タグ:その他 ( 42 ) タグの人気記事

a0251618_23041642.jpg
↑クルミだれせいろ:★★★★☆
a0251618_23084468.jpg
↑馬刺し:★★★★☆

a0251618_23095443.jpg
↑そばがき:★★★★☆
a0251618_23103018.jpg
↑しいたけの醤油炭火焼:★★★☆☆
a0251618_23111211.jpg
↑レンコンの和牛はさみ揚げ:★★★☆☆
a0251618_23120654.jpg
↑天ぷら盛り合わせ(エビ2本):★★★★☆

「麻布 川上庵」
店舗:麻布十番
写真:上記参照ですん
種別:日本蕎麦等
接客 :★★★☆☆
満足度 :上記参照ですん
店舗住所東京都港区麻布十番3-5-7 麻布カジタビル B1F

 2018年3月、中目黒先輩殿と訪れぬ。訪問計画のアイデアは中目黒先輩殿によるもので、青山の川上庵でクルミだれせいろがおいしかったからというご紹介でありました(´ω`)
 麻布十番駅徒歩5分内、お店を見つられずに少し歩きましたが探し方が悪かったんだと思いますw

 これまで本格的な日本蕎麦屋さん(料亭)に行ったことがないわっちにとっては楽しみな日本蕎麦屋さんであります。


 しかし今回はメインであるお蕎麦までいろいろなサイドメニューを発注したですん。

a0251618_23170737.jpg
↑お酒は「佐久乃花 純米吟醸 無濾過原酒」。長野のお酒らしい。
a0251618_23181564.jpg
↑お通し。わっちは基本的にお通しはあまり好きではないのですが、今回のお通しはかまぼこにキュウリが挟まっているもので、わさびといっしょにいただいて非常においしかったです。



 以下感想は発注順にて(´ω`)

<馬刺し>
a0251618_23084468.jpg
 さっぱりしていて柔らかい馬刺しでした。ショウガも刺激的でさっぱりとお醤油でいただきました。


<そばがき>
a0251618_23095443.jpg
a0251618_23213463.jpg
 柔らかくてフワフワの、蕎麦の風味が味わえるそばがき。こちらもお醤油でただきぬ。



<しいたけの醤油炭火焼>
a0251618_23103018.jpg
 炭火焼のしいたけ。醤油が最初からかかっており、一口でいただきました。醤油の苦みとほのかな炭火焼の風味でおいしくいただけました。



<レンコンの和牛はさみ揚げ>
a0251618_23111211.jpg
 珍しいメニューなので発注。牛肉の左右にNintendoSwitchよろしく(中目黒先輩殿失笑w)レンコンの天ぷらが設置してある。牛肉とレンコンの間にはシソの葉っぱ?が挟み込まれているものの、あまりシソの風味はなかった気がする。個人的にシソはあまり好きではないのでこの点はむしろ+ですん(´ω`)
 こちらは専用のお酢でいただきました。レンコンざくざく、さっぱりといただけました(´ω`)



<天ぷら盛り合わせ(エビ2本)>
a0251618_23120654.jpg
 いやぁこれがすごいボリュームwww
 このお店のような料亭においてはもっと慎ましいボリューム感かと思っていましたが、良い意味で反対にw
あと、普通はエビが1本なのですが、発注時に店員さんが「エビ2本にしますか?」的なことをきいてくれたのでエビ2本にいたしました。しいたけ、レンコン、頭つきのエビ、あとなんだったっけw
 こちらは岩塩だと思われる塩でいただきました。



<クルミだれせいろ>
a0251618_23041642.jpg
a0251618_23313434.jpg
a0251618_23320178.jpg
 こちらが今回のメイン、クルミだれせいろ。

 まずお蕎麦だけでいただいてみると、しっかりとした歯ごたえで、お蕎麦の風味と共にほのかな甘みがあり、本当においしいお蕎麦だったと思います❀.(*´◡`*)❀.

 クルミだれは、出汁の効いた“担々麺の辛くないやつ”というイメージでしょうか。クルミってゴマダレのような感じで、甘いんですね(´ω`)



↓本日のおすすめのメニュー紙。その日ごとに変わるのでしょうか?いですねこういうの(´ω`)
a0251618_23371348.jpg

↓夜の献立。別に昼の献立もありました。それにしても朝4時ぐらいまでやってるんですねこのお店w さすが麻布といったところでしょうかw
a0251618_23391064.jpg
a0251618_23401618.jpg
a0251618_23404720.jpg
a0251618_23411732.jpg
a0251618_23420200.jpg
a0251618_23423235.jpg
a0251618_23430205.jpg
a0251618_23433238.jpg
a0251618_23440232.jpg
a0251618_23445641.jpg
a0251618_23452611.jpg
a0251618_23455844.jpg
a0251618_23462937.jpg
a0251618_23514822.jpg





[PR]
※再掲

幸福格差拡大にNo!
許すなチョコレート! 2.14
怒りの国民大行動!

全国非リアル充実組合連合まゆつば地本中央執行委員会


リア充爆発!
 幸福格差拡大STOP!
  欧米言いなりバレンタインデーにNo!


特定菓子贈与制限法」の速やかな改正を!!
妬ましいバレンタインデーを即刻、法で禁止せよ!



 某世界的なチョコレートメーカーが、「日本は、義理チョコをやめよう。」と銘打った正義の新聞広告を執行したことはご存知のとおりである。バレンタイン等という透明性を欠いたご都合主義・お友達同士による“忖度”によって傷つく市民の声が世界的に拡大した結果である!義理チョコ認可などもってのほかだ!

 市民の圧倒的な不満の声を押し切って、残念にも骨抜き悪法「特定菓子贈与制限法」が今年も発動され、我々善良な市民の幸福追求権が著しく侵害されようとしている。
 憲法破壊の「義理チョコ容認」、法の骨抜き・形骸化の「例外・容認規程」、あいまいな条文での「非リア差別黙認」等々、この法律は我々市民の「No!」の声を踏みにじる内容が散りばめられている!!
a0251618_623878.jpg

↑このようなバレンタインデーを祝う商品に注意!↑
バレンタインデーがハッピーな者など
一部の特権階級に過ぎない!
我々市民は怒っているぞ!


