タグ:ラーメン ( 398 ) タグの人気記事


「麺や 最高(もりたか)」
店舗:川口鳩ヶ谷(川口里のが正確か)
写真:「最高(もりたか)らーめん 正油 野菜増し+ニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)
WEBこちら(イオンモール川口)
   :中細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆+(3.5)
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市安行領根岸3180 イオンモール川口店 1階フードコート内
 2018年2月、訪れぬ。ここ最近は二郎系を食べておらず、2018年最初は「ラーメンJAPAN」の再訪問に充て、続く二郎系として本件の「麺や 最高」さんに赴きぬ。なお、お店の名前は最高と書いて“もりたか”と読ませるようですん。なにそれ最高かよ。
 ところでエキサイトブログの“タグ”昨日はいいのですが編集できないのでしょうか?今二郎系を記事にするときにはタグが「二郎」になってしまっていて本家を彷彿とさせることから「二郎系」にしたいのですが;;;


 このお店、ショッピングモールのフードコートのお店らしい。川口で二郎系で検索しても中々ヒットしなかった穴場中の穴場では?w フードコート内で二郎系って、強烈な二郎系の香りが出ていたらどうするんだろうかとかw
 お店の場所は埼玉高速鉄道の鳩ヶ谷駅から徒歩速足で25分かかりましたwww 正直徒歩で行く距離ではないと思うwww あと紛らわしいのですが、お店は「イオンモール川口」にあるのであって、「イオンモール川口前川」ではないので留意する必要がある。鳩ヶ谷駅からイオンモール川口に行く途中にも「川口前川」への誘導看板は見つかりましたが「川口」へ誘導看板は見つかりませんでしたwww 穴場中の穴場かw

 イオンモール川口はこんなの↓
a0251618_04214338.jpg
 ・・・いやー、あふれんばかりのローカルっぽさwww 熊本で行ったダイエーを思い出した。
a0251618_04243861.jpg
 フードコートの端っこにありました。なおここのフードコート、土曜日の13:30ぐらいでしたがかなりお客さんでにぎわっていましたね。老若男女たくさんいました。このエリアの穴場スポットなのでしょうやはりw

 ■注文はレジでのオーダー制。注文後に前払い→ブザーを渡され→出来上がった時にブザーが鳴るので取りに行く→食べ終わったら片付ける、のセルフ方式。
 呪文のコールは注文時に、野菜とアブラの量を詠唱できる。野菜の量は普通が250g、多めが500g、増しが1kg、増し増しが1.5kgとのこと。わっちは増しに。増しをコールした際にはレジの人が「野菜だけで1kgありますが大丈夫ですか?」確認。OK。
 ニンニクとカラメはセルフでやり放題の模様。

 あとなんかやはりフードコート内のお店ということで、サイドメニューが充実しているですねw
客層もキッズが注文していたり、二郎系とは思えない光景ですんんんんんんんんn。
 学割もある模様。学生証提示で大盛(+100円相当)がサービス?だったようですん。さらに当記事の訪問時(2018/02月)現在、フードコート内の銀だことコラボ企画もやっててなんだこのフレンドリーな二郎インスパイアはw すっかり環境に馴染んでるw
a0251618_04325897.jpg


 10分程度でブザーが鳴り取りに行く。ニンニクをマシマシレベルで盛りましたが、丼からあふれんばかりの野菜なので盛りにくかったw
a0251618_03595718.jpg
 見た目は抗うことなき二郎インスパイア。あふれんばかり、うまそうだ。麺は以下のような感じ。
a0251618_04320711.jpg
 二郎系としては細い部類。食感等も合わせて表現するなら“家系ラーメン”の麺に近いのでは。二郎系のゴワゴワ感やワシャワシャ感はあまりない。歯切れがよいので絡まって持ち上げるのに力がいるw

