が変わったらしいですん。

 しかし内容は二郎インスパイアの模様。
■注文は食券制。並盛以上の在図は増量に応じて料金UP。おそらくトッピングはヤサイとか可能だと思います。
 職権を買って席に着こうとしたら、店員のおじさんがとても丁寧に席を引いてくれてさらに座ろうとしたら席を押してくれました。あと麺の湯で加減とか油の量を調節できますよとかいろいろと親切に説明してくれてとても好印象のお店ですん><

 店内は「らーめん轟」がほぼ残ってる。卓上トッピングの醤油ニンニクも同じもの。あと、
a0251618_2393286.jpg
この卓上つぶやきも従前は「轟そばとは」だったwww

 太麺なので湯気時間がかかるということで、10分弱待つと着丼。
ヤサイは玉ねぎとキャベツともやしがバランスよく盛られています。チャーシューがなんだか茶色い色をしていますのでまずは一口。味付けがしっかりしています。チャーシュー単独で主張する感じです。

 スープを一口。第一印象は「甘い」。背脂のうまみの効いた甘みが口の中に広がりました。正直ここまで轟そばと同じような感じだったのでスープも同じだと思ってましたが全然違う。いうなれば轟そばの完成形のような感じがしました。
 轟そばはしょうゆは強けれども味に深みが今一味欲しいところでしたが、ふじそばはそこを甘みの効いた背脂が保管してくれている感じです。

 麺はかなり歯ごたえのある太麺。こちらは轟そばとおそらく全く同じ。

 あと特筆すべきは卓上トッピングの醤油ニンニクとスープとの相性が抜群だったということですん!
前の轟そばにこれを入れると、醤油ニンニクの「醤油」の部分がかなり際立ってしまってスープがしょっぱいだけになってしまった苦い(しょっぱい?)経験がありました。しかしここのスープは上述のようにとても濃厚に甘い。そこに醤油ニンニクのおアンチとしょっぱさがくわわるとこれはすごく絶妙な感じになりました。

 しかし脂っこさは否定できないwww
脂っこいものが好きな方にはとてもおすすめできるお店だと思います!・・・それにしてもここにお店を構えるラーメン屋さんって、なんでこんなに短命なんでしょうかね・・・。

☆2014年11月再訪問☆
a0251618_14466.jpg

写真:「まぜそば ラー油無料トッピング」
種別:しょうゆ(二郎系)
WEB

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける、おいしい

 若干帰りが遅くなった日に立ち寄りぬ。
 最近このお店に寄ろうとすると混んでて並びもあるぐらいなので遠慮してましたが、遅かったのでなんとかまたずに入れました。

 「まぜそば」がおいしいらしいのでさっそくこれを注文。チーズとラー油(食べるラー油系)のトッピングが選べる模様。こりゃあラー油でしょう。
 着丼まで15分程度かかりますね。

 かなり具だくさんで作り込まれている感じ。
てっぺんに鰹節。煮込まれたチャーシューと細かく刻まれたチャーシュー。香ばしい胡椒の風味が効いたメンマ。スナック菓子っぽいお菓子(写真右の方に乗ってるオレンジっぽいやつ)。二郎系特有のもやしの山。
 メンマおいしいですねぇ・・・(´ω`)胡椒の風味がすごくいい感じで味付されています。特製なんじゃないでしょうか。
 煮込まれたチャーシューは注文を受けてからタレで再度煮込んで温めて乗せている模様。温かくてやわらかくて脂身も強くなくしっかり味付けのあるおいしいチャーシューでした。チャーシューがおいしいと感じたのはどんだけぶりか。

 麺は太麺。歯ごたえがある固めのごわごわしたやつ。いわゆる「油そば」とは方向性が違うです。油そばよりも多いタレ・・・というかスープがあるのであんまり豪快に混ぜないでいただきました。スープはあんまり濃くないです。二郎系ですがそこまで強烈な刺激味ではなく通常の麺類と思って差し支えないと思うです。