 なし崩し的に幸福格差を広げ市民社会に怨嗟を広げる歴史的悪法・憲法破壊は直ちに是正しなければならない!

本命チョコを受け取れる
うらやましい
ごく一部の特権階級
優遇に待った!!

 幸福格差放任は戦争・内乱の容認・放置!!同法は「戦争誘発・内乱容認法」である!!

STOP!「内乱誘発法」!
許すなチョコレート!!

子どもたちを絶対に
リア充にさせない!
チョコを授受させない!

今こそ
バレンタインデー
完全廃止実現を!
市民の声で達成しよう!

非リア充にも
「愛のこもった」
チョコを与えろ



a0251618_11124631.png

(写真)は2015年に行われた「No!バレンタイン反対総行動」。
数千万人の市民(主催者妄想)が「No!」の怒りの声を挙げ、
国会画像を包囲、抗議総行動を執行した。


特定菓子贈与制限法」の速やかな改正を!!
妬ましいバレンタインデーを即刻、法で禁止せよ!
トリック・オア・トリート!!


リア充爆発!
 幸福格差拡大STOP!
  欧米言いなりバレンタインデーにNo!


2018.2.14
全国非リアル充実組合連合まゆつば地本中央執行委員会








。。。

[PR]
a0251618_22425049.jpg
a0251618_22430720.jpg
「アジアンダイニング キッチンキング」
店舗:川口
写真
㊤「マトン・ド・ピヤザ 中辛+ターメリックライス 大盛」
㊦「チキンティッカ」
種別:エスニックカレー
WEB
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★★
うみゃあああああああああああああああああああああああああああ!!
店舗住所:埼玉県川口市幸町1-12-23 コートハウス 1F


 2018年1月、およそ1年ぶりぐらいに訪れぬ。
前回からかなり時間が空いてしまったため2018年版として記事を新しくするですん!
過去記事は下にリンクしておりますのでご参照下さいませですん。

 ほぼ1年ぶりではあったけれどお店の人は覚えていてくれて「オヒサシブリー」。
店内の様子やカレー等のおいしさは何も変わっていなくてすごく安心しましたですん(´ω`)
メニューも増えてない&変わってない。安心ですなぁ(´ω`)

 ネットサーフィンしてたら、埼玉高速鉄道の企画でキッチンキングを紹介している模様。
→「SR社員がお届け!沿線とっておき情報
・・・いや、SR川口元郷駅から徒歩10分と記載されていますがけっこう無理のある速さではw
20分ぐらい見ておかないとだめですなw

 投稿後に判明!この記事は当ブログの記念すべき500記事目になった模様!
さすがキッチンキングさんですなぁ・・・(*´︶`*)


☆2018年2月再訪問☆

a0251618_06331107.jpg
写真:「チーズガリックナン」
種別:ナン
満足度 :★★★☆☆

 お店の説明文は「チーズを入れてガリックをまぶして焼いたナン」。
 ガリックナンよりはニンニクの辛さは強烈ではないものの、やはり強烈なニンニクの香りwww

 かねてよりの希望で、中目黒先輩殿と共にキッチンキングさんへ立ち寄りぬ。わざわざ東京の中心部から埼玉までご足労いただいたのであります。
 カレーの発注はわっち一押しの「マトン・ド・ピヤザ」。他のメニューも捨てがたいものでありましたがここはこれでいくで。マトン・ド・ピヤザの記事は「【★5】(2/6)アジアンダイニング キッチンキング(川口)エスニックカレー等」にて
m9(・ω<)b

 ・・・この記事を書いているときに思い出しましたが最初は「マトン・ド・ピヤザ」ではなく「マトンララ」(「【★5】(1/6)アジアンダイニング キッチンキング(川口)エスニックカレー」にて)もよかったな・・・と思うのであります。また及び奉ればよきかな。


a0251618_624488.jpg


■キッチンキングの記事内容
①~⑦:アジアンダイニング キッチンキング(1/6)
⑧~⑭:アジアンダイニング キッチンキング(2/6)
⑮~⑳:アジアンダイニング キッチンキング(3/6)
㉑~㉙:アジアンダイニング キッチンキング(4/6)
㉚~㊵:アジアンダイニング キッチンキング(5/6)
㊵~㊷:アジアンダイニング キッチンキング(6/6)



a0251618_1175154.jpg
a0251618_21193154.jpg
a0251618_21194460.jpg
a0251618_2119546.jpg
a0251618_2120536.jpg
a0251618_2283668.jpg
a0251618_2120292.jpg
a0251618_21204297.jpg
a0251618_2120556.jpg
a0251618_20555283.jpg
a0251618_21272022.jpg
a0251618_21372334.jpg
a0251618_0235338.jpg
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
a0251618_20565697.jpg
a0251618_20570846.jpg
a0251618_20572226.jpg
「じゃぱりまん」
店舗:ファミマちほー(ファミリーマート)
写真
黄色いの:じゃぱりまん チーズカレー
ピンクの:じゃぱりまん チョコ(ラム酒風味)…ふやけてしまった;;

種別:フレンズの主食?(カレーまん/チョコまん)
WEB
けものフレンズプロジェクトファミリーマートウィンターフェスタ2018ファミリーマート商品情報チーズカレーファミリーマート商品情報チョコ

2018年1月、ファミマちほー(ファミリーマート)でみつけたよ!さっそくじゃぱりまんがり!
期間と数量限定でフレンズとコラボした商品なんだって!
すっごーい!

きっとファミマがコラボ商品として発売してくれると信じて待ってたよ!
1年待ってようやく実現!
うわーい!おいしそー!

店員さんに「ピンクのと黄色のをください!」って買ってきたよ!・・・ジャパリコインは持ってないけど・・・。
(おうちに持って帰ってから写真を撮ったから、ピンクのじゃぱりまんがふやけちゃってるよー)
これでわっちもフレンズ化!!