 スープはしょっぱさがやや抑えられた、ジャンクさが薄まっている二郎系。ネット上の他の人のレビューからは「薄い」等が見られますがそこまで薄い印象はなかったですん。若干魚介系の風味もある感じ?いや若干ね。パンチがやや足りない感じはあるので二郎特有の中毒性が少し弱いかも。


 野菜はもやし9割キャベツ1割程度?ジャクジャクバリバリむしゃぁですん。まぁ増しなんで1kgあるようですが軽くいける。若干飽きてくる感じはあるもののいける。

 あとニンニクをマシマシレベルで投入しておりますが、ニンニク自体になんか味が付いているのではないか?と思う感じですん。刻みニンニクではあるのですが、市販のチューブニンニクについているあの塩見というか味というか、そのあたりが結構強く感じられました。味が変わってしまうので、もしかしたらニンニクは控え目にした方がいいのかもしれない。

 チャーシューは脂身も他の二郎系に比べれば控え目で、しょっぱい味付けも相まっておいしくいただける感じ。

 総じてちゃんと二郎インスパイアしてると思う。当記事投稿時点では、川口の二郎インスパイアの満足度順は、

麵屋 桐龍」>「麺や 豚髭」>「麺や 最高」>「鳳神角ふじ」=>「ラーメンJAPAN

って感じでしょうか。完全に当ブログの主観なのでぜひ実際に食べてみてほしいですね!もっと川口で二郎系が繁栄してほしいですんんんんんんんんんんんんんんんんんn❀.(*´◡`*)❀.
おいしかった。ごちそうさまでした。食べ終わった後に、また復路で鳩ヶ谷駅に歩いて戻らないといけないのかと思うと結構気が重いw もっと交通や立地が良ければ再訪問対象なんだけどなあ・・・。
a0251618_04400451.jpg

『独立食事人のお食事報告書』食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ


[PR]
a0251618_223066.jpg
「ラーメンJAPAN」
店舗:川口本店
写真:「ラーメン中盛 ニンニク」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺→2018/02訪問時点で「中細麺」評価に変更
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:あげる(けどおいしい)
店舗住所:埼玉県川口市幸町2-16-3


 2014年2月、川口開拓としてにゃんぱす。
 川口には以前二郎インスパイアとして「らーめん豚喜」があったわけでありますが閉店して以来川口駅の周囲に二郎インスパイアはないものと悲観しておりました。
 そうしたらなんとなく夜中に空腹でラーメンを調べてたら、去年にここのお店がオープンしていたらしいではないですか。これは行くしかない。

 というわけで。昼の部に間に合わなかったので夜の部(17:30~)に。この日は臨時で18時からとか書いてあったので寒かったですん。場所的に駅からは遠め。前客なし、先頭。後ろに数人待機。

 このお店は麺にこだわっている模様。国産小麦と二郎系にはミスマッチの健康志向()で小麦胚芽を練り込んであると。ほう。

 ■注文は食券制。配膳時トッピングコール。トッピングはニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ。それぞれマシマシ(2倍)まで可能。さらに特筆すべきは小盛・中盛・大盛が均一料金で選択できること。初回だったので中盛をコール。

 着丼。増しにしないと見た目的にも量的にもヤサイが足りない気がするw 次回はマシまたはマシマシでw
スープは一口目で「おいしい!」と思うと同時に脂っぽさがすごいなぁと感じたですん。好きな人はもう大好物でしょうω
 チャーシュー!一口目にすごくおいしいと思いました!これは二郎系の中でも最高レベルの美味しいチャーシューだと思います!!残念ながらこってり系の苦手なわっちはたべきれませんでしたが、あったかくてしっかりと柔らかく調理されていて好印象です!

