<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0251618_0473534.jpg
a0251618_049128.jpg
「よかたい」
店舗:汐留シティセンター店
写真:「唐揚げ食べ放題定食」
種別:唐揚げ定食
WEB
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター2F


 2016年7月、イケトモとランチメニュー限定の「唐揚げ食べ放題定食」をしこたまいただくために立ち寄りぬ。
 お店に照会したところ、日曜日でも11:00~14:45まではランチメニュー提供時間中となる模様ですん。もちろん本記事投稿時点現在の情報であることに留意されたいω
a0251618_056181.jpg


■注文はオーダー制。夜の部は居酒屋とのことであってそのスタイルなのでしょう。テーブルに案内されましたが、机上に呼び鈴コールボタンがあります。

 もちろんイケトモとわっちは「唐揚げ食べ放題定食」を発注。
けっこう早く着丼。これはおいしそうだぎゃぁ・・・(´ω`)

 この唐揚げは揚げたてのようで(もっとも、開店後間もない11時ちょいに入店しているわけですので)、外はサクサク中はジューシーなおいしい肩上げでした。竜田揚げに近い?衣がごつくてわっち好み♡

 スープとかご飯も付いており、大根おろしが濃い口しょうゆに浸されているものもセットです。ご飯は大麦米っぽい感じですが詳細は不明。大盛も無料w

 唐揚げの御変りは、机上の呼び鈴ボタンを押して店員さんに「唐揚げおかわりお願いします」とオーダー。そうするとバスケットに唐揚げを入れた状態で持ってきてくれていくつほしいかをたずねられるので、個数を発注♪

 この日は日曜日だし、平日のサラリーマン諸君の混雑程ではなかったからだと思いますが、おかわりの唐揚げは冷めちゃってました(´ω`) 衣が固かったりお肉が固かったりしたのが残念ですん|´・ω・`)

 それ以外のコスパと満足度はこれは素晴らしいと思うますんんんんんんんんんんんんんんんんんn
唐揚げ大好きっこのわっちには、もっとこのお店が私の行動範囲内にあってほしいと願わずにはいられないのでありました。

 げふー、ごちそうさまでした。
a0251618_17399.jpg
a0251618_164276.jpg
a0251618_172463.jpg


 しっかし汐留のビル、すごいですなぁ・・・
a0251618_184827.jpg
a0251618_181444.jpg



・・・あと。
このあと、公認会計士試験予備校大手のLEC水道橋校に立ち寄りぬ。したのですが、なんと・・・・・・・・・・
会計士受検業界で「管理会計」といったらこの人、神の管理会計、カリスマ講師の先生と謁見を果たし、記念写真もいただきました!!;;;;;;;
a0251618_1321122.jpg

 ・・・ああ神様との謁見;;;;;;
 ツイッターでやり取りをさせていただいていましたが、なかなかお食事等の日程が撮れなくて困っていたところになんというベストタイミングでご降臨なさいました;;;;;;;わっちのこともわかっておられていてお話をいたしました;;;;
 まじで公認会計士試験受験業界で神様であるカリスマ講師の先生ですん;;;;
              はぅ~(´ω`)


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_0212490.jpg
a0251618_022849.jpg
「DREAMeiji」
WEB株式会社明大サポート
明大マート商品ページ

 2016年7月、イケトモと明大リバティタワーに行ったときに、中の自販機で発見ω

 ¥100で500mlのスポーツ飲料っぽかったので購入。お味はポカリスエットのより甘くしたようなお味。

 学内の企画商品らしい。2位の「AMEIJING WATER」とかもうやけっぱちで「明大ドリンク」のほうがじわじわくる感じだった気がするですがw


 売上高の一部が奨学金として明治大学に寄付されるとのこと。ぬるふふふふ、わっちのこの購入によって明大諸君の学業が益々発展されんことを()

 明大はこういうところが積極的というかおもしろくていいですね。本学は・・・。
[PR]
a0251618_2312389.jpg
a0251618_232767.jpg
a0251618_2323519.jpg
「蒙古薬膳火鍋専門店 天香回味」
店舗:六本木(六本木一丁目からでも可)
写真:「薬膳火鍋」
種別:薬膳鍋
WEBこちら

   :
〆の麺はクロレラ入り麺と讃岐うどんを選択可能。
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!中国4千年の味だがやぁ・・・
店舗住所:東京都港区六本木3-13-6 ウインドロッポンギ4F