黄色いじゃぱりまんはチーズカレー味だって!
a0251618_21153274.jpg
とっても甘いカレー味!ほとんど辛くないよ!
チーズっぽさは、うーん、そんなになかったかなー
わかんないや!



ピンクのじゃぱりまんはチョコ味だって!
a0251618_21173389.jpg
ちょっとお酒が入ってるチョコは、温めるととろ~りしてなめらかで風味も良くておいしいよ!
じゃぱりまぁ~ん~~~おいしぃ~~~~~~~~


黄色いのとピンクの以外にもいろいろ種類があるはずだよ!
早く発売してよーボス―!

※なお、じゃぱりまんについてはニコニコ大百科ピクシブ百科事典を参照されたい。






[PR]
↓秘伝のブラックスープ
a0251618_16340058.jpg
a0251618_16341553.jpg
↓前菜
a0251618_16395132.jpg
↓薬味
a0251618_16401248.jpg
↓お肉の様な串揚げ
a0251618_16403103.jpg
↓特選きのこ8種盛り合わせ
a0251618_16343224.jpg
↓季節の彩り野菜と豆腐盛り
a0251618_16404953.jpg
↓お肉3種食べ比べ
a0251618_16410636.jpg
↓オリジナルきのこ麺とチー油
a0251618_16412717.jpg
↓オリジナルきのこアイス
a0251618_16414466.jpg

「Shangri-La's secret」
店舗:六本木
写真:「宝茸黒湯」コース
種別:きのこしゃぶしゃぶ
WEBFB公式アカウント
   :(きのこ麺は細麺)
 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆
店舗住所:東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル 4F

2017年11月、中目黒先輩殿と立ち寄りぬ。
入院解除、退院後の最初の中目黒先輩殿との密会である。

 このお店は、4ヶ月以上前だったか、TVで紹介していたので興味を持ったお店ですん。
きのこづくしとは珍味ではないか(´ω`)
実際にはきのこばかりではなかったものの、きのこへのこだわりが感じられたですん。

 コースで頼むのが一般的な模様。
ランク下から順に、「美楽黒湯」→「宝茸黒湯」→「鳳凰黒湯」となる模様。
内容的には、きのこの種類が変わるというわけではなさそう。
「宝茸黒湯」には「お肉3種食べ比べ」が追加され、「鳳凰黒湯」にはさらに「?とフカヒレの盛り合わせ」(?部分読めない・・・下方のメニュー写真参照ですん)が追加されている模様。

一番人気らしいとのことで、我々は「宝茸黒湯」を発注。
なおこのコースにはエビ団子なる珍味があったですが、写真撮れなかったので割愛しておりますん(´ω`)


<前菜>
a0251618_16395132.jpg
 まず前菜として来ました。
左下から時計回りで説明を受けましたが、一番印象に残っているのは右下のピリ辛きくらげ。すっぱ辛くてコリコリでおいしかった。
 あとこの後使うであろう薬味も持ってきてくれました。
a0251618_16401248.jpg




<秘伝のブラックスープ>
a0251618_17013630.jpg
 このようなつぼのような容器に、“中国雲南省シャングリラの天然キノコ”約30種類を煮込んだ真っ黒なスープ・・・というか出汁が入っており、下から炎でに立たせていますん(´ω`)
a0251618_16341553.jpg
 黒い。まずはスープを楽しんでください的な感じだったので、いただきぬ。
 すご~くきのこの風味があるけど、塩コショウをいれると整うかもしれない。これだけでどうこうというのではないような感じがしたですん。イメージ的には、“濃いお吸い物から塩分を除いた”ような、滋養強壮スープでしょうか。

 ひとりずつ鍋が配置されます。箸をつつきあう感じではないですん。



<お肉の様な串揚げ>
a0251618_16403103.jpg
 続いては、お肉のような食感のきのこ。個人的にはこれが一番気になっていたですん(´ω`)
カリッとしたから揚げ風の調理に、確かにお肉?のような食感のきのこ。
中目黒先輩殿の表現では、「ささみとエリンギの間」とのこと。言いえて妙である。


<特選きのこ8種盛り合わせ>
a0251618_16343224.jpg
 ようやく来ました、メインのきのこ!
感想が非常に難しいのですが、右下の「ヤマブキタケ」がフワフワしていて印象的。
あと右下から2つめの「山なめこ」、なめこってこんなにでかいんですかwww

 これらのきのこをブラックスープに投入し、3分間煮込んでからいただくように案内されます。3分間をはかるのは砂時計というおしゃれ。
a0251618_17165002.jpg
a0251618_16340058.jpg

<季節の彩り野菜と豆腐盛り>
a0251618_16404953.jpg
 豆腐、厚揚げと野菜類。特にコメントはないですねぇ(´ω`)


<お肉3種食べ比べ>
a0251618_16410636.jpg
 意外と肉肉しいものも出てきました。鳥と豚と牛のしゃぶしゃぶですん。
このしゃぶしゃぶをやると、ブラックスープに動物性の脂が入り、味が安定したようにも思えましたですん。



<きのこ麺とチー油>
a0251618_16412717.jpg
 〆の麺はきのこを織り込んだ麺。チー油はおそらく“鶏油”と書くであろう。塩ラーメン風にするような感じの油でした。
動物性の脂や、しゃぶしゃぶしたきのこや野菜の旨みが広がったブラックスープでいただくきのこ麺は、また格別の味わいだったのでしょう。



<オリジナルきのこアイス>
a0251618_16414466.jpg
 最後のデザートは、「杏ゼリー」、「マンゴープリン」、「オリジナルきのこアイス」「シャングリラ特製杏仁豆腐」の4種類から選べました。中目黒先輩殿はシャングリラ特製杏仁豆腐でしたが、「ここはきのこしかないでしょう!」ということでわっちはオリジナルきのこアイスを。

 透明なプルプルはなんだかわかりませんが、アイスのほうには本当にきのこっぽい風味がありましたwww
バニラときのこ風味の調和・・・こんなにきのことバニラが合うとは思いませんでしたwww