 そして売りの麺。もちもちとしていて非常に柔らかい印象。隣の人が固めコールしていたので柔らかいのが苦手な人はそのほうがいいかもです。麺自体はとても洗練されている印象ですが、スープとの相性というかからみぐあいは微妙なところかと。二郎系の麺とスープの絡み合いが弱い感じがします。

 あとニンニクは少なめに盛ってくるのでマシマシ推奨でしょうか≧ω≦ノ
総合した感想はなんというか全体的にジャンキーさに欠けるというか二郎さに欠けるというか、普通のラーメンの延長線上に位置するというか、そんな感じでしょうか。

☆2015年2月再訪問☆
「ラーメン大盛 ヤサイ増しニンニク増し増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺→2018/02訪問時点で「中細麺」評価に変更
満足度 :★★★☆☆

 雨の日だったので写真とれるものもっていかなかったですん|´・ω・`)
 二郎インスパイアを食べなくなって久しい。中毒性は完全に抜けているけども、また回帰したくなったとです。

 18時開店のはず、しかし18時ちょうどにはひらいていない。5分遅れで開店。
先客0、後客0。営業時間が長くてしかも数十メートルの近さに「らーめん虎丸」ができたので完全にお客さんを食い合ってるんじゃないかとやや心配に・・・。
 個人的にはJAPANの方が好きかな、二郎系としてのインパクトは弱いですが。

 今回の注文は「「ラーメン大盛 ヤサイ増しニンニク増し増し」。¥700。さすがの費用対効果。写真がないんで何とも言えませんが、初回訪問時の写真の1.5倍程度と思っていただければw
 麺の量がおそらく茹でる前で300g。中太麺ということですがやっぱりここの二郎インスパイアは麺がおいしい。柔らかくてるスープとのからみもよいです。柔らかいので食べていて疲れないしw

 しかし大盛にしてもヤサイ増しにしても量的には一般的な二郎インスパイアのレベルからすると少ない。私的にも少ないwww腹7分目といったところwww

 ニンニクをマシマシにしたのでパンチは強まりましたが、やはりスープの二郎っぽさというかパンチ、ジャンクさが弱いですん。個人的には「背脂の甘さを破壊するレベルのジャンクさ」が二郎系の売りと思ってますが、背脂の甘さが強く残っている結果脂っこさが強く主張する感じ。
 二郎インスパイアの普通のラーメンとしていただくのがよろしいのではなかろうかと、しかし店内はきれいだし店員さんの接客も普通なのでやっぱりこちらのがいいかな。

 お客様の入りが、雨の日とはいえ見られなかったのがやや心配の訪問でしたですんんんんんんんんんんんんんんんn


☆2015年10月再訪問☆
a0251618_115922.jpg

「ラーメン中盛 ヤサイ増しニンニク増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中太麺→2018/02訪問時点で「中細麺」評価に変更
満足度 :★★★☆☆

 この記事にする前にも、何度かこのお店に来てみましたが臨時休業の連続でなかなかに閉店してしまったのではないか?との憶測がありましたが、この日は通常通り営業していたですん。

 ラーメンの場合は中盛、大盛、特盛まで麺の量を無料で増量可能な模様。
麺の量は食券を店主に渡した時にコールし、二郎系の呪文は商品提供時に行うシステム。
なお無料トッピングのコールには、「ニンニクチップ」「魚粉」あたりが追加されている模様。ほかにもあった気がするけど興味がなく覚えていないですんw

 平日夜19~20時、先客3、後客3。そこそこ入っている模様。
 着丼まで15分程度かかりました。

 スープの味は従前同様のため割愛しますん。
麺の味が個人的には従前より落ちた気がします。コシが足りないのと、ぐちゃぐちゃしてる感じの茹で方になってて、以前のときの麺のおいしさのイメージからは「あれ?こんなもんだっけ?」という第一印象。茹で汁の湯切りが弱いのかな・・・?