 いやぁ・・・・これは力作だと思います。着丼に時間がかかるのも無理はない。値段が張るのも無理はないですん。
 おいしいです。また食べに行きたいです。今度は大盛でwww


☆2016年5月再訪問☆
a0251618_2114016.jpg

写真:「ふじそば 平打麺 ライト」
種別:しょうゆ(二郎系)

   :太麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる

 初訪問からけっこうな時を経ているため、改めて立ち寄りぬを記事にするです。
 既に初訪問から2年程度経っていますが、このお店は元気に運営されています。

 主力メニューのふじそばを選択。食券をお店の人に渡す時に、「太麺(だったと思う)と平打ち麺どちらにしますか?」「脂は普通(だったと思う)かライトかどうしますか?」という選択を問われて若干困惑しましたがそういうシステムになった模様ですね。
 太麺はいつものことだと思い、平打ち麺を選択。スープの脂はライトを選択。

 着丼まで15分程度。
 客層は若い人が多いですね。20前後のガラの悪いというかチャラついている感じの人が多いです。

 見た目は時が経ても変わらぬ見た目w
スープ自体も変わらない。麺も平打ち麺と言ったけれども普通の麺とどうちがうのかはよくわからないですんw
 「ライト」のスープだけあって、さすがに食べやすいです。スープは全部いただけそうな感じのおいしい二郎系。・・・いや、二郎系とはちょっと違うような気もしますけれど・・・(あの独特の毒っ気というかパンチが足りないw)。

 おいしかった。ごちそうさまでした。



a0251618_2464339.jpg
a0251618_2465489.jpg
a0251618_211432100.jpg



[PR]
☆2014年9月/10月再訪問☆
a0251618_171339100.jpg
a0251618_2233771.jpg
「麺処 景虎(戸塚安行)」
店舗:戸塚安行
写真:「㊤鶏だししょうゆらーめん 大盛」
写真:「㊦鶏だししょうゆらーめん 特盛」
種別:しょうゆ
WEB

   :中細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市大字長蔵新田281

 2014年9月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
前に来たときは開店から間もない?ときだったと思ったので、前回の接客はちょっぴり忘れてあっさりメニューも試そうと思ってこのために埼玉高速鉄道線へ。
 SR戸塚安行駅1番出口を出ると見える。

 祝日の14時20分ごろ、先客2。記事書いてる時点では15時がお昼の部の終わりなのでぎりぎりでした。
麺の量は通常が150g。大盛は300g。このときは中盛(250g)が無料サービス中でした。個人的には特盛の400gを食べようと思いましたが初メニューを、しかもラーメンの400g試すのはリスキーだと思って大盛りで勘弁しましたwww

 10分弱で着丼。あ、接客の問題は改善してると思いました。普通です。

 ラーメンの見た目はなんともきれいな、安心する感じのしょうゆラーメン。
まずスープですが、本当にあっさりしています。表現を変えると「薄い」のかもしれないですが、スープには焦がしネギ/コーンが入っていたり、調理の過程をみているといろいろと手の込んだものをスープに投下しているようなのですごく作り込まれている感じはするおいしいスープでした。

 しょうゆラーメンというと胡椒をいれたくなりますが、試したところ卓上の一味唐辛子の方があうという。
胡椒を入れるとせっかくのあっさりスープが故障の味に染まってしまうため、入れるとすれば一味唐辛子を一振り二振りといったところが絶妙なバランスだと思います。

 麺はどうもブランドっぽい(ほん田?)ですが、おいしい支那そばのような感じの麺です。
 あとわっちにしては珍しくチャーシューがおいしくいただけました。脂っこくなくハムのような感じのチャーシューだったからかな?