 2016年7月、中目黒先輩殿との会食密会。
 さすがはBEH中目黒、またもや革新的でクリティカルなお店を紹介してくだすった。
 しかし中目黒先輩殿が訪問されたことのあるお店は日本橋にある本店だったとのこと。交通の利便の関係から、わっちは六本木のお店を諮問し、中目黒先輩殿の承認を得たのであった。


 このお店、六本木の完全な裏通りのお店で、周囲は怪しい店が立ち並んでいるですんω
お店の入り口は非常にわかりにくいし、入りにくい。いやまじで。ビルの裏口から入る感じ。表口から行くと、いかがわし気なお店に入りかかってしまい危ないwwww

 この日の密会では、珍しく中目黒先輩殿が早く現地に到着された。
それは本日配信開始の「PokemonGO」をプレイする目的もおありだったようで、実にうらやましいですんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn(わっちのスマホではバージョンが古くてPokemonGOをインストールできないらしいのです;;;;;;;こんなのってないよ、誰よりも楽しみにしていたのに!;;;)

 ・・・などとやっているとやせいのポケモンがとびだしてきた!
a0251618_2474449.jpg



 GETだぜしたうえで、お店に向かいます。本当に隠れ家というかまじで裏。
a0251618_2483218.jpg



 お店専用のエレベーターがあります・・・。お店は4階ですが4階にしか停まらない謎の専用エレベーター。。。そしてエレベーター内には謎のシャンデリア。。。。こええっすわ。。。。


 到着すると、今までとはまったくことなる美しい内観と高級感のある店内が現れます。お店の人々が非常に丁寧に迎えてくださいます。カタコト交じりでも親切さが伝わってくる感じ。すごく気持ちのいい接客ですんんんんんんn。

 テーブル席に案内されました。予約していきましたが、平日19時、まだお席に余裕はあるようです。予約の際には禁煙席と喫煙席が聞かれましたので喫煙席もあるのでしょう。
a0251618_2523034.jpg
a0251618_2525064.jpg

謎シャンデリアと共に(´ω`)

 着席してメニューを選ぶ形式です。
 クーポンを持っていたので薬膳鍋Aコースを選択。B~Cもあるようですが、具材がほしくなったら単独で追加投入すればよいとの中目黒先輩殿との意思決定。
 まずはお通しがきましたが割愛します(*´︶`*)


 ほどなく配膳されました。なお、コンロはIHヒーターですね。
a0251618_254537.jpg


 続いて具材が運ばれます。
a0251618_255195.jpg



 ・・・いやぁキノコ多い、野菜多い、うまそうだ。左の方にはニンニクが。そしてクーポンで取得した、フカヒレの姿2枚。
a0251618_259953.jpg


 セルフでお鍋やるのかと思っていたら、店員さんがお鍋を作り(盛り付け)始めるとのこと。しかも盛り付けながら、それぞれの具材の産地や説明、おいしい食べごろや薬膳としての効能等々親切丁寧に説明してくれます。薬膳スープに煮込まれている薬膳の説明も。フカヒレの姿に関しては、〆のラーメンのときに入れるとおいしいですよとのこと(*´︶`*)
a0251618_30764.jpg



 ・・・いやぁ、これすんごくいい香りです。スパイスというか薬膳なんでしょうか。このときもずっと考えていましたが、ブログ記事にするに当たってどうやって文字にすればいいのかわかりませんねぇ(´ω`)

 ぐつぐつ煮込んでいただきます。
a0251618_335066.jpg
 ・・・いやもうね、この複合スパイスというか薬膳の独特の風味、鼻に抜けるすばらしい香り、そして程よい辛さと深い味わい・・・・表現に困りますがこれだけは言える。うみゃあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!
 中目黒先輩もご満悦。
a0251618_354096.jpg


 最高ですね。「赤から鍋」がジャンクさのある辛い鍋料理だとすれば、この薬膳鍋は上品さと繊細さを兼ね備えたデトックス鍋。中国5千年は伊達じゃないっすね|・ω・)

 追加発注はいろいろとしましたが、中でもわっちの渾身の発注はこれ。
a0251618_392462.jpg
 まさかのアガリクス茸(生)www
 漢方薬でしか「アガリクス」なんて文字列を見ることはないでしょうに、生で食べられるなんて、これはいただくしかないでしょう!
 お店の人の話では、とても苦いのでよく煮ないといけないと。10分度々煮込んでくださいと。

 煮込みましたともしこたまさぁ!中目黒先輩殿に「できアガリクス?」みたいな絡み方を致しましたがニヤついておられました。スマイル!