☆2018年2月再訪問☆
「ラーメン大盛 ニンニク増し増し」
種別:しょうゆ(二郎インスパイア)

   :中
満足度 :★★★☆☆

 写真は省略。かなり久しぶりに二郎系が食べたくなって再訪問。この周辺の二郎系のお店は短期間に入れ替わってしまうので、ラーメンJAPANさんももしかしたら閉店してはいないだろうか・・・と心配していましたが元気に営業していました。なお店内は煮干しというか魚介系の香りで満たされていましたw

 最初のころと比較して特筆すべきは、麺が中細麺に変わっていたことと、スープに魚介系の味わいが増されていたような気がすること、チャーシューがマジでとろけるレベルの状態だったことですん。
 二郎系では圧倒的に細い麺に変わっていました。当たっているかわかりませんがきしめん的な感じでは?これはこれでおいしいのですが、前の麺のほうが若干よかったかも。
 スープは上述のように魚介系の風味が拡大していたと思いますが、相変わらずパンチは弱めの上品な二郎系。
 チャーシューがとろけます。口に放り込むとほぐれていく感覚も弱いぐらいにかなり柔らかく、びっくりしました。おいしくいただけました。

 これからも川口エリアの貴重な二郎系としてがんばっていただきたいところですんんんんんんんんんんんんんn
(*´︶`*)


2018/02再訪問時には↓の「麺への《情熱三か条》」と「ラーメンの美味しい食べ方」は卓上にありませんでした。
a0251618_22375268.jpg
a0251618_22381256.jpg
a0251618_2238292.jpg




『独立食事人のお食事報告書』

[PR]
a0251618_22484652.jpg
夜のペヤング 夜食ver.
種別:ソース焼きそば
WEBまるか食品製品情報
   :中麺
接客 :★★★★☆
チャーシュー:なし

2018年1月、スーパーで見つけぬ。ペヤングはときどきネタをやらかすので買う時があるます。
店頭で並んでて、「夜のペヤング」の興味深い商品名に惹かれて買いぬ。この商品名、「夜食ver.」となんかかぶってないかね?w

マカ入りのピリ辛とのことですが、マカはよくわからないものの、通常のソース焼きそばがピリ辛になっててとても食が進みました。具材にキクラゲが入ってるのは特徴的でしょうか。見た目は以下のように特に普通のカップ焼きそばとかわらんアル。
a0251618_22580334.jpg






[PR]
a0251618_20141615.jpg
a0251618_20142898.jpg
「キッチンぴなこ」
店舗:千葉大学医学部附属病院(千葉県千葉市中央区亥鼻)
写真:「ぴなこオリジナルフレンチトースト」
種別:フレンチトースト
WEBこちら
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★★
まさかのうみゃああああああああああああああああああああ!!
店舗住所:千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 千葉大学医学部附属病院 いのはなテラス 1F

2017年10月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
デザート関係のメニューから、おいしそうな感じのものをチョイス。

これが一口目でまさかのうみゃあああああああああああああ!!
フワフワの食パンに、あま~い白いバター?
はちみつをたっぷりかけていただきますん(´ω`)

甘くてすごくおいしいです。これはおすすめでしょうねm9(・ω<)b





☆③2017年10月再訪問☆

a0251618_20182120.jpg
a0251618_20184312.jpg
写真:「北九州名物焼きカレー」
種別:カレー
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★★☆

2017年10月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
フレンチトーストのときの主食ですんω

なお、秋限定のメニューのようですん。

パプリカ?、ブロッコリー、ニンジン、温玉、チーズベーコン等、飽きの来ない盛り合わせ!
カレーはあまり辛くはない。それでもなかなかご飯が見えないような感じでとても満足度が高い。