↓きのこ図鑑。とても一回では覚えられないですね!食感と見た目と味と名前を一致させるのが非常に困難でありますw
a0251618_16461215.jpg
a0251618_16490993.jpg
a0251618_16462615.jpg
a0251618_16464648.jpg
a0251618_16470446.jpg
a0251618_16472398.jpg
a0251618_16474079.jpg
a0251618_16475629.jpg
a0251618_16481739.jpg
↓テーブルセットはこうなってた。
a0251618_16494361.jpg
↓入り口はこんな感じ。
a0251618_16495650.jpg
a0251618_16510498.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
a0251618_1253362.jpg
「来来亭」
店舗:東川口
写真:「ラーメン 大盛」
種別:しょうゆ
WEBこちら

   :極細麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市戸塚2-25-5


 2014年10月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 久しぶりの開拓。

 場所は東川口大勝軒のすぐそば。かなり目立つ。チェーンっぽいけども。
 店員さんは元気がいいです。あとかなりお客さん入っていて繁盛している様子。
■注文はオーダー制。

 まずは一番普通のラーメンから。
10分弱で着丼。見た目はネギが印象的。このネギがとてもさわやかでおいしいですん(´ω`)
 麺はわっち好みの極細麺。柔らかくていい。
基本のスープには背脂が浮いていますがこってりしすぎることはなく、スープのしょうゆとあいまってなかなかのしょうゆラーメン。基本で一味が辛みを効かせているようです。でもあとひといき、という点は「しょっぱすぎる」ことぐらいかな。
 チャーシューもこれぐらい淡泊で薄くてハムみたいなのだとわっちでもおいしくいただけるですん。おいしかった。

 総じておいしかったですん。混んでいなければまた行くでしょうω




☆②2016年1月再訪問☆

a0251618_9313233.jpg
写真:「旨辛麺 3辛」
種別:しょうゆ

   :太麺
満足度 :★★★★☆~★★★★★
チャーシュー:なし

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 定期的に食べたくなるお店。そしてなぜかいっつも大変混雑しているですん。そそる味だからに決まっているですけどもw

 この日は気になっていた「旨辛麺」を発注。
具材はもやし、ニラ、半熟味玉、メンマ。

 この半熟味玉が本当においしいですん♡
他のお店の半熟味玉って、冷たかったり味があまりしなかったりとなかなかおいしくいただけないのですが、ここの半熟味玉はしっかり温かく、味が染みているかなり高品質な半熟味玉だとおもうですん❀.(*´◡`*)❀.

 ニラと辛いスープとの相性も抜群ですん(´ω`)

 スープのベースはしょうゆなのかみそなのかわからない。
このお店の基本スープであるしょうゆベースの可能性が高いとも思うけども判別がつかないですん。


 麺は太麺ですが、たぶん細麺への変更も可能だと思うので次回は細麺にするですん|´・ω・`)

 辛さは4段階を選べる模様。
a0251618_9383269.jpg


 この表によれば、背脂って辛さの調節用なのねwwwwwwww
味に深みを与える効果もあるでしょうけどもw


 総じて非常においしくいただけたので、久しぶりにラーメンのスープを完飲しちまったですん(´ω`)
次回はぜひ細麺で、大盛で(*´︶`*)╯

⇒大盛りは2016年3月現在無理そうです。。。


☆2017年10月再訪問☆

a0251618_16154344.jpg

写真:「旨辛麺 細麺 1辛」

 外出訓練中に立ち寄りぬ。久々の味(*´︶`*)
 写真のみ。変わらぬ旨さ(´ω`)




☆③2016年2月再訪問☆

a0251618_132277.jpg
写真:「味噌ラーメン 大盛 葱多め 細麺」
種別:みそ

   :細麺(基本は太麺、細麺への変更可能)
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 ほんとにいっつも繁盛している同店。

 基本はしょうゆベースの京都ラーメン風のラーメンを出しているお店ですが、今回は味噌ラーメンをいただいてみることに。

 スープはしょうゆベースのいつものスープ同様、実にあっさり仕上がっているですん。
ゴマや味噌の風味がいつものしょうゆスープに加えられているようなイメージ。

 味噌ラーメンと銘打たれていますが、「しょうゆみそ」といった感覚の新しい味噌ラーメンだと思います(´ω`)


☆④2016年5月再訪問☆

a0251618_045430.jpg
a0251618_0452692.jpg
写真
㊤「塩ラーメン 大盛」
㊦「チャーハン(定食版)」
種別:しお

   :細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 なんとなくここ最近はかなり頻繁に立ち寄っていますん。
店員さんにも覚えられてしまって、日によっては発注を先取り「旨辛めんですか?」等と声をかけてくれるとても良い状況。接客がとてもいいお店ですごくいいと思います(´ω`)活気がありすぎて少々騒がしいですけども(´ω`)


 なぜかっていえば、個々のお店のメニューは基本的にしょっぱいからw
 日中は甘いもの飲んだり食べたりしまくって糖分を貯め、疲労ストレス寝不足を貯め、コーヒー等カフェイン貯め、そして挙句に体が欲するのはまさかの塩分www
しょっぱいものが無性に食べたくなるのですんω

 というからではありませんが今回は塩ラーメン。個々のお店でまだレビューしていないメニューがあったっけ?と記事をさかのぼると、塩ラーメンを試していない。よって記事に挙げるために発注してみる。
いかんせん最近のまゆつばラーメンカフェうなぎ。はカレーやら丼ものやらで本職から離れかけている感じが出ているので、ここはちゃんとラーメンの記事を書いておかねば。

 塩ラーメンは、まず一口スープをいただこうとしたときに感じたのは、ほのかに魚介系の風味があることですん。しかしスープ自体には魚介系の強烈なあの感じはしない。風味がする程度の控えめ魚介。塩分系の味付ではなく、このお店にしてはしょっぱさ控えめあっさりスープ。

 具材としては白髪ネギ、のり、メンマ、チャーシュー、焦がし玉ねぎ?、若干のゆずっぽいの。
白髪ネギはこのお店のスタンダードネギではありませんω したがってネギ多めの発注は不可の模様。