 ・・・いただきますですん。
 むしゃぁ・・・これは・・・もぐ・・・はふ・・・・ぅみゃ・・・苦みは噛み進むとにじみ出てきますがそれ以外は普通のキノコ。ほう・・・これがアガリクス茸か・・・・・・こういうのでいいんだよなぁ()


 そして〆のラーメンは、「クロレラ入りヘルシー麺」と「讃岐うどん」が選べるらしい。中目黒先輩殿と協議の結果、「ここにきて讃岐うどんはないっしょ」との意見で一致を見たため、「クロレラ入りヘルシー麺」を発注。
 そしてこれも店員さんが作ってくれます。辛いスープと普通のスープのどっちで作るかも聞かれます。もちろん辛い方で(´ω`) あとフカヒレ姿もここでようやく煮込まれはじめます。

 ん~これは最高にうまそうだ。
a0251618_3163469.jpg

 〆のラーメンってレベルじゃねえぞ()

 クロレラ入りら^麺は、ほのかに野菜風の風味を感じさせつつおいしくいただけました。
 薬膳スープとフカヒレ、この相性は説明不要でしょう。思い起こせば、わっちにとってはこのような姿の状態のフカヒレをいただいたのは初めてではないでしょうか・・・・。「筑紫樓」で食べた「ふかひれ煮込みつゆそば」は刻まれたフカヒレさんが投入されていたにすぎなかったので、この姿のフカヒレさんは初ではなかろうか、と。

 いずれにせよ、すばらしいお店でありました。内観と外観のギャップがやばいw
 あとAコースのデザートは杏仁豆腐でした。このデザート杏仁豆腐のクオリティは・・・・缶詰の杏仁豆腐なのではないかと思われます|´・ω・`)それはもはや度外視できる。本体の薬膳鍋が最高ですん。さすが中国1万年の歴史。

 また来たいです。ごちそうさまでした。
a0251618_3233134.jpg
a0251618_3235258.jpg
a0251618_32461.jpg
a0251618_3242396.jpg
a0251618_324403.jpg
a0251618_3245566.jpg
a0251618_3251172.jpg
a0251618_3252633.jpg
a0251618_3254451.jpg
a0251618_326244.jpg
a0251618_3262163.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
a0251618_2191336.jpg
a0251618_2193187.jpg
「メガシャキ ENERGY SHOCK」
WEBこちら

 2016年7月、コンビニで見つけぬ。
 メガシャキシリーズのエナジードリンクのようですね。気になって勝ってしまいました(´ω`)
 お味は「ジンジャーハニー味」とされているとおり、ショウガの刺激とはちみつっぽい甘さが特徴の味ですん。

 ・・・そういえばメガシャキといえば、わっちは以前「ギガダッハブル」とか狂ったことやってたなぁとしみじみと思い起こすのですw
[PR]
a0251618_22562345.jpg
a0251618_22564524.jpg
「喜元門(きげんもん) 本店」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)
写真
㊤「喜元門」(きげんもん)
㊦「大蒜辛肉飯」
種別:魚介とんこつ
WEBこちら

   :中麺
接客 :★★★★☆
満足度
㊤「喜元門」:★★★★☆
㊦「大蒜辛肉飯」:★★★★★
サイドメニューだけどうみゃああああああ!!
チャーシュー:いける(5種類から選ぶことができる!)
店舗住所:茨城県つくば市苅間1223 D12ビル 1F


 2016年6月、立ち寄りぬ。
 Mayutsuba Principal Approachに基づく、これまでのお約束とは異なる、新しい判断だ。


 「研究学園」という地にはぜひともいずれ訪れてみたいと考えていたものでありますが、新たな事実の発生に伴う新たな会計処理の採用としてこの地を開拓することとなったわけであります。

 つくば学園都市、まさにアニメの世界のような名前ではあるものの、アニメ調の学園風景はみじんも感じられないまま、この地に滞在するのであります。げんじつ!

 「研究学園 ラーメン」で検索するとまず出てくるのが同店。実際に行ってみるほかはあるまい。

 本職の公私混同が問題視され脳内都民からの厳しい追及を受けているところ、公私共に精神的に疲弊/蒙弱している状況下、初訪問ではあるが足取りは「足しげく」通うであろう千鳥足にて同店に到着いたしました。

 平日20時ごろ。店内はカウンター数席とテーブル席数テーブル。
埋まり具合は8割程度といったところだろうか。そこそこ繁盛していらっしゃる模様であることは想像にたやすいところであった。