チーズとカレーの相性もよく、病院のレストランでここまでのものができるというのは感動ですん。

スープは酸っぱいコンソメスープのようなもの。
また、このカレーにも「前菜」が配膳されました。





☆②初回訪問時☆

a0251618_17330360.jpg
a0251618_17334242.jpg
写真:「ラーメン」と前菜
種別:しょうゆ

   :細麺
接客 :★★★☆☆
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:いける


2017年10月、外来のついでに立ち寄りぬ。
入院中から一度は来てみたかった、病院の食堂というかレストランというか。

メニューはこちらにPDFであるようなので割愛ですん。

パスモ決済等がかのうだったりとかなり進歩的なイメージのお店。

まずは当ブログがラーメンのブログであるから、ラーメンを発注w
前菜がついてくるというのは粋なサービスでは。

ラーメンは予想通り、かなり“普通”のラーメン。
The オーソドックスw
安心できる感じですね。
味も薄口でほっとする気もします。

いたって普通の安心であります。






☆④2017年10月再訪問☆

a0251618_16493243.jpg
a0251618_16494676.jpg

写真:「秋の彩り 麻婆丼」
種別:麻婆丼
満足度 :★★★★☆

2017年10月、お昼ご飯に立ち寄りぬ。
なお、秋限定のメニューのようですん。

見た目通りの野菜の鮮やかさ。
それと厚揚げ豆腐も入っており、新鮮味を与えています。

麻婆自体はあまりから区内、薄口の味わいでした。
普通が一番ですね(・ω<)b

それと、普通の白米と美活ごはん?(雑穀米?)が選択できるというのも驚いました。
a0251618_16504547.jpg



☆⑤2017年11月再訪問☆

a0251618_17070290.jpg
a0251618_17071507.jpg

写真:「ふぐ丼」
種別:ふぐ丼

満足度 :★★★★☆+
こぎゃぁうんめねなああああ

お昼ご飯に立ち寄りぬ。
前から気になっていた「ふぐ丼」。
玄界灘?!
a0251618_17074055.jpg
これご飯は白米か雑穀米かを選べるます。
前菜に続いて着丼。


こぎゃあうんめぇなあああ!

おいしいですん!
ふぐ独特の鶏肉のようなあっさり感と脂身、おそらくこれを衣で巻いて、たまごで閉じたのでしょう。
他にはキノコがけっこうたくさん入っていました。

親子丼の鶏肉をふぐに変えたようなものでしょうか(´ω`)

味も濃い目でとてもご飯に合いますん。
うみゃあの一歩手前、すごくレベルの高いメニューでした。
おすすめですん|´・ω・`)



☆⑥2017年11月再訪問☆

a0251618_22192773.jpg
a0251618_22194996.jpg

写真:「カツ丼」
種別:カツ丼

満足度 :★★★★☆

お昼ご飯に立ち寄りぬ。
前回のふぐ丼がうんみゃあかったのできっとカツ丼もいけるはず。
「ミルフィールカツ」ってなんだw
a0251618_22201002.jpg
 確かにカツは柔らかくて食べやすかったですん。衣のしょうゆ味もちょうどよいしっかりした味の濃さ。
 満足の一杯。個人的には「ふぐ丼」のほうがもっといい!でもこのカツ丼も素晴らしいですん(´ω`)






a0251618_17514555.jpg
a0251618_17520721.jpg
a0251618_17522163.jpg
a0251618_17523209.jpg





『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
a0251618_18333453.jpg
「地域の名店 もちもちの木」
種別:魚介しょうゆ
WEBセブンプレミアム商品情報
   :中麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける


2017年10月、セブンイレブンで見つけぬ。
もちもちの木というお店の監修の模様。

スープは強い魚介のしょうゆスープ。
強いけど悪い感じはしない、すっきりとした魚介。

麺は中ぐらいの太さの麺。
スープと完璧にマッチしている。もちもちとした触感も抜群だ。

メンマがカップ麺としてはかなりの量と大きさ。
お店で食べるような食べごたえのあるメンマは必食だ。









[PR]
a0251618_17413615.jpg
a0251618_17421239.jpg
a0251618_17424414.jpg
a0251618_17431928.jpg
「AKIBAヌードル 肉汁麺ススム監修 肉汁麺」
種別:しょうゆ
WEB日清製品情報 / 「肉汁麺ススム」公式サイト
   :太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:謎肉。いける