 メンマへのコメントは省略。

 チャーシューは普通のチャーシューなのか、そうではなく塩ラーメン用のチャーシューなのか、見解が分かれると思われる。印象としては、通常のチャーシューよりもより脂っこい感じである。わっち的には別物と言った感じ。完全に個人的な勝手な印象ではあるものの、「喜多方ラーメン坂内」のチャーシューの厚さを薄くした感じのチャーシューだと思ったですん。スープがあっさりしているのでいただけました(*´︶`*)

 総じてパンチはありませんが来来亭にしては上品な塩ラーメンでした(´ω`)


<チャーハン(定食版)>
 ここのセットメニュー、「チャーハン定食」のセットチャーハン。ラーメンとチャーハンが付いているメニューで、愛用しております。特にお得感はありませんが、しっかり多めの夕ご飯を食べられる点がとてもよいですん。
 チャーハン自体もすごく塩気が心地よく、おいしいのですん(´ω`)
実にオーソドックスなチャーハンながら、なかなかオーソドックスにおいしいチャーハンにはめぐりあえないイメージがあるので貴重なレパートリーとして重宝しています(´ω`)

 いつも大繁盛の同店。どんどん繁栄していただきたいものですん(´ω`)
a0251618_004832.jpg



☆⑤2016年6月再訪問☆

a0251618_185518.jpg
写真:「こってりラーメン」
種別:しょうゆとんこつ

   :細麺
満足度 :★★★★+(★5に匹敵!)
うみゃぁの半歩前・・・!
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 もうメニュー的には固まってきたところではありましたが、ネットで「こってりラーメンうますぎワロタwww」とかいうジャンク記事をみっけてこれに流され発注してみましたω

 「こってりラーメン」という名称から、通常のラーメントッピングメニューの「背脂多め」を激増させたものではないかと敬遠しておりましたが実は味自体が異なる別メニューのようですね。

 やはら早く着丼しましたが、スープを一口いただき、これは「まじでうみゃぁ・・・!」となりました(*´︶‘*)!!

 しょうゆとんこつだと思います。実に完成しています。
 ラーメン花月のあのぎっとぎとで化学調味料しこたま入っているとんこつラーメンを完成形に仕上げたのではないかというイメージ。いやもちろん化調は入ってるんでしょうけどw

 万能ネギが脂身を緩和してくれます。チャーシューは脂身が少なくわっちでもいただけました。
あとは通常通りメンマの配置。麺は細麺。すぐにスープを吸ってやわらかくなる(このあたりは好みが分かれると思うます。のびてるのと紙一重だと思うのでw)のでわっち好みのよろしいできあがり(´ω`)

 スープに卓上トッピングの練り一味唐辛子を適度に投入するとマジでうまい・・・!

 おいしかった。ごちそうさまでした。




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
a0251618_15574980.jpg
a0251618_15580759.jpg
a0251618_15583815.jpg
「蒙古タンメン中本 辛旨飯」
種別:蒙古タンメン飯(≒麻婆豆腐の辛いやつ)
WEBセブンプレミアムのページ / 「蒙古タンメン中本」公式サイト
満足度 :★★★★★
うんみゃぁぁぁぁぁぁぁがねええええええ!!

2017年8月、セブンイレブンで見つけぬ。
蒙古タンメン中本とセブンイレブンは結構な頻度でコラボってますねぇ(´ω`)
実に素晴らしいことだぎゃぁ。

なおブログ主は入院中につき、病院内にある売店兼コンビニ以外には行くことが原則としてできない。
なのになぜセブンイレブンに行かれたかというと、病院内のATMが微妙な地銀しか対応しておらず、経済制裁を受けているアルよ!なわけだったので院外外出許可を取得したことが奏功したものである。
外出許可証の外出理由について、最初は「ATMを利用する資金の補充」と記載したものの、まさかのだめだしで「これだと入院する必要がないんじゃないかと言われてしまうので、"外出練習のため"と書いてくださいw」とのことだったので、当該外出理由は「外出練習のため」であります。なんてうさんくさい申請書だろうか。建前以上に本音が強く主張されている。車に気をつけて行ってきた。
a0251618_16272962.jpg




・・・。
熱湯5分。

豆腐、野菜類等々、お店の蒙古タンメンの具材へのリスペクトが感じられますんんんんn
店主監修だし当然か。
なおお店への訪問は、高円寺 と 目黒 のお店ですん。いずれも★×5・・・最高だがね・・・!!


日清食品とセブン&アイG、蒙古タンメン中本店主との共同開発商品とのことで、熱湯でできあがるご飯は「カレーメシ」(まだ記事にしていないので、「日清ハヤシメシ デミグラス」がほぼ同じ内容)とほぼ同じ感じでしょうか。

ご飯はともかく、スープは思ったよりも激辛で、お店でいただくあの辛旨がよく再現されていると思います。
やっぱりご飯との相性は抜群だがねええぇえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


おいしかった。
ごちそうさまでした。








[PR]
①小龍包:★×5
a0251618_22943.jpg

②蟹みそ入り小龍包:★×3.5
a0251618_2295510.jpg

③豆腐干と昆布のあえもの:★×3
a0251618_2303774.jpg

④ずわい蟹入り小龍包:★×4
a0251618_2312246.jpg

⑤野菜と豚肉入り蒸し餃子:★×3
a0251618_231522.jpg

⑥ピリ辛ゆでワンタン:★×3
a0251618_2325541.jpg

⑦骨付き豚肉の香り揚げ(パイクー):★×3
a0251618_2335662.jpg

⑧マンゴ入り小龍包:★×4
a0251618_2342216.jpg

⑨むらさき芋あん入り小龍包:★×3
a0251618_2352277.jpg

「鼎泰豐」
店舗:アトレ恵比寿
種別:点心料理(台湾系)
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :上記の通り
店舗住所:東京都渋谷区恵比寿南1-6-1 アトレ恵比寿西館 7F

 2017年7月、中目黒先輩殿と立ち寄りぬ。
 お店の名前は「ディンタイフン」というらしい。読めないし、なかなか覚えられない(´ω`)
ブログ主少々入院のため、その前に景気付けといこうじゃないか。久々の中華料理系統である。

 この「鼎泰豐」、中目黒先輩殿が台湾を旅行?したときに現地のお店に行ってとてもおいしかったとのことで、かなり前に紹介してもらっていたところであります。今回はどこに訪問しようかと思っていたところ、新しいお店の開拓がいいと判断し、同店を選びました。

 日曜日のランチ時、12時ジャストでは待ちはなく、その後徐々に混雑、それでも10分以内でテーブル席に案内されました。


<小龍包>
a0251618_22943.jpg

 鼎泰豐の看板メニューの模様。これがないと始まらない。
豚肉の肉汁と小龍包のタレ、そして小皿に備え付けられた生姜との相性が抜群であります❀.(*´◡`*)❀.
 これはうみゃああああああああああああ!!たいはおちいいいいいいいいいいいいいいいい!