 総じて完成度高いと思います。接客も改善されているようなので再訪問もあるかとおもいます(´ω`)
『独立食事人のお食事報告書』



☆2015年10月再訪問☆
a0251618_229747.jpg
a0251618_2292252.jpg
a0251618_2293680.jpg
写真:「つけ麺 ゆず風味 大盛」
種別:とんこつ(ゆず風味)

   :太麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 夜の部開店と同時に立ち寄りぬ。
開店間もないのに先客4。そこそこ流行っている模様である。

 従前はラーメン系統のメニューをいただいていたためそのリピートではなく新規開拓ということでつけ麺を選択してみることとした。
 食券機で「中盛」が売り切れとなっていたためやむなく大盛(+¥200、+200g)を選択。
標準のつけ麺で合計¥980というのはかなり価格帯は高めと言える。

 なお、中盛は並盛注文のときに無料で選択可能だったのを忘れていた。もっと見やすく表示していてくれればいいのに、とは思ったが大量に食べられる大盛は決して悪くない。と自分に言い聞かせた。

 つけ麺は魚介風味とんこつとゆず風味とんこつが選べ、食券を渡すタイミングで口頭でどちらかを店員殿に伝えて待つ。

 なおあつもりはできないとの回答。

 15分強で着丼。
つけスープの入れ物が熱い旨の注意を受けたが、確かに熱い。

 スープは柔らかいメンマがいい味を出している。というかスープがいい味を出している。
ゆず風味というが、ゆずが多くそのまま入っている。
だからといってゆずはとんこつベースのスープを破壊しない。適度にバランスのいい風味豊かな柑橘系の酸味が、とんこつベースの付けスープのこってり感を上品に和らげている。
 よく他店で「ゆず」の入ったスープをいただくと、ゆずそのもののが強烈に味を主張してしまっていて元のスープの味が破壊され、すっぱいだけの残念バランスのところがあるものだが、こちらのゆず風味つけスープは完成度が高い。

 うん、いいぞ、うまい、これはいける。まさにゆず風味、風味が活きている。
いいぞ、これは麺が合う。ゆず風味つけ麺、いいじゃないか。ゆずの風味って感じがするぞ、これこれ、いいぞ。


 麺は太麺で歯ごたえが強い。固いわけではなく歯ごたえが程よく活きている。
温度も冷たすぎず、だからといって生ぬるいわけでもない絶妙な温度加減だと感じた。

 食べ終えたらスープ割りを。ここのお店はポットでそそぐタイプの割りスープではなく、店員さんにつけスープのおわんごと渡して向こうがスープで割って返してくる。鶏がらベースの割りスープと思われる。温かい。

 しかし大盛で+200g、つまり合計450gのつけ麺をたいらげたのにまったく満腹感がない。
おいしかった証左であろうか。もう一回同じものを食べきるだけの余裕はある。

 次回は塩ラーメンでもいってみようか。
そのときはぜひ、特盛だな。
(最近は孤独のグルメの井之頭五郎風のコメントになってしまっている)
a0251618_22262916.jpg
a0251618_22264147.jpg
a0251618_2226544.jpg
a0251618_2227748.jpg
a0251618_22272073.jpg
 以上2015/10現在のメニュー等の写真。



☆初回訪問時☆
a0251618_2223190.jpg

写真:「景虎らーめん 大」
種別:魚介とんこつ

   :中太麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★☆☆☆
チャーシュー:あげる

 2014年3月、お仕事帰りに行ったった。
 埼玉高速鉄道線沿線の本格的な開拓を始めようかと。もっとも、ほとんどないんですけどねw

 戸塚安行駅から出てすぐのところのマクドナルドのそばに店舗を構えているです。19時前ですが先客1名。わっちの後客0。対する店員は4名。バランス悪いのでは。

■注文制度は食券制。

 鶏がらしょうゆと魚介とんこつが2大メニューのようで、初回なので店名を冠したメニューを注文。大盛(+150g)は+¥150。通常量は150g、特盛もあるようです。

 10分弱で着丼。けっこう見た目多いですね。量とか器の大きさのイメージは日吉大勝軒が頭に浮かびました。

 スープはかなりのこってこて脂ですんω
あとしょっぱい。味をイメージすると、家系とんこつラーメンに魚介を強烈に効かせてしかもしょうゆで塩辛くしたような感じwww たぶんあんまり的を外したイメージではないと思いますwww
脂っこさが本当に半端ないのでこれぐらい塩辛くないとたぶん気持ち悪くなるですね、個人的には。
 麺は中太麺。つけ麺によくありがちな感じの麺ですね。つけめん102の麺に近い?
 チャーシューとメンマは普通。コメントありません。