2017年10月、ローソンで見つけぬ。
肉汁麺の文字に踊らされて買いぬ。
アキバ系の商品ということらしい。萌え系のイラスト付きである。

スープは甘しょっぱい。しょうゆベースのものだと思われますん。
思った以上に甘い。

付属の「卵黄だれ」、これは珍しく、ふたの上で温めないでくださいとの注意書きw
卵黄みたいな付属のたれとは珍しい(´ω`)

実に肉々しい感じのビジュアルですん。
ぶええええ




[PR]
a0251618_1253362.jpg
「来来亭」
店舗:東川口
写真:「ラーメン 大盛」
種別:しょうゆ
WEBこちら

   :極細麺
接客 :★★★★★
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける
店舗住所:埼玉県川口市戸塚2-25-5


 2014年10月、お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 久しぶりの開拓。

 場所は東川口大勝軒のすぐそば。かなり目立つ。チェーンっぽいけども。
 店員さんは元気がいいです。あとかなりお客さん入っていて繁盛している様子。
■注文はオーダー制。

 まずは一番普通のラーメンから。
10分弱で着丼。見た目はネギが印象的。このネギがとてもさわやかでおいしいですん(´ω`)
 麺はわっち好みの極細麺。柔らかくていい。
基本のスープには背脂が浮いていますがこってりしすぎることはなく、スープのしょうゆとあいまってなかなかのしょうゆラーメン。基本で一味が辛みを効かせているようです。でもあとひといき、という点は「しょっぱすぎる」ことぐらいかな。
 チャーシューもこれぐらい淡泊で薄くてハムみたいなのだとわっちでもおいしくいただけるですん。おいしかった。

 総じておいしかったですん。混んでいなければまた行くでしょうω




☆②2016年1月再訪問☆

a0251618_9313233.jpg
写真:「旨辛麺 3辛」
種別:しょうゆ

   :太麺
満足度 :★★★★☆~★★★★★
チャーシュー:なし

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 定期的に食べたくなるお店。そしてなぜかいっつも大変混雑しているですん。そそる味だからに決まっているですけどもw

 この日は気になっていた「旨辛麺」を発注。
具材はもやし、ニラ、半熟味玉、メンマ。

 この半熟味玉が本当においしいですん♡
他のお店の半熟味玉って、冷たかったり味があまりしなかったりとなかなかおいしくいただけないのですが、ここの半熟味玉はしっかり温かく、味が染みているかなり高品質な半熟味玉だとおもうですん❀.(*´◡`*)❀.

 ニラと辛いスープとの相性も抜群ですん(´ω`)

 スープのベースはしょうゆなのかみそなのかわからない。
このお店の基本スープであるしょうゆベースの可能性が高いとも思うけども判別がつかないですん。


 麺は太麺ですが、たぶん細麺への変更も可能だと思うので次回は細麺にするですん|´・ω・`)

 辛さは4段階を選べる模様。
a0251618_9383269.jpg


 この表によれば、背脂って辛さの調節用なのねwwwwwwww
味に深みを与える効果もあるでしょうけどもw


 総じて非常においしくいただけたので、久しぶりにラーメンのスープを完飲しちまったですん(´ω`)
次回はぜひ細麺で、大盛で(*´︶`*)╯

⇒大盛りは2016年3月現在無理そうです。。。


☆2017年10月再訪問☆

a0251618_16154344.jpg

写真:「旨辛麺 細麺 1辛」

 外出訓練中に立ち寄りぬ。久々の味(*´︶`*)
 写真のみ。変わらぬ旨さ(´ω`)




☆③2016年2月再訪問☆

a0251618_132277.jpg
写真:「味噌ラーメン 大盛 葱多め 細麺」
種別:みそ

   :細麺(基本は太麺、細麺への変更可能)
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 ほんとにいっつも繁盛している同店。