 ・・・等と取り乱しつつ、テーブル上はこのように。
a0251618_245849.jpg



<蟹みそ入り小龍包>
a0251618_2295510.jpg

 私は蟹みそを食べたことがないので、なんとなくそれっぽいな~とは思いつつも的確な感想を持てなかったですんw
 が、おいしかった。肉汁があふれ出すような感じではなかったものの、おそらく蟹みそってこんなかんじなんだろうなってω

<豆腐干と昆布のあえもの>
a0251618_2303774.jpg

 中目黒先輩殿チョイス。台湾の現地でおいしかったとのことで推薦いただきました。
 ちょっと酸味のあるあえもの。


<ずわい蟹入り小龍包>
a0251618_2312246.jpg

 これは蟹の味がわかりました(*´︶`*)╯
しかしどう表現していいかわからないですω


<野菜と豚肉入り蒸し餃子>
a0251618_231522.jpg

 小龍包が主力のお店というだけあって、餃子も蒸し餃子系統がけっこうありました。
中でも野菜餃子、これはニラなのかどうかわかりませんが、香味野菜がなんとも香ばしい餃子でありました。
 イメージ的にはベトナム料理の生春巻きに近い。ライスペーパー的なもちもちとした皮と野菜の相性が良いです。


<ピリ辛ゆでワンタン>
a0251618_2325541.jpg

 これはわっちチョイス。
ワンタンが6つ、ピリ辛といいつつ甘みの方が強い。辛さはあまりないので甘辛いワンタンと言えば間違いではないと思う。


<骨付き豚肉の香り揚げ(パイクー)>
a0251618_2335662.jpg

 わっちチョイス。パイクーが好きなので発注。
 これは他の小龍包等と違って、配膳に時間がかかりました。小龍包等は予めある程度作っておいて、オーダーを受けてから蒸せばいいのですがこれはそうはいかない模様。
 豚肉は非常に脂身が多かった印象。サクサクの衣もおいしいですが、インパクトに欠けるかな?
味が薄い感じがしました。
 あと、骨の部分を間違ってがりがり食べようとしてしまい中目黒先輩殿に静止されるというw


<マンゴ入り小龍包>
a0251618_2342216.jpg

 食後のデザート扱い。
 中には甘い餡とマンゴーそのものが入っています。マンゴーは良く熱せられており、あつあつです。

<むらさき芋あん入り小龍包>
a0251618_2352277.jpg

 食後のデザート扱い。
 むらさき芋というだけあって紫色の中身w

 全体的に、小龍包系統メインでしたが中身が包まれてしまっているので見えないので記事にしづらい部分ではありますw


a0251618_311598.jpg
a0251618_31285.jpg
a0251618_314180.jpg
a0251618_315532.jpg
a0251618_32819.jpg
a0251618_322135.jpg
a0251618_323639.jpg
a0251618_324849.jpg
a0251618_33775.jpg
a0251618_332437.jpg
a0251618_333653.jpg
a0251618_334924.jpg
a0251618_3437.jpg
a0251618_341661.jpg
a0251618_342751.jpg
a0251618_34439.jpg
↑カタカナばっかりで何がなんだかよくわからないwww

『独立食事人のお食事報告書』
[PR]
a0251618_23503114.jpg
「北京老飯店」
店舗:研究学園(つくばエクスプレス沿線):本店
写真:「マーボ豆腐」
種別:麻婆豆腐
WEBこちら(運営会社HP)
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★★+☆
うみゃぁ・・・!
店舗住所:茨城県つくば市研究学園D3街区8 アドヴァンスつくばテナント101


 2016年6月、まゆつくばPJ。
 2度目の訪問。

 実際に前回の感想から、マーボ豆腐とかきっとおいしいに違いないと思いぬ。

 マーボ豆腐とごはん(ライス)を一緒に発注。スープもつけようとしましたが、お店の人の話では、「スープは3人前ぐらいある」とのこと。あとちらっと「ライスにスープが付いています」と言ってた気がするのでそのままマーボ豆腐とライスで発注。

 10分弱で着丼。
マーボ豆腐・・・ほう。思った通りだ。実にオーソドックスなうまさだ。
辛口も辛すぎない。しびれるからさはないが、実に心地の良い塩分と中華ソースの深い味わいがごはんの進みを加速させる。
 これはうみゃぁ・・・・!

