a0251618_16375647.jpg
「尾道ラーメン 麺一筋」
店舗:水道橋東口店
写真:「ラーメン」
種別:しょうゆ
WEB

    :中太麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける

 駿河台記念館の帰りにT先生と訪問。通りに目立つようにあったために気まぐれの入店。

 味のほうは、よくできたしょうゆ。尾道ラーメンがどのようなものなのか知らない私にとっては普通においしいラーメンでした。
a0251618_1638888.jpg

[PR]
a0251618_16292236.jpg
「西海」
店舗:店
写真:「西海・大盛赤麺」¥480+¥100
種別:とんこつ
WEBこちら

    :細麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:あげる

 2011年10月に訪問。多摩センター開拓計画。

 スープはオーソドックスなとんこつ、麺は赤麺を注文。赤麺っ辛みのきいたとうがらし麺らしいですが、辛さを全く感じなかったです。でも歯ごたえもあるし、よいお味。紅しょうががトッピングされているのは個人的にはこまったことですが、紅しょうがなしも注文できるようなので次回以降そうします。

 あと、備え付けの「ゆずこしょう」をスープに溶かして食べたら大化けしました。これは相性がいいですね。

 お店はとんこつのにおいがきついです。だんだん気にならなくなりますが。費用対効果的にも十分な魅力があるお店だと思いました。
a0251618_1629397.jpg

[PR]
a0251618_16261740.jpg
「山形ラーメン 天童」
店舗:多摩センター
写真:「中華そば」
種別:しょうゆ
WEB

    :中太麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる

 2011年9月、あしかさんと訪問。多摩センター開拓計画。

 山形ラーメンがどんなものかわからないけど試しにというわけで食べてみました。

 スープはオーソドックスなしょうゆ。麺は中太のちぢれ麺。特に他意はなく、普通のしょうゆラーメンでした。普通が一番安定しているとも言える。いや、脂っこい。しょうゆラーメンにしては脂っこさが半端ないω

 時間的なこともあったかもしれませんが、店内が混雑するという感じはなく、ゆっくりと居座るにはよいかもしれません。
[PR]
a0251618_1619209.jpg
「伝説のすた丼」
店舗:野猿街道or明大前
写真:「すた丼」
種別:どんぶり
WEBこちら
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆

 基本的にどこの店舗でも値段以外は同じ量と味が楽しめるすた丼屋さん。
 どのようなものかを一言でいえば、「生姜焼きどんぶり」ですね。非常に濃い味付けで、ご飯が進み、のどが渇く若者向けのどんぶりですね。
 個人的にはこのすた丼の上に備え付けの豆板醤をのっけてたべるのがすばらしいです。また、「飯まし」は非常に量が多くなります。ご注意ください、まぁ私は食べきりますがω
a0251618_16194147.jpg


☆おまけ。すた丼をつゆだくにするときには注意が必要。以下のように、とてもたべられなう状態になることがある。
a0251618_16201138.jpg

[PR]
a0251618_16151414.jpg
「たま家」
店舗:多摩センター
写真:「ラーメン中盛」
種別:とんこつ
WEB

    :中太麺
接客  :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる

 2011年6月にあしかさんの紹介で訪問。

 横浜家系とんこつということで。家系のとんこつラーメンというと、個人的にはバターをとんこつスープで溶かしたような、脂のなめらかさが強調するスープだと思うのです。
 その観点からだと、ここは通常のとんこつラーメンといった印象。大学の3階のとんこつ醤油ラーメンに近い味でした。
 今後の選択肢としては鉄板となりそうな予感。
a0251618_16153286.jpg

[PR]