■注文は食券制。卓上トッピングは胡椒と七味唐辛子のみと思われます。味で勝負というわけですかな。
 着席後に、おどろいたことに「チャーシュー」を5種類から選択可能だというのである。
まずわっちが問うたのは、「最もあっさりしているのはどれか」とのことである。回答は、「ローストチャーシュー」、「低温チャーシュー」とのことであった。
「聞いておいてなんですが」。
 わっちは開口一番、このような発言とともに「直火焼チャーシュー」を選択/指定した。理由は文字通り「あっさりで」あって、見た目的に一番おいしそうに感じたから。げに、私的感覚からくる味覚の推定というものは予想が難しいものである。


<喜元門>
 着丼まで焼く15分程度。
底厚の器にラーメンが調理されている。

 のり、メンマ、「直火焼チャーシュー」、ネギが美しい。
のりの上には魚粉がトッピングされている。これはスープの見た目的にも、まさに濃厚な「魚介とんこつ」スープであることは想像にたやすく、実際に一口スープをいただいてみても実に実に濃厚な魚介とんこつスープであった。

 濃厚でこってりの魚介ととんこつには、本来は既に辟易しているところではあったものの、同店のスープはなぜか辟易が来ない。実においしく最後までいただけるものでした。何が秘訣なのかはわからないものの、とっても完成度の高い農耕ぎょかいとんこつであることは断言できよう。


 麺は中麺。普通の中華麺のようにも見た目的には見えるが、食感とスープとの辛みが抜群であって、実においしい。

 直火焼チャーシューも、脂身が実に実に適切で、しかも味がしっかりついている。直火焼き。焼いた感じも香ばしい。おいしいですね。わっちがチャーシューをおいしくいただけるのは非常に珍しい。これはあたりだと思うのですん。

 総じて実に完成度の高いメニューだったと思います。

 食券機で気になったメニューが「喜元門式 台湾らぁーめん」。これは再訪問時にわっちに発注せよと強いているω



<大蒜辛肉飯>
 ラーメンメニューの「喜元門」がとってもおいしかったし、大森とかにしていなかったので、追加発注で同メニューをオーダー。¥140。

 辛い。辛くておいしい。そぼろ肉にニンニクと辛みを投じて練りこんだものとごはんとの相性は説明不要であります。うみゃああ・・・・!!!サイドメニューだけど。。。

 ぜひ他のごはんメニューも食べてみたい。


 総じて当たりのお店でした。よかった。機会があれば再訪問したいですねぇ(・_・)


☆②2016年6月再訪問☆

a0251618_2175031.jpg
写真:「喜元門式台湾らぁーめん」
種別:台湾ラーメン

   :中麺
満足度 :★★★★☆

 初回訪問時に食べてみようと思った、「喜元門式台湾らぁーめん」。
 はやくも実食ですん。

 食券渡したときに、「チャーシューつかないけどいいですか?」と言われましたが「いいですよ」と応答。

 10分程度で着丼。
おや?チャーシューが入っています。気を利かせて入れてくれたのでしょうか?ありがとうございます^^

 スープは澄んだスープで、辛さ控えめの台湾ラーメン。名古屋名物だぎゃ?w
そぼろ肉のあんが乗せられていますが、これが甘辛くておいしい。初回の「大蒜辛肉飯」のそぼろ肉の辛くないやつだと思います。
 このそぼろ肉のあんをスープに絡めると、甘辛いすっきりしたスープが完成します。

 麺は中麺。初回のメニューの時の感想を忘れてしまいましたが、今回の麺。
すごくびっくりするぐらいコシがあります・・・!中麺ですが、まったくやわらかくならない。固いわけではなく、コシがあるのです。スープとの辛みも相当なクオリティです。

 チャーシューはお店の人のコメントでは「炭火焼チャーシュー」ですん。炭独特の風味が非常に強い。説明書きでは4時間かけて炭火で焼いているとwすごいですね、魂を感じます。
焼き加減はレア?完全に焼ききっているわけではないのもすごい。


 総じてクオリティ高いですんんんんんんんんんんんn
同店、つくば研究学園周辺領域の大正義か。




☆③2016年7月再訪問☆

a0251618_19103022.jpg
写真:「鶏脂そば 大盛 ローストチャーシュー」
種別:魚介しょうゆ系

   :極太麺
満足度 :★★★★☆

 つくば研究学園の大正義、同店に再訪問。

 大盛でw
鶏脂そばという響きからは、あっさりで細麺というイメージだったのですが、食券渡したときに「太麺なので茹で時間かかります」旨を言われたためびっくりしましたw