 やっぱりだ。このお店はきっとほかの一品料理もレベルが高いに違いない。



a0251618_23374234.jpg
写真:「北京ラーメン」
種別:酸っぱくて辛い中華スープベース?のラーメン

   :細麺(いわゆる支那そばの麺?)
接客 :★★☆☆☆
満足度 :★★★+☆☆
チャーシュー:なし

 2016年6月、まゆつくばPJ。

 同店はサテライトの近くにある、本店を構えている模様であります。

 平日の19:30ごろ、先客はスーツのオジサマ方の団体様がいるぐらい。後客3名。
店員さんは中国人の人たちのようです。テーブルの上にある呼び鈴に気が付かず、呼びに行っちゃいましたw

■注文はオーダー制。

 発注は「北京ラーメン」。
麺類メニューの筆頭にあったためこれを主力麺メニューであるものと判断したためである。

 北京ラーメンってどんなラーメンですか?と問うと、やや片言で「辛い、酸っぱい」と。
これはもしや酸辣湯麺的なものか?とも思いつつそのまま発注。

 10分程度で着丼。
見た目はすっきりしている感じですね。スープが済んでいる。写真では結構濃いように見えますが、透き通った塩ラーメンのようなスープの色合い。

 具材は野菜類と、シイタケの切り身、イカ、チャーシューとは異なる豚肉。一般的な野菜炒めの具材を想起させる。

 スープは店員さんの説明通り、「辛い、酸っぱい」www
酸辣湯麺よりも幾許か酸味は少なく、辛さもそこまでではない。中華スープベースのうまみがよくひき立てられていると思います。

 麺がおいしかった。支那そばの類の特有の麺だと思う。「中華そば」とは異なる。


 総じて、酸っぱいものであったもののとてもおいしいと思いました。
きっとこの分だとほかのメニューもおいしいのではないか?と期待するものであります。


※なお以下のメニューは全部ではないです。ほかにもありますので網羅的ではない点ご留意くださいですんんんんn



☆③2016年7月再訪問☆

a0251618_3103999.jpg
写真:「五目入りそば」
種別:中華スープベースのしょうゆラーメン

   :細麺(いわゆる支那そばの麺?)
満足度 :★★★★+☆
ほんとにこれはおいしい・・・!
チャーシュー:なし

 やや夜遅くなった関係か否か、「喜元門 本店」が混雑繁盛していたのでサテライトオフィス近くの同点に再訪問。

 この日は店員さんがやけにはきはきとすごく気持ちのいい接客をしてくれましたアルよ(片言の日本語ではありますがw)。

 麺類がきっと上質に違いないとの先入観の下、直感で「五目入りそば」を発注。
 10分以内に着丼。

 これは・・・・見た目がすごくボリューミー。予想以上の盛りですね。
 早速野菜類を・・・。これは・・・・!うみゃぁ一歩手前ですんん・・・・!!
しょっぱさの中に、深い中華スープのうまみがほとばしる、なんというか強烈なうまみ・・・!


 野菜もアツアツですごくしっかり作られています。五目そば特有の「あん」も、中華スープとしょうゆの絶妙な味加減・・・!

 麺は俗にいうところの支那そばだと思いますが、あんのある醤油スープに非常によく会います。そしてあつあつw

 きくらげ、ニンジン、白菜、タケノコ等々のてんこ盛りの野菜あんは、本当に感動的なおいしさです。
食べ進めていっても飽きません。飽きるどころか余計に中毒性を発揮しておいしく感じられる珍しいクオリティ。

 これはうみゃあああに十分匹敵すると思います。

 おすすめですね。
 次回は気になる坦々麺をば、試してみようかな。


☆④2017年1月再訪問☆

a0251618_271650.jpg
写真:「タンタン麺」
種別:担々麺

   :細麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし

 今年もまたまゆつくば。
 最近は全くブログ的な開拓をしていないですが仕方あるまいて。。。

 つくばエクスプレスのつくば方面はお店の締まる時間が早くてお仕事で遅くなるとまったくコンビニしかない感じになってしまうのでどうしようかと思っていたところ、同店があることを思い出しぬ。

 お店の入り口が変わっていたですん。半年の間に店内リニューアルしたんですねぇ(´ω`)

 ブログの前記事に「次は担々麺」的なコメントを残していたのでこれを実行。
 普通の担々麺スープ(やや酸味がある)にそぼろ肉、もやし、そしてやたらワカメが入っているですん(´ω`)
 麺は非常に細い麺。

 総じて普通の感じです。可もなく不可もなく・・・・というところでしょうか、まさに★×3ω
 ごちそうさまでした。

a0251618_0153929.jpg
a0251618_0155046.jpg
a0251618_0155785.jpg
a0251618_016553.jpg
a0251618_0161226.jpg
a0251618_0162491.jpg
a0251618_0163538.jpg



『独立食事人のお食事報告書』
rc="http://image1-1.tabelog.k-img.com/images/blog/banner/banner_125x35_1.gif" width="125" height="35" alt="食べログ グルメブログランキング" border="0" />にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ
[PR]
①「ジンギスカン」:★★★★★
a0251618_4461133.jpg
a0251618_3483584.jpg

②「ラム肉の煮込み[味噌]」:★★★★☆
a0251618_3462488.jpg

③「仔羊の極上ラムロース」:★★★★☆
a0251618_3471912.jpg
a0251618_3475122.jpg

④「手ごねラムハンバーグ」:★★★★★
a0251618_3493359.jpg
a0251618_3495836.jpg

⑤「〆の鉄板焼きチャーハン」:★★★★★
a0251618_3503536.jpg

⑥「ノンアルコールカクテル(グアバ)」:★★★★★
a0251618_352084.jpg
「中目黒 ひつじ」
店舗:中目黒
写真:上の通り(´ω`)
種別:ジンギスカン中心の羊肉料理
WEBFBページ
接客 :★★★☆☆
満足度うみゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!
店舗住所:東京都目黒区上目黒1-11-6


a0251618_357188.png

 2017年1月、中目黒先輩殿と中目黒にて密会。
 私がこよなく愛する「キッチンキング」を除き、今年2017年初のまゆつば記事投稿にして初の中目黒先輩殿との密会グルメである。しかも場所はあの中目黒。運命的な年明けであると、言っておこう。

 翻って本ブログの更新頻度について言及すれば、それはここのところ非常に少ない状況になっていた。筆者すなわち私の体調が悪かったのである。
 大好きなグルメにも出かける気力がいかんせんわかない。今回も天候不良を理由になかなか気が乗らないのが直前までは続いた、というのが正直な状況だった。

 だが、今日の私は羊を喰らう狼だ。
私の尊崇してやまない中目黒先輩殿と聖地中目黒において密会するのであるから、絶対に出かける必要がある。

 出かけて正解であった。私をこのような、本来は大好物であって大好きな、最後に残った道標、"おいしいものを食べること"に誘いだしてくれた中目黒先輩殿という最高のBEHに敬意を表したい。ありがとう。