 基本はしょうゆベースの京都ラーメン風のラーメンを出しているお店ですが、今回は味噌ラーメンをいただいてみることに。

 スープはしょうゆベースのいつものスープ同様、実にあっさり仕上がっているですん。
ゴマや味噌の風味がいつものしょうゆスープに加えられているようなイメージ。

 味噌ラーメンと銘打たれていますが、「しょうゆみそ」といった感覚の新しい味噌ラーメンだと思います(´ω`)


☆④2016年5月再訪問☆

a0251618_045430.jpg
a0251618_0452692.jpg
写真
㊤「塩ラーメン 大盛」
㊦「チャーハン(定食版)」
種別:しお

   :細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 なんとなくここ最近はかなり頻繁に立ち寄っていますん。
店員さんにも覚えられてしまって、日によっては発注を先取り「旨辛めんですか?」等と声をかけてくれるとても良い状況。接客がとてもいいお店ですごくいいと思います(´ω`)活気がありすぎて少々騒がしいですけども(´ω`)


 なぜかっていえば、個々のお店のメニューは基本的にしょっぱいからw
 日中は甘いもの飲んだり食べたりしまくって糖分を貯め、疲労ストレス寝不足を貯め、コーヒー等カフェイン貯め、そして挙句に体が欲するのはまさかの塩分www
しょっぱいものが無性に食べたくなるのですんω

 というからではありませんが今回は塩ラーメン。個々のお店でまだレビューしていないメニューがあったっけ?と記事をさかのぼると、塩ラーメンを試していない。よって記事に挙げるために発注してみる。
いかんせん最近のまゆつばラーメンカフェうなぎ。はカレーやら丼ものやらで本職から離れかけている感じが出ているので、ここはちゃんとラーメンの記事を書いておかねば。

 塩ラーメンは、まず一口スープをいただこうとしたときに感じたのは、ほのかに魚介系の風味があることですん。しかしスープ自体には魚介系の強烈なあの感じはしない。風味がする程度の控えめ魚介。塩分系の味付ではなく、このお店にしてはしょっぱさ控えめあっさりスープ。

 具材としては白髪ネギ、のり、メンマ、チャーシュー、焦がし玉ねぎ?、若干のゆずっぽいの。
白髪ネギはこのお店のスタンダードネギではありませんω したがってネギ多めの発注は不可の模様。

 メンマへのコメントは省略。

 チャーシューは普通のチャーシューなのか、そうではなく塩ラーメン用のチャーシューなのか、見解が分かれると思われる。印象としては、通常のチャーシューよりもより脂っこい感じである。わっち的には別物と言った感じ。完全に個人的な勝手な印象ではあるものの、「喜多方ラーメン坂内」のチャーシューの厚さを薄くした感じのチャーシューだと思ったですん。スープがあっさりしているのでいただけました(*´︶`*)

 総じてパンチはありませんが来来亭にしては上品な塩ラーメンでした(´ω`)


<チャーハン(定食版)>
 ここのセットメニュー、「チャーハン定食」のセットチャーハン。ラーメンとチャーハンが付いているメニューで、愛用しております。特にお得感はありませんが、しっかり多めの夕ご飯を食べられる点がとてもよいですん。
 チャーハン自体もすごく塩気が心地よく、おいしいのですん(´ω`)
実にオーソドックスなチャーハンながら、なかなかオーソドックスにおいしいチャーハンにはめぐりあえないイメージがあるので貴重なレパートリーとして重宝しています(´ω`)