 なお、今回はチャーシューはローストチャーシューを選択。


 15分程度で着丼。
これはw すんごい麺の盛り方ですねw
丼いっぱいに盛られており、スープが完全に追いやられている感じの盛り盛りw

 麺は極太ですん。しかし見た目とか太さに関係なく、もちもちつるつるのやわらかい麺でした。
これがごわごわ固い麺だったら二郎系といわれてもわからんですねwww

 スープは魚介系ながらしょうゆっぽい風味と、準和風?の風味。鶏出汁のおそばって感じですね。
 ゆずもしこたま入っていて、この風味もよいですん。

 チャーシューはローストチャーシューを選択しておりますが、やや固め。

 というか大盛にしたのがまずかったですかねw
これは多いw 多くてスープを味わう暇がなかったw

 きっともう少し繊細な味わいだったのだろうと思います。
大盛は多すぎるw

 ご馳走様でした。
a0251618_23375588.jpg
a0251618_2338976.jpg
a0251618_23382080.jpg
a0251618_23384358.jpg
a0251618_23385453.jpg


おまけw
a0251618_233947.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]

☆②2016年7月再訪問☆


a0251618_219536.jpg
a0251618_21104243.jpg
a0251618_211108.jpg
「麺屋 武龍」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線)
写真:「武龍つけめん 大盛り あつもり」
種別:魚介とんこつ
WEB

   :太麺
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:茨城県つくば市研究学園5-15-9


 2016年7月、立ち寄りぬ。

 初回訪問時において、このお店の主力メニューがつけめんであることを知らずにラーメンを発注してしまいましたが、今回は主力メニューを発注。
 あいかわらず無愛想www

 15分ほどで着丼。太麺なので茹で時間がかかるのでしょう。

 スープはこれは魚介系・・・しかし魚介があまり強くない。甘みがある。しっかりとした塩気と脂身が魚介っぽさを緩和させている、上質な完成度だと思います。どろどろした感じですが、脂っこいのが苦手なわっちでもおいしくいただけます。

 麺は太麺というか極太に近い。
歯ごたえがしっかりあり、これは腰があるという感じ。スープによく絡む麺でした。

 チャーシューもしっかりねっしられているし、おっきなメンマもやわらかいし、確かに主力メニューはこの「武龍つけめん」なのでしょう。

 大盛りは¥900ですが、350g。茹でた後なのか前なのかわかりませんがw
ボリュームもしっかりあっていい感じです。

 おいしかった。ごちそうさまでしたですん。


☆2016年1月初度訪問☆


a0251618_2255939.jpg
写真:「武龍みそ めん普通」
種別:みそ

   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 2016年6月、立ち寄りぬ。
 Mayutsuba Principal Approachに基づき、マユツバノミクスのエンジンを最大限にふかし、「脱出速度」を更に上げる。


 平日の20時ごろ、カウンター席数席に、テーブル席数席の構成。
先客は2、後客1。

■注文はオーダー制。ふてぶてしい店員さんにこちらから声をかけますw
まぁ人によるでしょうけどもω


 このお店の主力商品がわからなかったので、「武龍みそ」を発注。発注後に以下のチラシを見つけましたが、主力はつけ麺らしいwww
a0251618_22261630.jpg
a0251618_22262473.jpg
a0251618_22265133.jpg



 発注後10分少々で着丼。

 見た目以上に、丼の底が深いです。たっぷりボリューミー。
 スープはこってり系のみそラーメン。思えばみそラーメンを食べる機会はあまりないなぁと思いつつ、とんこつ系のみそラーメンとしては完成度は満足のいくレベルだと思います。脂っこさは強いです。

 麺は太麺。お店の説明書きでは「極太麺」のようですが、わっち的には(まゆつば的には)極太麺というのは二郎系の麺をいうのであって、同店の麺は通常の太麺だと思います。

 そしてこのお店の麺はおいしいですん!小麦の風味が活きており、かつおそらく麺をもぐもぐしていると小麦のかけらっぽいものの食感が味わえる。これはレベルが高い麺だと思います。

 チャーシューはけっこう太い。脂身も多く、わっち的には厳しい気がしましたが、しっかり塩気の強い味付けがなされているためか、おいしくいただけました。焦げ目も焙られてる感が出ていていいですね。



 次回訪問ががあれば主力メニューのつけ麺といきましょうか。
魚介とんこつ系のようですが、多いですね。この辺に魚介とんこつ系。まだ2店目だけどw
a0251618_22373388.jpg
a0251618_22375269.jpg
a0251618_2238923.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
a0251618_22262961.jpg

[PR]