 さて、基本的に★×5の最高評価をたたきだす、久々の新規うみゃああああああああああああああああああああああ!!案件なのであるがコメントをどう記載したらよいだろうかw

<ジンギスカン>
a0251618_471785.jpg
 まずはなにをさておきこれに言及せざるを得まい。なんせ専門店なのであるから|´・ω・`)

a0251618_47328.jpg
 中目黒先輩殿が美食力を大いに発揮してまず発注したポテトサラダとキムチ等と並べて。

a0251618_485393.jpg
a0251618_49858.jpg
 手前に配置されているタレ。
 店員さんはせわしなく店内を回っている。
お店の中はものすごい熱気である。私には別世界だ。大衆料理屋、とでも表現すれば正しく伝わるだろうか。もくもくしていてすごくすごい。やばくてパネェ、すげえっすよマジパネェ。
a0251618_4112527.jpg


 「ジンギスカンでーす」と言いながら、この写真のごっつい鍋型の炭火焼きジンギスカンどんぶりを配膳された。ジューっというおいしそうな宴を繰り広げながら、ただただ話に花を咲かせながら実りの季節を待つのである。

 さあ収穫だ。羊さんのハーベストだ。
a0251618_4133431.jpg


 はふっはふっ。むしゃぁもぐ。
孤独ではないグルメとしてはもう申し分がない。

 甘みの中のしょっぱさと、ほのかな酸味がマッチしたタレに、この柔らかい羊さんのお肉がもううんみゃあとしか表現できる語彙力がない。しかし、それで十分ではないかというのもなんとなく読者諸氏にはご理解いただけるであろうか。

 この"タレ"が重要なのだと、北海道出身の友人が前の日に教えてくれていた。羊肉のくさみを消す、というのが重要なのだ、と。
 しかしここの羊さんのお肉にくさみは全くない。万人に受ける羊肉を提供してくれていると思う。

 本当においしい。
その場でも話題にしたが、欲を言えば店内がもう少し静かだったらよかったのだがw(花金ムード全開の店内だったwww)


<ラム肉の煮込み[味噌]>
a0251618_3462488.jpg

 中目黒先輩殿発注。
発注時に私は知っていた。これは某大手グルメサイトで割引チケットが配布されているメニューである(20170120現在)。それを伝えるとともにおいしくいただいた。
 ニンジンとラム肉、そして味噌のスープであったが味噌自体はそこまで主張しない。上質なスープであって、おすすめできる。


<仔羊の極上ラムロース>
a0251618_4212358.jpg
a0251618_421444.jpg

 今日の私は狼だ。仔羊だろうが容赦はしない。
店員さん曰く「両面をこんがり焼きあげていただいてください」とのことであるので、こんがり焼きあげてやったぜ。
a0251618_4225866.jpg
 いやぁ・・・ミディアムレアあたりの焼き加減絵でいくと、本当に肉汁があふれ出るジューシーな柔らかい羊さんですんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn
 もともと胡椒によって香辛料の味わいがつけられているようなので、タレに付けても付けなくてもおいしくいただけました。うみゃああ・・・・!!


<手ごねラムハンバーグ>
a0251618_4253376.jpg
 これも某大手グルメサイトで割引チケットが20170120現在では存在しましたですんんんんんんんn

 店員さんの説明では「これはしっかり焼き上げてから召し上がってください、中身を割ってみてきちんと焼き上がっているか確かめてから食べてください」とのこと。身も心も俺色に焼き上げてくれるわ。

 焼いている風景はこんな感じ。
a0251618_4271616.jpg

ジンギスカンと一緒にω
a0251618_427324.jpg

 割ってみると、肉汁がすごいですん。それでじゅわーーーってなるですんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんn(*´︶`*)
 ・・・おっと、つい狼っぽさがなくなってしまった。
a0251618_4284454.jpg
 いやぁ・・・これはタレに付けないでそのままいただくものですね。
 中目黒先輩殿曰く「これは今日1番ですね」とのお言葉。ならば間違いなかろう。これ以上のおいしさ表現は不可能だ。ぜひ実食されたい。


<〆の鉄板焼きチャーハン>
a0251618_4311075.jpg
 これは1人前ですん。2人前頼むときっとこのジンギスカンプレートに円環の理のようにチャーハンが敷かれることになるのでしょう。
 〆のチャーハンは、なにも載っていない状態のジンギスカンプレートを店員さんが持っていき、チャーハンを載せて持って帰ってきます。
 それをスプーンですくっていただきます。所謂"炒め"は行いませんでした。焼き飯ですね。
で、それをジンギスカン用のタレにつけていただくわけですん。これはやばい。うますぎる。
 ほのかな脂の甘みのあるチャーハンと、底に入っているラム肉、そしてこの時点のタレに染みだしているこれまでのラム肉の肉汁とがマッチして最高においしい〆を演出してくれているではないですか。

 これじゃあ〆られないよ。おかわりいけちゃうじゃないか。


<ノンアルコールカクテル(グアバ)>
a0251618_352084.jpg
 最初に飲み物を発注しましたが、地味にこれがこんなにおいしいとは思いませんでした。
 グアバのノンアルコールカクテルを飲んだこと自体がこれまでなかったかもしれませんが、これは甘くてすっきりしていて本当に爽やかで、こってりこてこてのジンギスカン料理にはもってこいのチョイスだったと自負しておりますんω


 最後にジンギスカン+仔羊ラムロース+手ごねラムハンバーグが一堂に会しているものを。
a0251618_4364411.jpg



 貴重な美味しさ、ごちそうさまでした。
ここのところ羊肉を食べる機会が多い気がするですねぇ(´ω`)

 このお店、場所分かりにくいんで注意ですなw
看板とかほぼわからんwwww
a0251618_4385755.jpg
a0251618_4391067.jpg
a0251618_4392296.jpg
a0251618_439326.jpg
a0251618_4394689.jpg
a0251618_4395656.jpg
a0251618_4401894.jpg


『独立食事人のお食事報告書』
[PR]