 いつも大繁盛の同店。どんどん繁栄していただきたいものですん(´ω`)
a0251618_004832.jpg



☆⑤2016年6月再訪問☆

a0251618_185518.jpg
写真:「こってりラーメン」
種別:しょうゆとんこつ

   :細麺
満足度 :★★★★+(★5に匹敵!)
うみゃぁの半歩前・・・!
チャーシュー:いける

 お仕事帰りに立ち寄りぬ。
 もうメニュー的には固まってきたところではありましたが、ネットで「こってりラーメンうますぎワロタwww」とかいうジャンク記事をみっけてこれに流され発注してみましたω

 「こってりラーメン」という名称から、通常のラーメントッピングメニューの「背脂多め」を激増させたものではないかと敬遠しておりましたが実は味自体が異なる別メニューのようですね。

 やはら早く着丼しましたが、スープを一口いただき、これは「まじでうみゃぁ・・・!」となりました(*´︶‘*)!!

 しょうゆとんこつだと思います。実に完成しています。
 ラーメン花月のあのぎっとぎとで化学調味料しこたま入っているとんこつラーメンを完成形に仕上げたのではないかというイメージ。いやもちろん化調は入ってるんでしょうけどw

 万能ネギが脂身を緩和してくれます。チャーシューは脂身が少なくわっちでもいただけました。
あとは通常通りメンマの配置。麺は細麺。すぐにスープを吸ってやわらかくなる(このあたりは好みが分かれると思うます。のびてるのと紙一重だと思うのでw)のでわっち好みのよろしいできあがり(´ω`)

 スープに卓上トッピングの練り一味唐辛子を適度に投入するとマジでうまい・・・!

 おいしかった。ごちそうさまでした。




『独立食事人のお食事報告書』
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 グルメブログ ラーメンへブロぐるめ! 食べ歩きポータルラーブロ

[PR]
a0251618_17461631.jpg
「RIZAP 濃厚味噌ラーメン(カップ麺)」
種別:みそ
WEBファミリーマート商品情報
   :中太麺
満足度 :★★★☆☆
チャーシュー:なし

2017年10月、ファミリーマートで見つけぬ。
なんか最近、ファミマとRIZAP?のコラボ商品がスイーツとかでいろいろ出てますね。
なんなんだろう?

カップ麺コーナーにもあったので、興味本位で買いぬ。

感想は特にないという、実に普通のみそラーメンでした(´ω`)

糖質がカットされているってことで、気にする人にはいい商品なのかな?







[PR]
a0251618_12391669.jpg
「どん兵衛 辛旨そば にんにくラー油仕立て」
種別:日本そば
WEB日清食品製品情報
   :中細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし

2017/9月、ファミリーマートで見つけぬ。

日本そばのどん兵衛が「にんにく」でラー油の辛旨ですってよ?
買わざるをえまい。

ハロウィン仕様の模様。
にんにくを吸い尽くせですってよ?

粉末スープから漂う、にんにくのあのジャンクな香り。

スープはピリ辛でしたが、生にんにくの辛さなのか、唐辛子系統の辛さなのか、そんなことはどっちでもよく、要は辛くて旨い!あと入れにんにくオイル、これは生にんにくエキスだぎゃ!

日本そばに七味唐辛子を大量にぶち込む諸兄諸姉には、ぜひ本製品を吸い尽くしていただきたい。

おいしかった。

しかし病室がニンニクくさくなったので★は4ですんwww







[PR]
a0251618_20503257.jpg
a0251618_20504518.jpg
「大砲ラーメン 赤とんこつ」
種別:とんこつ
WEB明星食品製品情報
   :細麺
満足度 :★★★★☆
チャーシュー:なし

2017年9月、ファミリーマートで見つけぬ。
当該商品の正式名称にはないようですが、「YOBIMODOSHI RED」とはなんじゃらほい?

麺は細麺で、つるつるとしなやかな食べ心地。
スープは、食べ始めは少しとんこつのくさみが強かったように思うが、食べ進めていくと慣れていきました。

ほどよい辛さとちょうどいいコクの標準的なとんこつスープ。
おいしかったですん。

ごちそうさまでした。



[PR]