 総じてあんまり再訪問しようとは思わない感じではありました。


 ・・・というかお店の居心地が悪い。店員さん内輪でくっちゃべってんじゃないですよ。学生のノリっていうんですかね、こういうのなんかすごく不快です。気分的にこっちが「学校のお昼とかで仲間外れになっている」イメージの不快感ですね。なんか人が座ってるカウンター席の横で請求書みたいな書類整理始めたり人の目の前に手を伸ばして受話器取ってみたり。客引きなのか知らないが入り口で立ってるやつはこっちの方見てるから「さっさと食べて帰ってくれ」的な気分を味わいます。とても不快です。

 とても居心地の悪い店です。夕食の時間帯なのに後客がひとりもいないのは納得です。でも表面的な接客はよかったのでかろうじて接客の★は2としておきますが。この視点からもう行かないと思います。
a0251618_2246258.jpg
a0251618_22462314.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_07477.jpg
a0251618_08054.jpg
「ふじや 丼丸」
店舗:川口元郷
写真:「まぐろヅケ丼 ガリ抜き」
種別:マグロ丼
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:埼玉県川口市元郷1-3-4


 2015年3月、立ち寄りぬ。
 常時食糧難の川口元郷駅周辺、ようやく何かしらのごはんが供されるお店ができた模様。
これは行ってみるしかあるまい。

テイクアウト専門店。2015年3月現在情報としては木曜定休の11:00~21:00営業。なお2015/03は休まず営業するとのこと。

■注文はオーダー制。お店は狭いけど壁中にメニューが列挙されているような印象。普通のお弁当屋さんの海鮮丼版と考えれば良さげですん。
お店の外観ほど内部は狭苦しくはないですん。もうちょい入りやすくしたらいいんじゃないかな。

 ヅケまぐろは思った以上に柔らかくて筋もなくおいしくいただけました。期待水準は低かったけどもこれは期待を超えました。540円税込としては満足の味ですん(*´︶`*)
量的には特盛でも足りるかわからないけどもおいしかった。

 このお店が長く続くことを願ってやまないのですん。
a0251618_0174494.jpg

[PR]
a0251618_21512040.jpg
「らーめん むつみ屋」
店舗:イオンモール浦和美園
写真:「幻の醤油らーめん」
種別:醤油
WEBこちら

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる

 2013年8月、お昼ご飯に行ったった。
 魚介系の強い、濃い醤油?
いずれにしてもふつう。可もなく不可もなく・・・
a0251618_21524142.jpg
a0251618_21525332.jpg
a0251618_2153683.jpg





☆2015年2月再訪問☆
a0251618_22524061.jpg

写真:「濃厚味噌らーめん 大盛」
種別:みそ

   :中麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 某会研修の帰りに立ち寄りぬ。寒くて動けぬ。3Fのフードコートまで赴く元気がなぬ。

 初回投稿のメニューは主力級ではないメニューだった気がするので主力級っぽいのを注文っぽい。
10分ほどで着丼。

 スープには高菜がアクセントで加えられており、ネギ、チャーシュー、ノリ、メンマがおいしそうに並んでます。
スープは濃厚というメニュー名にとはちょっと違うかも。濃厚ではあるものの、こってりすりぐことはなく脂身も結構あるように見えて実はそんなにこってり感はないですん。みそしょうゆのような、風味の豊かなみそスープですん。

 麺はごく普通。チャーシューは食べやすいやわらかさで脂身もちょうどいいおいしいチャーシューでした。
全体としてはおいしかったですが、やはり何か足りない感じもする・・・けどおいしいです。
a0251618_2259382.jpg
a0251618_22595450.jpg



[PR]